ニコちゃんをたくさん作って、かぎ編みの基本をマスターしよう

「*たびぬ*mama’s handmade」(登録者数1.33万人)よりご紹介します。

出典:YouTube

*たびぬ*mama’s handmade は、主婦目線でハンドメイド動画をアップしているチャンネルです。

赤ちゃんグッズ、子供用品、マスク、バッグなどたくさんのハンドメイド作品の動画をあげておられます。

今回は、見ているだけで笑顔になれる、「ニコちゃんマーク」の作り方の動画です。

完成品はこちら

にこちゃん完成写真
出典 : YouTube

大きいお口のにっこりマークが癒されますね。

今回の動画で作成しているのは、向かって右側のピンクのニコちゃんです。

材料はこちらです。

材料
  • 本体用毛糸(中細)
  • 刺繡用毛糸
  • かぎ針(5号)
  • 段数リング(安全ピンなどでもOK)
  • 毛糸用とじ針(なくてもよい)
  • ハサミ

他には、ヘアゴムにするなら、ヘアゴム。ブローチにするなら安全ピンが必要です。

最低限、毛糸2色とかぎ針とハサミがあれば作成できそうですね。

では、動画のおすすめポイントを紹介していきます。

動画のおすすめポイント4選

1. いつの間にか基本のかぎ編みをマスター

かぎ編みをしている様子
出典 : YouTube

ニコちゃんマークはかわいいですが、かわいいだけではありません。

このニコちゃんを作ることによってかぎ編みの基本をマスターすることが出来ます。

編み物ってなんだかハードルが高くてチャレンジする気になれないわ…

という方も、小さいニコちゃんマークならすぐにできるので取り組みやすいと思います。

ニコちゃんマークを作って、ついでにかぎ編みの基本をマスターしちゃいましょう。

かぎ編みがマスターできれば、他にもいろいろつくれそうね。

次はコースターでもチャレンジしてみようかしら。

2. 動画が見やすい

手元と毛糸がしっかり見やすい様子
出典 : YouTube

*たびぬ*mama’s handmade の動画は非常に見やすくできてますね。

手元がしっかりアップにされているので、毛糸の一本一本もよく見えて、作業の様子がわかりやすいです。

作成部分は、細かい作業を含めてすべて動画で見せてくれていますので、一連の流れも理解しやすいのも嬉しいポイント。

細かい部分、省略して作られたから、どう作るかわからない…。

最初から最後までしっかりと撮影されているので安心して見ていただけます。

かぎ編みで難しいのは、どの部分にかぎ針を入れるのかだと思いますが、動画を観ながら作成すればわかりやすく作成できますね。

また、動画には細かく作業ごとにチャプターを付けてくれてるので、気になる部分から簡単に繰り返し見ることが出来ます。

3. 丁寧な仕上げ

にこちゃんの仕上げで毛糸を縫う様子
出典 : YouTube

ニコちゃんは、毛糸で作った顔のパーツを表と裏の2つ縫い合わせています。

手間は少し増えますが、裏に縫い後が見えなくなるので仕上がりがとてもきれいです。

また、2つ縫い合わせることによって、間にヘアゴムを挟んで、お子さんのヘアゴムにすることもできますよ。

平安きりん

後ろに安全ピンをつけてブローチにして、バッグにつけてもバッグのアクセントになりますね。

2つを縫い合わせる仕上げ方法は動画で詳しく説明されていますので、そちらをご確認下さいませ。

4. アレンジしやすい

このニコちゃんは一つ作って終わりではありません。一つ作ると色々なアレンジが出来るのもこのレシピのいいところです。

出来上がったにこちゃんを並べている
出典 : YouTube

この上の写真の3つのニコちゃんはすべて同じ作成方法です。

縫う目の数も同じです。違いは、太さの違う毛糸を使用しているだけです。

おすすめの毛糸の種類も動画で説明がありますので是非動画でご確認下さい。

へー、100均で購入できる毛糸もたくさんあるし、毛糸でない素材でも作ることが出来るのね。

笑顔いっぱい

つい見ているだけで、にっこりして優しい気持ちになれるハンドメイドですよね。

是非動画を観ながらニコちゃんをたくさん作って、笑顔をたくさん増やしてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2