【リバーシブルで使える】ポケット4つが便利なトートバッグの作り方

「hiro hiro」( 登録者数46.6万人 )よりご紹介します。

今回は、外側と内側計4つのポケットが便利な、リバーシブルトートバッグの作り方解説動画をご紹介します。

寸法通りに作ると、縦23cm×横32cm×マチ10cmのサイズの、たっぷり収納できるトートバッグが作れますよ。

必要な材料と道具

机の上にカットクロス6枚やレース、かばんテープなどの材料が並べられ、今回使用する材料として紹介されている
出典 : YouTube

今回必要な材料と道具はこちらです。

材料
  • カットクロス 6枚(セリア 2種類3枚ずつ 横35cm×縦30cm)
  • 接着芯 2枚
  • かばんテープ(セリア 38cm×2本)
  • レースなど(好みで用意)
道具
  • 洗濯ばさみ
  • まち針
  • はさみ
  • ミシン
  • アイロン
  • ポケット型紙 (横35cm×縦18cm)

カットクロスはポケット部のみ型紙を用意してカットします。

古着や手芸店などで売られている布を使いたいという方は、そちらも型紙を用意してカットしてください。

因みに今回の動画内では、1種類を手芸店の布にして作成しています。

平安きりん

レースやリボンなどでポケットを装飾したいという方は、最低70cmの長さのものを用意してくださいね。

綺麗に作るためのコツがわかりやすい

カットクロスの上に、ポケットとなる布を上から8センチの所に重ねている様子。上からの寸法を示す8cmの表示が、重ねられた布の両側に表示されている
出典 : YouTube

hiro hiroの動画では、作品を綺麗に作るためのコツが実際に作業しながら随所で紹介されていきます。

そして見ている側が分かりやすいアングルと大きさで画面に状況を映してくれるので、耳で聞いたことを同時に目で確認できます。

寸法が画面に大きな文字で表示されるのも、作り方が分かりやすいポイントですね。

同じように手際よくはできないけれど、コツを抑えればそれなりにうまく縫えたわ。

特に今回の動画ではポケットの部分があります。

重ねた布が中でずれて失敗しないよう、紹介されたコツに従って作ってくださいね。

平安きりん

因みに材料や寸法に関しては、動画概要欄にあるのでメモを取る必要はありません。

材料を買う際には、この記事か動画の概要欄を是非ご活用ください。

手軽でおしゃれな作品がたくさん

hiro hiroでは、100均アイテムを使用した動画が多数アップされています。

安く簡単に手に入る材料で作るのに、作品はどれも市販品のようなクオリティの高さ。

手軽で使いやすく、そしておしゃれな作品を作りたい方におすすめのチャンネルです。

布と合皮を合わせた作品なんて 、買ったと言われたら絶対に信じるわ。

チャンネルでは、他にも実用性の高いアイテムの作り方を紹介した動画が多数アップされています。

気になる方は是非一度hiro hiroを覗いてみてくださいね。

ところで参考までに知りたいのだけれど、ミシンはどんなものを使っているのかしら。

hiro hiroが使っているミシンは今は2代目のもの

再生リスト「ミシン紹介」にある動画に登場する機種ではありません。現在は家庭用ミシンを使って作品を作り上げています。

出典 : YouTube

現在使っているミシンについては、こちらの動画で紹介されています。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

初代は職業ミシンだったけれど、2代目は家庭用ミシンなのね。なら私も家のミシンで頑張ろうかしら。

今回作るトートバッグを手に持ち、画面の中央に映して紹介している様子。バッグの後ろ左右には、他の動画で紹介されているリバーシブルトートバッグが置かれている
出典 : YouTube

今回はhiro hiroの、4つのポケットが便利なリバーシブルトートバッグの作り方解説動画をご紹介しました。

チャンネルでは、今回のように動画の長さが10分程度のものが多く、通勤などの隙間時間のお供にもおすすめです。

興味を持った方は是非、hiro hiroのチャンネルを登録してくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2