【ミシンで簡単】お手軽100均フェイクレザーでヒップバッグ作り

「hiro hiro」(登録者数46.7万人)よりご紹介します。

今回は、100均フェイクレザーとミシンで作れる、コスパ良好なヒップバッグの作り方をご紹介します。

ミシンの基本的な使い方さえ心得ていれば、どなたでも気軽にチャレンジできます。

おしゃれでアレンジも効きやすい作品ですので、早速動画の見どころやポイントをみて行きましょう。

100均素材でお手軽ハンドメイド

ヒップバッグを紹介している場面。ブラウンのフェイクレザーで作った本体に、青と白のストライプ生地で作ったフタを合わせている。
出典 : YouTube

「hiro hiro」チャンネルでは、100均や身近な素材を使って、お手軽な日常小物の作り方を動画で紹介してくれます。

今回作るヒップバッグは、カラビナフックでウェストのベルト通しに引っ掛け、腰からぶら下げて使うアイテム。

両手が空くので、散歩やウォーキングなどに役立ちますし、普段はポーチとしてカバンに入れておくのも便利です。

平安きりん

長めのヒモを通せば、小さなお子様のショルダーバッグとしても使えますね。

特に難しい手順もなく、いろいろな素材を使えて、私のようなミシン初心者のステップアップにも最適です。

100均素材でコスパも良好。おうち時間が楽しくなりますね。

動画の見どころ

100均素材とミシンを使って、手早く簡単にハンドメイドを楽しめる

材料はお近くの100均で

フェイクレザーや生地、アクリルテープやマグネットボタンなど、使用する材料を並べて紹介している場面。
出典 : YouTube

使う材料はすべて100均で揃います。

もしご自宅にはぎれ生地などが余っていたら、有効活用しましょう。

用意するもの
  • フェイクレザー
  • 表生地
  • 内生地
  • 型紙
  • 接着芯
  • アクリルテープ
  • マグネットボタン
  • カラビナフック

型紙に使う紙は、コピー用紙などで構いません。

サイズや作業手順も、動画にキャプション入りでわかりやすく説明してくださっています。

特にマグネットボタンは、取り付けパーツに間違いがないか、動画でしっかり確認しましょう。

平安きりん

ボタン位置は先に決めて、型紙にマークを付けていることに注目してください。

段取りをしておけば後の工程が楽になりますね。

ポイント

ボタンの金具や目打ちでケガをしないよう、気を付けて作業しましょう。

便利な道具も100均で

フタ部分の生地に目打ちで穴をあけ、マグネットボタンの金具を取り付ける場面。
出典 : YouTube

続いて、今回に限らず用意しておくと便利な道具をご紹介します。

動画で使っている道具類は、すべて100均で手に入りますので、必要に応じて揃えましょう。

あると便利なもの
  • 分度器
  • ペンチ
  • 目打ち
  • チャコペン
  • マチ針
  • 洗濯ばさみ

フェイクレザー生地を使うときに、特にあると便利なのが洗濯ばさみです。

布と違って、フェイクレザー部分にマチ針を使うと、跡が残ってしまいますので注意しましょう。

平安きりん

動画内でも要所要所で洗濯ばさみが登場します。どういう時に使うと便利なのか、ぜひチェックしながらご覧ください。

100均フェイクレザーは種類も豊富

バッグ本体に使うブラウンのフェイクレザーにボタン金具を取り付け、中表に重ねている場面。
出典 : YouTube

フェイクレザーは布生地に比べて厚手で丈夫、水を弾く上にメンテナンス性に優れたとても便利な素材です。

元々リーズナブルな素材ですが、今は100均でも手軽に入手でき、種類も増えてきました。

単価自体も100均が一番安く、手芸店の切り売りよりもコスパは良好です。

各100均フェイクレザーの大まかな特徴
  • ダイソーは20cm×20cmの5枚セットがお得。少し薄め。
  • セリアではカットクロスという名称。カラーが豊富。
  • キャンドゥは一枚のサイズが大きい。

他にも表面の質感や生地裏の色など、ショップによって少し違いがありますので、好みのものをお使いください。

そもそも、フェイクレザーはミシンで縫えるのですか?

平安きりん

はい、十分縫えます。特にダイソーのフェイクレザーは、他に比べて生地が少し薄めなので縫いやすいですよ。

動画ではうまく縫えない場合のコツなども丁寧に教えてくれているのでチェックしてみてくださいね。

100均素材はアレンジも効きやすい

完成品と、アレンジした同作品を並べている場面。アレンジ品は本体とフタ部分の生地が逆になっており、印象がガラリと変わっている。
出典 : YouTube

完成品でさりげなく紹介されているように、フタの部分と本体の生地を入れ替えてアレンジしてみるのも良いでしょう。

生地を変えるだけでも、印象はガラッと変わります。

100均では、程よいサイズの生地がリーズナブルに手に入りますので、アレンジも気軽に楽しめます。

慣れたらフェイクファー生地でも作ってみたいです。小さい子どもの肩掛けカバンにしたら絶対かわいいと思うの。

はぎれを繋ぎ合わせてパッチワーク風にするのも面白そうです。どんどん作りたくなっちゃう。

平安きりん

製作の幅が広がることで、モチベーションも上がりますね。楽しく取り組んでいきましょう。

100均ハンドメイドを楽しもう

以上、今回は100均素材やフェイクレザーを使って、誰でも簡単に作れるヒップバッグのご紹介でした。

「hiro hiro」チャンネルでは、他にも100均フェイクレザーを使ったトートバッグなど、多数の作品が紹介されています。

今回の記事で興味を持たれましたら、ぜひ動画をご覧いただいて、チャレンジしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2