【レジ袋タイプ】100均のハギレで可愛いエコバッグの作り方を紹介!

生活に便利な小物をミシンで手作りをして紹介している主婦のミシンさん(登録者9.2万人)の『DAISOのハギレで作るエコバッグ』の動画です。可愛いバッグのサムネイルですね!

出典:YouTube

今はどこへ買い物に行くにもエコバッグは必需品です。でも、いつも大きな買い物バッグを持って行くには邪魔な時もありますよね!

なんとこのバッグは、畳むとクレジットカード並みの手のひらサイズで、広げるとA4サイズの本も入るレジ袋タイプ!またくるくるっと丸めて収納できるので、カラビナを付けたらキーホルダーみたいに使えます。

そんなおしゃれなエコバッグ、難しそうだけど作ってみたい・・・そんな、あなたにおすすめな動画です。材料も100均のDAISOで揃えられるのでお手軽ですよね。

ではさっそく、一緒にどんな動画なのか一緒に見ていきましょう!

100均で作るエコバッグの特徴ってなに?

主婦のミシンさんが紹介する『100均のハギレで作る、可愛いエコバッグ』の魅力や特徴は何でしょうか?

  • 材料が100均のハギレで手に入りやすい
  • くるくるっと巻いて小さく収納・軽くて持ち運びに最適
  • 広げるとレジ袋タイプ!使いやすいのでお子様にもおすすめ
  • コンパクトでありながらマチが付いているのでA4サイズの雑誌も入る
  • フラップが付いているので中の物が落ちない
  • 出来上がりのサイズ:タテ34.5cm×ヨコ27~28cm マチ幅:7~8cm
  • 折りたたんだサイズ:直径3cm×高さ7cm

小さく畳めるけど大容量入る可愛いコンパクトなエコバッグは、1人に1つずついつもそばに置いておきたくなりますね!

激安!材料費なんと200円

材料は、100均のDAISOでポリエステルのハギレと、面ファスナーの2つだけ!材料費はなんと200円(税込み220円)。出来上がりは200円には見えませんよね。

あとは、ミシンと裁縫道具一式あれば作れちゃいます。それでは、材料と道具について細かく説明します。

  • DAISOのポリエステルハギレ1枚:サイズ:約48cm×80cm
  • 面ファスナー:2.5cm幅×5.5cm 1枚/2.5cm幅×6.5cm 1枚
  • お好みでキーホルダー・カラビナなど
  • ミシン
  • 裁縫道具(針・糸・ハサミ)動画ではクリップを使用
  • コロコロオープナー(あれば)

それでは、いよいよ作り方!どのように作るのか工程を見ていきましょう。

ハギレで作るエコバッグの作り方の順序

一枚の布を畳んで裁断します。
出典:YouTube

作り方は、まずはハギレを裁断します。一枚の布を畳んで上の画像のように切り分けます。細かい設計図や寸法は動画の中にあるのでスクショするといいですね!

それでは作り方の順番を簡単に説明しますね!

  1. 本体を袋縫いして、マチを縫う
  2. 持ち手を縫う
  3. 本体と持ち手を一緒に縫う
  4. 面ファスナーを付ける
  5. フラップを作り、タブを作る
  6. 本体にフラップと面ファスナー・タブを縫い付ける
  7. 完成!お好みでキーホルダーを付けよう

作り方の流れを説明しましたが、読んだだけではわかりにくいですよね。細かいポイントの見どころを次の章でご紹介しますね!

作り方のポイントの見どころ

前章の作り方の説明を、順番に詳しく見どころのポイントを解説します。

本体を袋縫いして、マチを縫う

本体は普通に縫うのではなく、縫い代が見えないように袋縫いをします。袋縫いを綺麗にするポイントが動画で解説しています。

マチとは袋の底の部分になりますが、またこれもどうやって縫うのでしょうか?主婦のミシンさんの動画を見れば一発でわかりますよ。ぜひ見てみましょう!

持ち手を縫う

持ち手の部分は、主婦のミシンさんならではの工夫があります。持ちやすくなる細やかな気遣いで、 主婦のミシンさんの優しさが感じられますよ。

本体と手持ちを一緒に縫う

本体と手持ちを一緒に縫います。
出典:YouTube

いよいよ本体と持ち手を合体させます。 主婦のミシンさんは、布同士を合わせる時に待ち針を使わずにクリップを使用しています。簡単で安心ですね!

本体に持ち手が付いたら、ポイントはしっかり丈夫にするためにぐるりと端ミシンをかけます。どのようにかけるのかは、動画でチェック!

面ファスナーを付ける

エコバッグの袋の上の部分に、物を入れた時に落ちないように面ファスナーを付けます。面ファスナーには、硬い面と柔らかい面があります。付け方もコツがあるので、ぜひ動画で確認して下さいね。

フラップを作り、タブを作ります

フラッグとタグを作ります。
出典:YouTube

エコバックに付けるフラップと、キーホルダーが付けられるタグを作ります。フラップがあるとバッグの中身が出にくくなるので、付いていると便利ですね!タグは、作らなくても代わりに紐やリボンでもOKです。

とても細かい作業ですね!気になるポイントはすぐに動画で確認しましょう。

本体にフラップと面ファスナー・タブを縫い付けます

本体にフラッグと面ファスナー・タグを縫い付けます。
出典:YouTube

いよいよ仕上げです!本体にフラップと面ファスナー・タブを縫い付けます。ここも細かい作業です。失敗しないないように動画で確認しながら作るのをおすすめします。

縫い付けたら完成です!

いつも持ち歩きたくなる、可愛いエコバッグを作ろう!

出典:YouTube

今回は、 DAISOのハギレで作る可愛いエコバックの作り方をご紹介しました。材料費200円でこんなに可愛いエコバッグが作れちゃいます。

軽くてコンパクトな手のひらサイズ、お好みでキーホルダーやカラビナなど付ければカバンに飾ってもキュートですね!

作り方は、主婦のミシンさんの動画を見れば初心者の方でも大丈夫!一つ一つわかりやすく解説してくれます。

この記事を読んで、少しでも作ってみたいなと思ったら、ぜひ主婦のミシンさんの動画をのぞいてみて下さいね!

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2