テーブルはいつもスッキリ。BOXティッシュを視界から消す裏技収納

「整理収納コンサルタント江川佳代 らくらく時短収納TV」(登録者数5,160人)よりご紹介します。

この動画では、ちょっとしたアイデアが日々の生活をとってもスマートなものにしてくれる、そんな好事例を紹介しています。

いったいどのようなアイデアなのでしょうか。

生活感丸出しのさまようBOXティッシュ

この動画を作られた江川佳代さんが登場して、ダイニングテーブルに置かれたBOXティッシュについて、目だって邪魔ではないですか?と語りかけています。
出典 : YouTube

江川佳代さんは西日本初の整理収納アドバイザー1級認定講師になられ、2007年に整理収納アドバイザーとして起業されました。

2014年には「片付けを通じて人間力を磨く」を理念に、社団法人親・子の片付け教育研究所を設立し活動を続けられています。

そんな江川さんは、ダイニングテーブルの上のBOXティッシュを見て、何かいい収納方法はないものだろうかと考えたそうです。

平安きりん

この動画では、整理収納アドバイザーならではの目の付け所でBOXティッシュの収納方法を教えてくれます。

BOXティッシュが目立つ、邪魔な時
  • 食事の時間になると、どこかへ片付けてしまう
  • 来客があると、サッと片付けてしまう

片付けをして邪魔だったのでいつもと違う場所に置いたBOXティッシュ。いざ、使おうと思ったら、どこに置いたかわからない。

こんな経験は一度はあるのではないでしょうか。

そうそう、あるある。どこに片付けたのか分からなくなって、探すときだってあるわ。

平安きりん

時として、邪魔もの扱いになるBOXティッシュですが、本当は必需品なんですよね。 

ダイニングテーブルの上のBOXティッシュ

必需品なのに邪魔、邪魔なのに必需品、それがBOXティッシュ

BOXティッシュって、あっちに置いたりこっちに置いたり、流浪の民のようで、なんだか可哀そうな存在ですね。

手の届く所に定位置を決めたあげたいけど、何かいい収納方法は、ないかしら?

平安きりん

実は、あるんです。それが、この動画の見どころなんです。

収納のヒントは突っ張り棒

ダイニングテーブルの上に、長さ1メートル、直径12ミリから13ミリ程度の細い二本の突っ張り棒を並べて、その脇には二つのBOXティッシュが置いてあります。
出典 : YouTube

江川さんは二本の突っ張り棒を使い、ダイニングテーブルの上のBOXティッシュを身近な所に収納する方法を紹介しています。

突っ張り棒は、通常、棚を作ったり、ハンガーを掛けたり、カーテンレールにしたりするのが一般的な使い方です。

突っ張り棒をBOXティッシュの収納に使うなんて、さすが整理収納コンサルタントさん、すごいアイデアをお持ちだと思います。

収納のポイントはBOXティッシュの置き方

ダイニングテーブルの上に長さ1メートル、直径12ミリから13ミリ程度の細い突っ張り棒を15センチ位の感覚で並べています。そして、その両端にBOXティッシュをひとつずつ逆さまにして乗せています。
出典 : YouTube

突っ張り棒を使い収納するのも驚いたのですが、この動画の裏技収納のポイントは、BOXティッシュを逆さまにして使用するところです。

えっ? BOXティッシュのティッシュって、上に引っぱって取り出すものですよね。

平安きりん

普通はそうですね。ただ、下向きに引っぱっても使える工夫をするのがポイントです。

BOXティッシュは逆さまのまま使う

ダイニングテーブルの上に細い二本の突っ張り棒を15センチ間隔位で並べて、その上の端にBOXティッシュを逆さまに置いています。そして解説の江川さんがBOXティッシュをひとつ逆さまに持って、ティッシュを下向きに取り出しています。
出典 : YouTube

ティッシュは下に引っ張って取り出すので力は下へかかりますが、BOXティッシュは突っ張り棒で押さえられているので落ちません。

ちょっと待ってください、BOXティッシュをいったいどこに収納するのですか?

平安きりん

実は、突っ張り棒を使って、ダイニングテーブルの裏に収納します。

ダイニングテーブルの裏には、普通、引き出しも棚もないので、BOXティッシュを収納することはできません。

なのに、たった二本の突っ張り棒だけで、BOXティッシュをテーブルの裏に、上手に使いやすく収納しているから驚きですね。

どのようにテーブルの裏に収納しているか動画を観て確認してみてください。

設置収納方法は動画をご視聴ください

設置収納の方法は動画を見れば一目瞭然、そして目から鱗です。

この裏技収納には以下の利点がありますので、動画をご覧になって是非チャレンジしてみてください。

この裏技収納の利点
  • テーブルの上はいつもスッキリきれい
  • ティッシュはテーブルの下に手を伸ばすだけで取れます
  • 100均の突っ張り棒を使えば安上り、経済的
  • 設置収納は簡単、テーブルを傷つけたりすることはありません

「おかあさん、ティッシュ取って」「自分でとりなさいよ」なんて言いながらイライラすることは無くなって、みんな笑顔です。

うちでは、家族みんなが「いいアイデアだね」ってほめてくれて、とても嬉しいです。

ダイニングテーブルの裏を使った収納、これぞ本当の裏技収納です。快適な毎日のために、是非動画を見て真似してみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2