【機能性抜群】サイドポケット付きチューリップバッグの作り方

「Handmade SunMoon’s Sewing DIY」(登録者数2.26万人)よりご紹介します。 

今回の動画では、チューリップバッグの作り方を解説しています。

たっぷり物が入るので、お出かけはもちろん、お仕事にも使えるラウンドバッグです。

花柄の布地が可愛らしいバッグですね。

作り方は、ぜひ動画をご覧ください。

チューリップバッグの材料

チューリップバッグの素材が机の上に広げられている。メインで使用される花柄の布や再度ポケットに使われる、青地に白ドッドの布などがある。
出典 : YouTube

今回の動画の作品には、チューリップバッグという名前に似合うお花柄の生地を使用していて素敵ですね。

バッグの材料
  • 表地2枚:縦30cm×横36cm
  • 表地(底):縦12cm×横30cm
  • サイド2枚:縦25cm×横12cm
  • サイドポケット(表地2枚・裏地2枚):縦18cm×横16cm
  • 持ち手2枚:縦42cm×横8cm
  • マグネットボタン1組
  • 裏地2枚:縦30cm×横36cm
  • 裏地(底):縦12m×横76cm
  • 内ポケット:縦26cm×横20cm

表地と裏地の組み合わせを考えるのも楽しいバッグ作り。

ぜひ、上記の材料を揃えてチャレンジしてみてくださいね。

チューリップバッグの作り方ポイント

白い紙を用意して、定規や、コンパスを使って、線を引き、型紙を作っている。
出典 : YouTube

まずは、型紙を作ります。

動画を見ながら、チューリップのようなカーブのある型紙を描いていきます。

側面でカーブを描きますが、ダーツを入れてふっくらした丸みを作るので、直線定規だけで型紙を作ることができます。

どのように線を引けば良いかは、動画の右に文字で指示があるので、動画と併せて確認すると分かりやすいですよ。

ラウンド型の底を作る

バッグの表地と底になる部分をクリップで止めた後、底の角にハサミを入れている様子。
出典 : YouTube

上の画像は、表地と底を縫い合わせる前の場面です。

表地と底を縫いやすいようにクリップで止めたら、底のカーブになっている部分に切り込みを入れます。

切り込みを入れる理由

縫い代に切り込みを入れるのは、まあるいラウンド型の底の形をきれいに出すため。

切り込みを入れないとクリップしにくく、カーブの部分にシワが寄ったり、角が出てしまいきれいなラインが出ません。

全体的に丸みを帯びたぷっくりとしたチューリップバッグを作るための大事なポイントです。

どのくらい切り込みを入れたら良いのかも動画で解説されているので、チェックしてみてくださいね。

テロップ付きで分かりやすい

バックの裏地と底を繋ぎ合わせている様子。動画の上部には日本語と英語による手順の説明がテキストで入っている。

動画には、文字の解説が入っているので作業手順がとても分かりやすいです。

日本語の他に英語の表記もあり、多くの人がチューリップバッグの作り方が理解できるようになっている、親切な動画です。

丁寧な解説があるので、ハンドメイド初心者さんでも安心してバッグ作りを楽しむことができますよ。

チューリップバッグの特徴

使いやすいサイズのチューリップバッグが机に乗っている。表布はグレー。大き目な花柄の模様が全面に入っており、今回の作品にぴったりだ。
出典 : YouTube

ここからは、完成したチューリップバッグの特徴をご紹介します。

まるでチューリップのようにふっくらとした、丸みのある形が特徴のラウンドバッグです。

完成サイズ
  • 横:34cm
  • 縦:28cm
  • マチ:10cm

横幅は、しっかり30cm以上あります。ちょっとしたお買い物にも使えるサイズ感ですね。

マチ付きで安定感も抜群

どのぐらいのマチがついているのか、分かりやすいよにバッグを横にしてカメラに見せている。
出典 : YouTube

10cmもある、広々としたマチが付いているのがポイントですよ。

マチが付いていないバッグだと、中のものがぐちゃぐちゃになってしまい、整理が大変ですよね。

このバッグの場合は、たっぷり10cmのマチが付いているので中のものが安定しやすく、荷物もすっきりと収納できます。

ペットボトルも楽々収納

バッグのサイドには深めのポケットが付いており、ペットボトルもしっかり収納できるようになっている。
出典 : YouTube

今回の作品のサイドポケットには、ペットボトルも入ります。

汗をかいたペットボトルは、他のものと一緒にしたくないから嬉しいです。

ペットボトルは、バッグの中で動いたり横になってしまったりと、なかなか安定しづらいですよね。

バッグのサイドポケットをペットボトルの定位置にすることで、小さな不満も解決できます。

平安きりん

今回のチューリップバッグは、見た目の可愛さだけでなく、機能的にもとても充実していますよ。

こんな機能も
  • 内ポケットが付いている
  • マグネットボタンで、しっかり口が閉じれる

作り方はイチから丁寧に説明されているので、ぜひ動画をご覧くださいね。

多機能チューリップバッグ

動画を見ながらの作品作りは思ったよりも難しく、作品作りに気を取られている間に動画が進みすぎてしまうことも。

今回の動画にはチャプターが入っていて、すぐに動画を見たいところに巻き戻せるので便利です。

チューリップバッグの作り方が、解説付きでチャプターごとにまとめられているので、とっても分かりやすかったですよ。

手作りバッグをよく作るという方はもちろん、初心者さんにもおすすめの動画になっています。

使いやすいサイズ感やポケットの多さなど、機能面も充実している今回のチューリップバッグ。

ぜひ今回の動画を見ながら、お気に入りの生地で作ってみてくださいね。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムにSunMoonさんのインタビューを掲載しています。
LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2