【小さくてとってもキュート】フタつきポシェットをハンドメイド

「はりもぐら。のおうち時間」(登録者数未公開)よりご紹介します。

今回紹介する動画は、バスケット柄のデザインがおしゃれなフタつきポシェットの作り方を紹介している動画です。

アジアンティックなカゴポシェットの雰囲気があり、上品・おしゃれな仕上がりになっています。

動画の見どころ
  • バスケット柄がおしゃれ
  • 布に厚みを出すアイテムを紹介
  • 内生地つきで丈夫
  • 最後に型紙の作り方を紹介

丈夫で長持ちする工夫がされている、かわいいミニポシェットです。

ではさっそく、見ていきましょう。

バスケット柄がおしゃれ

バスケット柄の表生地と無地の内生地を紹介している画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、バスケット柄の生地を紹介しています。

本物のバスケットポシェットは、編んでいく手間がかかるものです。

平安きりん

バスケット柄の布を使えば、縫うだけでおしゃれに仕上がります。

また、バスケット柄ポシェットはミニサイズなので、時間をかけずに手軽に作製可能です。

ポシェットの袋部分の材料は、バスケット柄の表生地と無地の内生地のみで揃います。

ポシェットの蓋部分の材料は、表生地・内生地です。表生地はパスケット柄に合うデザインで選んでみましょう。

ポシェット作りで使う生地を動画で紹介しているので、参考にしてみてください。

接着芯が便利

ポシェットの生地に厚みを出すために、接着芯を貼っている画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、接着芯を使っています。

接着芯は、接着剤が吹き付けてある硬い布のことです。

平安きりん

接着芯をアイロンの熱で布に貼り付けて、布に張り・厚みを持たせたり、型崩れしにくくする目的で使います。

動画の投稿者さんが、接着芯を貼る理由は、布に厚みを持たせるためです。

接着芯は、主に見えない所に使用するので、裏面の布に貼りましょう。

そして、できるだけコストを抑えたいのであれば、100円ショップの接着芯がおすすめです。

接着芯の貼り方は、動画で紹介しているので、チェックしてみましょう。

マグネットボタンは補強布で丈夫に

マグネットボタンをつけるときに、強度を保つために補強布を間に挟んでいる画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、ポシェットの蓋の内生地にマグネットボタンを付けています。

マグネットボタンは、マグネットホックとも呼ばれ、開閉便利な磁気式ホックです。

平安きりん

差し込み・カシメ・縫い付け・中付けなど色んな付け方のタイプがあります。

動画の投稿者さんが使っているマグネットボタンは、差し込み式です。

蓋の内生地にマグネットボタンの足を差し込み、間に補強布を挟みます。

補強布とは、土台の生地を傷めないように、間に挟んで補強するための生地です。

補強布を重ねたら、マグネットボタンの足を外側に向かって倒します。

マグネットボタンの付け方は、動画で紹介しているのでチェックしてみましょう。

Dカンを通すベルト作り

ショルダーベルトを接続するために、Dカンを通すベルトを縫っている画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、Dカンを通すベルトを作っています。

Dカンとは、ベルトやバッグの持ち手を接続するときに使う部品です。

ストラップやキーホルダーなどに、リボンやレザーを接続するときにも使われます。

ポシェットのDカンを通すベルトで使う生地は、表生地と同じくバスケット柄で統一しましょう。

Dカンを通すベルトの作り方は、動画で紹介しているので、チェックしてみてください。

内生地つきで丈夫

厚くて丈夫なポシェットに仕上げるために、内生地を縫い合わせている画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、表生地に袋状に作った内生地を入れて縫っています。

内生地を作ることで、ポシェットに厚みが出て耐久性も増すので、丈夫で長持ちするものに仕上がりますよ。

表生地と内生地を中表にし、縫い目を合わせて返し口を開けて縫い合わせていきます。

表に返したら、返し口を閉じ、市販のショルダーベルトを付けて完成です。

内生地の縫い方は、動画で紹介しているので、チェックしてみてください。

型紙の作り方紹介

動画の最後に、ポシェットの袋の型紙の作り方を紹介している画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、動画の最後に、袋の型紙の作り方を紹介しています。

型紙の作り方は、厚紙と定規があれば簡単です。

平安きりん

ポシェットのマチの部分は、二等辺三角形で作ります。

ポシェットの袋部分は正方形で型をとり、マチの部分と合わせたら型紙の完成です。

ミニポシェットの詳しい型紙の作り方は、動画をチェックしてみてください。

バスケット柄のポシェットを作ろう

今回は、カゴ型ミニポシェットの作り方を紹介しました。

バスケット柄がとてもおしゃれで、軽くて扱いやすいのが特徴です。

平安きりん

ミニサイズのポシェットなので、時間をかけずに手軽に作れます。

自分用としてだけでなく、大切な方へのプレゼントとしても、喜ばれるでしょう。

バスケット柄のミニポシェットを作りたい方は、動画を参考にしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2