【パッチワーク】余ったハギレが素敵な巾着袋に大変身

「mimi miki」(登録者数1.2万人)では、ミシンが大好きな作家さんが、家庭用ミシンでできる実用小物の作り方を紹介しています。今回はハギレを活用した、パッチワークの巾着袋の作り方を動画をご紹介します。

出典:YouTube

余ったハギレが素敵な作品に大変身しちゃいます。お気に入りの生地のハギレがある方は必見です。

洋裁のお仕事をした経験がある作家さんが、時間がないけどやってみたいという方に向けて、わかりやすく丁寧に作り方を教えてくれますよ。

ハギレをつなぎ合わせて1枚の布にする

何種類もの縦長のハギレがおいてある写真
出典:YouTube

細長いハギレを集めつなぎ合わせていきます。どの生地を使っていくかで、完成した時の雰囲気が変わりそうですね。

今回の動画では、青系の色味のハギレを使用しています。花柄や水玉などとてもかわいいハギレです。

ハギレは長さ21cmくらいのものを5種類使用しており、幅はマチマチです。幅が違うところが、味になりとても素敵ですよね。お好みの色味のハギレで、パッチワークを楽しんでください。

動画の中で使用する材料も紹介してくれています。確認してみてくださいね。

パッチワークの縫い目を縫い模様で押さえていく

白地の生地に水色の糸で縫ってある、ミシンの縫い目模様を見せている写真
出典:YouTube

家庭用ミシンに大体入っている縫い模様。使い道がわからず、使ってない方も多くいらっしゃると思います。

今回、こちらのミシンの縫い模様で縫い合わせた部分を縫っていきます。パッチワークに良いアクセントを加えてくれますよ。

先程つなぎ合わせた布の縫い目を、縫い模様で押さえていきます。縫い模様を使用するだけで、さらにかわいいパッチワークになっていきます。

作家さんは、縫い模様の種類を変えたり、糸を変えたりしているので動画をみて参考にしてくださいね。

レースを付けて可愛くアレンジ

パッチワークと白い布の境目に、後付けタイプのレースを乗せてレースの縫いつける場所を説明している写真
出典:YouTube

パッチワークと白い生地の間に後付けのレースを付けていきます。レースが付くと、グッと可愛さがアップしますね。

作家さんはタグとレースをつけています。可愛さがアップすると、よりお気に入りの物になるでしょう。アレンジ無限大です。

紐を通してパッチワーク巾着袋の完成

パッチワークした布と、白の花柄の布を使用した袋に緑の紐が通され、完成品を紹介する写真
出典:YouTube

最後に紐を通して、パッチワークの巾着袋が完成です。

バラバラだった生地をつなぎ合せることで、素敵なパッチワークの巾着袋が完成しました。

お気に入りの生地のハギレを、しまい込んでいる方はいませんか?
生地をつなぎ合わせることで、新しい姿に生まれ変わっていきますよ。

可愛いがたくさん詰まっているので、「巾着袋を見るだけでもテンションが上がってしまう」そんな素敵な作品に仕上がります。

大体の完成サイズは、20cm×19.5cmです。

おわりに

出典:YouTube

こちらの動画を参考にすれば、余っていた布だとは思えないほど素敵なパッチワークの巾着袋が作れます。生地や糸を変えてたくさんの組み合わせを楽しんでみてくださいね。

一見難しそうに見えるパッチワークも、mimi mikiの動画を見ればわかりやすく説明してくれているため、簡単に作ることができますよ。ぜひ、楽しみながらパッチワーク巾着袋を作ってみてください。

ほかにも、mimi mikiでは初心者の方にも作りやすい小物から、ブラウスまで様々なハンドメイド作品の作り方の動画を紹介してくれています。実用的な作品が多く紹介されているため、作ったものを自分自身で使ったり、家族や友人にプレゼントするのもおすすめです。

ハンドメイドをもっと楽しみたいと感じることができる動画ばかりなので、ぜひmimi mikiの動画をチェックしてしみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2