【シックに大人っぽく】マット&メタリックのおしゃれなレジンピアス

「ハンドメイドまるこチャンネル~ maruco parts ~」(登録者数5,060人)よりご紹介します。

今回の動画では、マットな質感の大人っぽいレジンピアスを紹介しています。

くすみアースカラーに、ゴールドのアクセントが映えて、良い具合にパンチが効いていますね。

おしゃれでありながら、ちょっぴりスパイシーな作品をぜひ動画でご覧ください。

動画の見どころ
  • オリジナルのくすみアースカラーを作ろう
  • 簡単3ステップでオシャレ度アップ

くすみアースカラーは自分で調合できる

透明レジンに白と黒の着色剤を混ぜている写真。
出典 : YouTube

今回のポイントの1つ「くすみアースカラーレジン」は、自分で色を調合したものです。

調合するとなると、なんだか難しそうに感じますがそんなことはありません。

実は、ベースの色にホワイトの着色剤を混ぜるだけでOKなんです。

平安きりん

コツは、白の量を多めにして少しずつ混ぜ合わせていくことです。

パステル調にならないよう、ベースの色を暗めのトーンにすると、より上手く調合できますよ。

動画では実際に調合している様子を紹介していますので、着色剤の配合量が気になる方は、ぜひ確認してみてくださいね。

着色剤を混ぜ終え、淡いグレーになったレジン。
出典 : YouTube

調合後は、こんな感じです。


硬化前でも、くすみカラーだとハッキリ分かりますね。

完成後のカラーをイメージしながら、好みの色合いにまで調整していきましょう。

ベースのトーンを落とせばシックに、明るくすれば少しカジュアルな印象に近づきます。

動画を参考にしながら、お好みのテイストの明度に調合してみてくださいね。

意外と簡単にできる3つの工程

出来上がったレジンパーツを3つのステップで、マット&メタリックにアレンジしていきましょう。

主な工程
  • ツヤ消しなどのマット加工をする
  • メタリック部分の下地を作る
  • パウダーを付けて磨き上げるメタリック加工を行う

こうして書くと難しそうに見えますが、意外と簡単なんです。

動画では、上記3つの工程を丁寧に説明してくれるため、事前に予習しておけば問題ありません。

ポイントを抑えておけば、簡単な作業ばかりですよ。

1. マット加工

グレーのレジンパーツに、ツヤ消しのコーティング剤を塗っている写真。
出典 : YouTube

マット加工の工程では、専用のコーティング剤でレジンのツヤ消しをします。

動画ではコーティング剤の塗り方のポイントや、硬化前の細かいポイントを紹介していますよ。

こちらの工程で、一番気をつけたいのが、コーティング剤を塗った際のハケ跡です。

コーティング剤は塗った跡、気をつけないとレジンにハケの筋が残ってしまいます……。

コーティング剤のハケ跡が残らないようにするには、硬化前に何をすれば良いのでしょうか?

その答えは、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

2. メタリックの下準備

パーツの上部と下部に、黒のレジンを乗せている写真。
出典 : YouTube

次は、メタリック加工をしたい部分に、下地のレジンを塗っていきます。

動画を参考にして同じように作るのも良いですし、オリジナルの模様にしても良いですね。

次の工程でミラーパウダーを使うため、レジンの種類がミラーパウダーに適応しているかを、必ずチェックしておきましょう。

レジンが適応していないと、ミラーパウダーが付着せず、残念なメタリックに……。

レジン使用前に、ミラーパウダーの注意書きを必ずご覧ください。

また、下地に使うレジンの色も重要です。

注意ポイント

下地に使うレジンの色とミラーパウダーの組み合わせで、色が決まります。

例:下地・ピンク×ミラーパウダー・ゴールド=ピンクゴールド

ご希望のメタリックカラーがあれば、自分なりにアレンジするのも良いですね。

ちなみに、一番ゴールドらしくメタリック加工されたいのであれば、下地の色は黒にするのがオススメですよ。

3. メタリック加工

黒のレジンを乗せた部分に、メタリックパウダーを付け、磨き上げた写真。磨き上げた部分は、ゴールドでほんのり姿が映り込む程度である。
出典 : YouTube

下地にミラーパウダーをのせていくと、たちまちメタリックに変化します。

パウダーを乗せた後は、しっかり磨き上げてピカピカなメタリック加工を施しましょう。

ミラーパウダーは、付けやすいスティックタイプがオススメのようですよ。

以上の3つのカンタン工程で、完成度の高い作品が出来上がりますよ。

作ってみたい方は、ぜひ動画で工程を確認してみてくださいね。

コロンと可愛らしいのに絶妙にシック

完成したレジンピアスを3つ持っている写真。
濃いめのグレー、薄めのグレー、薄めのうぐいす色で、すべてくすみカラー。
出典 : YouTube

まるでアーモンドドラジェのような、コロンとしたレジンピアスが完成しました。

馴染みやすいデザインのため、ブローチやヘアゴムの飾りなどにもおすすめですよ。

動画では、くすみアースカラーで製作していますが、ビビットな色合いやパステルカラーでも可愛いとのことです。

春になったら、パステルカラーで作ってみようかな。

服装や季節に合わせて、いろいろなカラーで作ってみてはいかがでしょうか?

この他にも「ハンドメイドまるこチャンネル~ maruco parts ~」では、シックでオシャレな作品を多数紹介しています。

興味がある方は、ぜひ動画をご覧くださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2