余った布で巻きバラを作ってカゴを可愛くリメイクしよう

チャンネル登録者数3630人のろまんうさちゃんよりご紹介します。

こちらの動画では、シンプルなカゴを可愛くリメイクする方法を紹介しています。

家にある余った布や、ボタンや小物を使ってシンプルだったカゴは素敵なカゴに生まれ変わりました。

どのように生まれ変わったのか気になります。早速、準備する物から見ていきましょう。

準備する物

ピンクの布を中心に、緑や黄緑の布が何枚も置かれた様子。中心のピンクの布は少し伸びた感じがしている。
出典:YouTube

準備する物は、小さな小物です。多めに準備しましょう。

布は家で余っている布でOKです。着古して捨ててしまう洋服を切ってもいいですし、何かを作って余ってしまった布でも大丈夫です。

平安きりん

「どうしてもこの布で、この色で作りたい」という思いがあれば、手芸屋さんや100円ショップで購入しましょう。

小さな小物も、余った物で構いません。

ボタンが余っていればそれも使えますし、小さな動物などのお人形を使ってもいいですね。

バラなので、造花の葉っぱが余っていればそれも使えます。布のと小物が準備出来たら、バラを作っていきましょう。

布でバラを作ります

布を帯状にカットします。カットした布をねじりながら巻き巻きします。これは、動画を見ながら作成した方がキレイに出来上がります。是非、動画をご覧ください。

バラの形が出来たら、クッキングシートグルーガンをしてその上に巻き巻きしたバラを置きます。乾いたら、シートから取り外してはみでたのりをキレイにしましょう。

布の端は裏側にくっ付けます。

平安きりん

最初の頃は、ろまんうさぎちゃんも縫ってバラを作っていたそうですが、こちらの方が楽なので縫わずに作っているそうです。

これで、なんちゃってバラの完成です。も使わないので、お裁縫が苦手でも作れます。実に簡単です。

動画では小さいバラの作り方も紹介してくれています。是非、様々なサイズのバラを作ってみてください。

こちらの動画では、こんなに沢山準備しましたよ。

右手で黄色い造花のバラを二つ持っている様子。
手の下には、丸い器の中に布で出来たバラや造花の葉などが器いっぱいに入っている。
出典:YouTube

なんちゃってバラも沢山ありますが、使えそうな小物も沢山ありますね。凄い量です。

カゴのリメイクに全部は使いませんが、これだけあればどのように組み合わせるか様々なパターンが考えらますね。

どのように組み合わせるか考えるのも楽しいので、是非沢山準備してみてください。

これをカゴに付けていきます。付ける前のシンプルなカゴはこちらです。

長方形のカゴが中央に置かれている様子。
蓋は上に引くと開くようになっていて、下の部分に布のフリルが付いている。
出典:YouTube

こちらのカゴには普段、血圧計を入れているそうです。

可愛くすれば、血圧計を使うのが楽しくなりそうですね。

でも、実はこのカゴ、少しリメイクしてあるカゴなんです。本当に何もしていない状態は、こちらです。

白いテーブルの上に、長方形のカゴが置かれている様子。
蓋が上に開くカゴで、持ち手が上に付いている。
カゴには鍵も付いている。
出典:YouTube

こんなにシンプルなカゴだったんですね。先程のカゴにするために、塗装をしてフリルを付けたそうです。それだけでも可愛いですが、バラなどを付ければそこから更に可愛くなります。

蓋の部分に、なんちゃってバラや小さい小物をバランスを見ながら付けていきます。グルーガンで付ける前に、一度置いてみてどこに何を置くのか考えてから付けましょう。

平安きりん

付けてから、「やっぱり違う」は出来ません。気を付けましょう。

蓋いっぱいにデコレーションを付け、完成したカゴは動画で確認してください。

その時、この茶色かったカゴを思い出しながら見てくださいね。とても可愛く素敵になっています。

この記事を読んで、カゴをバラで可愛くリメイクしたいと思ったら、是非こちらの動画をご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2