【売れる人はみんなやってる?】メルカリたくさん売るためのコツ3選

「メル神の売り方講座」(登録者数8,730人)よりご紹介します。

この動画では商品をできる限りたくさん売るためのコツをテーマに売れる人が実践している販売方法を解説されています。

特に物販をメルカリで売り始めたばかりの方は、「メルカリって本当に売れるのかな」という疑問を抱くこともあると思います。

売れない日々が続いてしまうとこのようなネガティブな考えを持ってしまう方も多いのではないでしょうか。

動画の見どころ

メルカリの月間の流通額は100億円以上あり、売れないわけではなく売れる人がやっていることをしてないことがほとんどです。

この動画では売れるためにできることのコツを紹介していますので、興味のある方はぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

単純だけど意外としない

メルカリで売る際に単純ではあるものの意外としないことについて解説する画像です。
出典 : YouTube

実はメルカリでたくさん売ることのできる人は単純計算がうまくできる人が多い傾向があります。

これはどういうことかというと、単純な算数の話ではなく、いかに効率良く販売ができるかを考えられるかということです。

一度考えてみて欲しいのが、同じパーカーを3着売ろうと思った時、どのように販売をすることが効率が良いと思いますか?

売れない人の特徴

メルカリなどであまり売り上げを作れていない人は、3人の購入者にそれぞれ販売をする人がほとんどになります。

しかし、これを売り上げが作れる単純計算のうまい人が売ろうとすると、どうすれば効率よく販売することができるのかを考えます。

ここでいう効率よくというのは、「いかに早く3人の購入者を見つけることができるのか」ということではありません。

実際にどうやって実現しているのかをこちらの動画で解説していますので、ぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

避けれるものは避ける

メルカリで販売する際に避けられること・リスクヘッジできることを解説する画像です。
出典 : YouTube

メルカリで何かを販売する時、どのタイミング、時間帯で出品をするのかが売れるためには重要な要素になっています。

メルカリで人が一番集まる時間帯は18時~21時と言われています。

その時間帯を狙って出品している方も多く、たくさんの人に見てもらうためには人が多い時間に出すのは間違いではありません。

出品時間のポイント

しかし、投稿者さんはその時間をあえてずらしてみる、というのも一つの販売戦略だとお話をされています。

その理由は〇〇〇〇を避けるためです。例えば居酒屋が10店舗と1店舗もないエリアはどちらの方が勝ちやすいでしょうか。

もちろん0店舗の方が勝ちやすいですし、メルカリもこれと同じことがアプリの中で起きています。

それを避けるためには一体何をすれば良いのかを解説されてますので、興味のある方はぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

パターンを知る

メルカリで売れるパターンについて解説する画像です。
出典 : YouTube

パターンとはどういうことかというと「売れるパターン」ということです。

もちろんこれは公式が発表しているわけではなく、販売者自身が経験やこれまでの仮説を元に作り上げていくものになります。

例えばあなたがパーカーを出品する時、何を一番気にして販売をしようと考えますか?

少しだけネタバレ

この気にするというのは、要するに購買行動において最も重要な部分です。

もちろん商品は重要ですが、そもそもそのページを見てもらえないと誰も購入してもらえませんよね。

要するにこのパターンというのはこの一番重要な部分の効果検証を繰り返し行い、売れやすいパターンを見つけ出すことです。

平安きりん

具体的にどういう検証を繰り返し行う必要があるのかを解説してますので、興味のある方はこちらの動画を参考にしてみてください。

売れる人の真似をしよう

この動画ではメルカリ販売において、売れるためのコツを3つほど紹介してきました。

これをやったからといって明日から売上が倍増するわけではなく、中長期的に販売数や利益を伸ばしていくための方法になります。

ここがポイント

最後に紹介をした売れるパターンを作っていくのは顕著に数字に反映されていくため、最も重要な要素になっています。

メルカリで販売をしているけど、売上が伸び悩んでしまっている方はこちらの動画を視聴していただき、参考にしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2