【毎日使えるハンドメイド】たっぷり入っておしゃれなバニティポーチ

「* Baby&Kids * Handmade」(登録者数30.8万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、底が深めの四角いバニティポーチの作り方の動画です。

* Baby&Kids * Handmadeで紹介されている動画はそのほとんどで型紙が必要ありません。

平安きりん

動画で解説されている手順に倣って布のサイズでカット・縫い合わせていくだけで作品が完成しますよ。

メイク道具がかさばりがちでおしゃれにすっきり収納したい方は、大きめのバニティポーチを作ってみませんか?

完成サイズが明記されている

完成したバニティポーチを定規で測ってサイズを紹介する画像
出典 : YouTube

直方体で作られるバニティポーチは、決まったサイズがありません。

そのため「動画で作ってるポーチはどれくらいのサイズなんだろう?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

しかし、今回の動画ではポーチ作りの冒頭でサイズがわかりやすく明記されています。

平安きりん

「手に持ってみるとどんなサイズ感で、定規で測ってみるとこのくらい」明記されていれば、ピンと来る方は多いでしょう。

動画内では1つのサイズで作成しています。

しかし実際に作る際は手持ちの化粧品や中に入れる小物の量に合わせて、サイズをアレンジして作るのも良いですね。

バニティポーチがあればメイクがより捗ることでしょう。

サイズのアレンジもおすすめ

普段使う化粧品がすっきり1つの収まれば、メイクが捗ることはもちろん、泊りがけの用事でポーチごと持っていくだけでもOK。

接着芯を使うからパリッとした仕上がりに

使用する表地パーツに接着芯を貼り付けた画像
出典 : YouTube

バニティポーチは立体的で底面が広めに作られています。

だからこそ、ポーチ自体の強度も相応に無ければ物を入れて持ち運ぶ際に型崩れして不便を感じてしまいますよね。

布をたくさん使うと丈夫にはなりますが、制作が複雑になってしまいます。

平安きりん

そこで今回作るバニティポーチに使う生地は、表地と裏地の二重構造だけ。

そこに接着芯を貼り付けることで美しく強度も抜群なポーチを作り上げています。

そのため、ある程度重量のあるものを入れることを想定して作る場合にも使いやすいバニティポーチに仕上がりますよ。

より強度を高めたい場合は?

より強度を高めたい場合は、硬い素材感の布を使用したり、厚手の接着芯を使うことで強度を高めるのもおすすめです。

キレイに裏地を合わせる手順もわかりやすい

表地と裏地をファスナーに縫い付けてアイロンで折り目を作る画像
出典 : YouTube

バニティポーチは表地と裏地が付けられており、布の端はすべてポーチの中に織り込まれています。

市販のポーチやバッグにもよく見られる構造です。

しかし、布の端をすべて見えなくするこの構造に縫い合わせるための手順は、頭を悩ませがちなところでもありますよね。

平安きりん

動画内では表地と裏地をキレイに縫い付ける手順も詳しく解説されています。

さらに声でも解説が加えられているため、手順通りに布を合わせて縫うだけでキレイなポーチが出来上がります。

適宜アイロンも使うことで、より美しいポーチが出来上がるでしょう。

内ポケットを付けるアレンジもおすすめ

今回の動画で作っているバニティポーチは非常にシンプルなデザインで、ポーチの中も仕切りやポケットがありません。

そのため難易度が下がり初心者でも簡単に作れるのが良いところです。

ですが、愛用しているコスメや収納したいものに合わせて「ポケットが欲しい」「仕切りが欲しい」と思う方もいますよね。

平安きりん

その場合は、* Baby&Kids * Handmadeの別の動画を参考にしてみるのもおすすめです。

チャンネルでは1つの作品から派生した、より可愛い・便利なアイテムの作り方についても数多く動画で投稿されています。

こちらのバニティポーチも、別のシルエットで作る方法や内ポケットを作る方法が詳しく解説されていますよ。

平安きりん

よりレベルアップした作品を作りたい方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

今回は* Baby&Kids * Handmadeが紹介する四角いバニティポーチの作り方動画の魅力をお伝えしました。

バニティポーチは化粧品をはじめ、さまざまな小物をすっきりと収納できる上、好みの布を使えばデザインも自由自在です。

この記事を読んで「自分だけのバニティポーチを作ってみたい」と思った方は、ぜひ動画を参考に作ってみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2