【型紙不要で簡単に作れる】便利で可愛い底マチ付きのペンケース


「nunocoto(ヌノコト)」(登録者数9,950人)よりご紹介します。

今回は、型紙なしで作ることができる底マチ付きペンケースの作り方の動画の見どころをお伝えします。

平安きりん

型紙を用意したり、型紙に沿って布を裁つ必要がないので、気軽に楽しみながらペンケース作りができるのでオススメです。

また、分かりやすく、丁寧に解説されているので初心者さんでも安心ですよ。では早速動画を観ていきましょう。

仕上がりサイズと、用意するものをチェック

ペンケースを机の上に置いて、上部を両手で持っているところ。
【仕上がりサイズ】タテ6cm×ヨコ21cm×マチ4cmのテロップが表示されている。
出典 : YouTube

動画の冒頭では、ペンケースの仕上がりサイズと用意するものについて説明があるので、しっかり確認しましょう。

一時停止してメモをするのもオススメです。

仕上がりサイズについて

タテ6cm×ヨコ21cm×マチ24cmと、仕上がりサイズがテロップで表示されます。

さらに、タテ・ヨコそれぞれの角度でペンケースが映されているので、サイズ感がイメージしやすくなっていますよ。

平安きりん

最初におおよそのサイズが分かると、より作りやすくなりそうですよね。どんなサイズ感なのか、ぜひ確かめてみて下さいね。

仕上がりサイズの説明の後は、このペンケースを作るために用意するものが紹介されます。

テロップに加えて、実際に用意した布や材料が並んでいる様子も観ることができるので、とても分かりやすいです。

このペンケースでは正面と底の2種類の表布が必要なのですが、それぞれ寸法と枚数が異なるので間違えないように注意しましょう。

たくさんの布の中からお気に入りの柄を探したり、色合いを考えたりするのはとてもワクワクする時間なのではないでしょうか。

動画を観て、仕上がりサイズと用意するものが確認できたら、ぜひ楽しみながらペンケース作りの準備をして下さいね。

ミシンで縫い合わせる

ミシンに布を置いているところ。「STEP1.表布を縫い合わせる」と、「底用の布上下に正面用の布の下辺を中表で合わせ、」のテロップが表示されている。
出典 : YouTube

準備ができたら、いよいよミシンを使って縫い合わせていきます。STEP1〜STEP4の工程がありますよ。

画面の左上には、各工程の名称が表示されます。

平安きりん

まずはこちらを確認して、どんな作業をするのかしっかりイメージしておきましょう。

画面の下部には、STEP1〜STEP4の作業の解説が表示されます。黒文字で、大きさも丁度良いのでとても見やすいです。

ミシンで縫うときの縫い代などの細かい説明も表示されるので、見逃さないようにして下さいね。

底マチを作る

底マチを作っているところ。
「STEP4.底マチを作る」と、「4つの角にまちを作っていきます。角を三角に折ります。」のテロップが表示されている。
出典 : YouTube

STEP4では、底マチの作り方が解説されています。

角の折り方やマチの寸法などは、作っていて分からなくなってしまいそうですよね。

ですが、この動画ではつまづきがちなポイントもテロップで丁寧に説明してくれています。

これなら初心者さんでも安心して楽しくペンケース作りができるのではないでしょうか。

「nunocoto(ヌノコト)」とは

平安きりん

おくるみやスタイなどの赤ちゃんに欠かせないグッズのほか、布を使った様々な日用品の作り方の動画が公開されています。

チャンネルの概要には「手作りのあたたかさを、暮らしの中で感じていただけますように。」という言葉が添えられています。

この言葉通り、動画からは木漏れ日のような優しい温もりが感じられますよ。

リラックスして作業しましょう

この動画で流れているBGMは、軽やかなクラシック調の音楽です。

平安きりん

ミシンで縫うときや、底マチを作るときの細かい作業など、初心者さんにとって緊張する工程があると思います。

そんなときは、ぜひBGMにも耳を傾けながらリラックスしてペンケース作りを楽しんで下さいね。

このペンケースの魅力
  • バッグの中でジャマにならないコンパクトなサイズ感
  • 机に置いたときに落ちにくく、中に入れた文房具が探しやすい底マチが付いているところ

また、ペンケースはオフィスや学校で欠かせないアイテムの一つだと思います。

お気に入りの布で作ることができたら、きっと仕事や勉強も捗るのではないでしょうか。

ぜひ動画を観て、世界に一つだけのペンケースを作ってみて下さいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2