【裏技】布を真っ直ぐに裁ちたい時にはほんのひと手間をプラス

「*たびぬ*mama’s handmade」(登録者数1.33万人)よりご紹介します。

布を真っ直ぐにカットしようと思った時、あなたならどうしますか?実は、簡単なようで難しいですよね。

今回の動画を見れば、そんなお悩みはパパッと解決してしまうでしょう。

生地を裁つ前にちょっとしたことを行うだけで、どこを切ればいいのか一目で分かるようになるんですよ。

作品の仕上がりをよくするコツ

作品の仕上がりをよくするために行うといい、布を裁つ前のひと手間について紹介している場面。木製テーブルの上に、ピンク色で無地の生地と、フラミンゴの模様が入ったブルー系の生地が置かれている。
出典 : YouTube

動画で紹介している方法を使えば、生地を真っ直ぐに裁てるようになるだけでなく、作品の仕上がりをよくすることにも繋がります。

水通しをした生地の端を見ると、何だかヨレヨレッとしているなと思ったことはありませんか。

アイロンをかけても、どうしてもそうなってしまうことが多いですよね。

水通しって何?

ちなみに水通しとは、生地を一度水に通して生乾きにし、アイロンをかけて整えることを指します。

新しく購入した生地でそのまま作品を作ると、完成品を洗濯した際によれや色落ちが生じる場合があるのです。

平安きりん

少し手間に感じるかもしれませんが、作品のためにも水通しはやっておくといいでしょう。

その上で動画の方法を使えば、生地をさらに質のいい状態に整えられるというわけなんですよ。

動画を見て、水通しと一緒に実践してみてくださいね。

布を真っ直ぐに裁つ方法

生地を真っ直ぐ立つ方法について、解説する場面。画面には、フラミンゴ柄の布の端がアップで映されている。
出典 : YouTube

動画で紹介されるテクニックは作品作りに役立つ布を作れるだけでなく、単に生地を真っ直ぐに裁つということにも役立ちます。

平安きりん

ところで、生地を真っ直ぐに切ろうとする時、どんな風にしていますか?

端から長さを均等に測って線引きしたり、布目をしっかり見たりしていますが…。

確かにそういうやり方も間違いではありませんが、より簡単に、分かりやすくカットできればと思いませんか?

動画のやり方なら、その理想をいっぺんに叶えることができるんですよ。

たかが布を裁つのに目を凝らすようなことまでしたくない場合にも、大変役立つでしょう。

ここに注目

動画のやり方は本当に簡単で、特別な道具もテクニックもまったく必要ありません。構えないで、気楽な気持ちでやってみましょう。

生地を真っ直ぐにカットする方法は、端の処理だけでなく、あらゆる場面で応用することもできるでしょう。

こんな便利なテクニックは、動画を見てチェックしないわけにはいきませんね。

失敗した時のトラブルシューティングも

布を真っ直ぐに裁つための方法を、失敗してしまった時の対処法について解説する場面。画面には、手にしているピンク色の生地の端が、糸が引っ張られてよれてしまっている様子が映り込んでいる。
出典 : YouTube

先にお伝えした通り、生地を真っ直ぐにカットするためにやるべきことは、全然難しくはありません。

しかし作業の内容上、一発では上手くいかないことも出てくる可能性があります。

失敗したら、もう諦めなければならないのでしょうか?

平安きりん

ご心配なく。失敗してしまった時の対処法も、動画では教えてくれていますよ。

トラブルシューティングもばっちりなので、何はともあれ動画をチェックして、裏技にチャレンジしてみてほしいと思います。

失敗した時の対処法も簡単で手間いらずと嬉しく、その辺りも心配ご無用ですよ。

後々効いてくるひと手間が重要

ただ作品を作るだけということならば、水通しも生地を真っ直ぐカットする裏技も必要ないでしょう。

しかし、制作前にほんのひと手間を加えることが、後々効いてくるともいえそうですよ。

平安きりん

下準備におけるひと手間は大袈裟にいうなら、出来上がる予定の作品への先行投資みたいなものでしょうか。

出来上がった作品がキレイに整っていれば、愛着も湧きやすいと思います。プレゼントするにも、打ってつけですよね。

今回の記事を読んで、あなたも生地を真っ直ぐに裁つ裏技について知りたくなったのではないでしょうか。

それならば是非、「*たびぬ*mama’s handmade」の動画をチェックしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2