【子どもと一緒に作ろう】フェルトのクリスマスオーナメント

「ぬいものじかん~fellkata」(登録者数9750人)よりご紹介します。

フェルト作家の、「ぬいものじかん~fellkate」のチャンネルから、クリスマスオーナメントボール作り方をご紹介します。

平安きりん

裁縫の基本である、手縫いのなみ縫いで作るので、簡単に作れます。子どもと一緒にチャレンジしてましょう。

作業工程もシンプルで、フェルトもカラフルでかわいいので、楽しみながら作ることができます。

クリスマスに向けて、是非、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

道具と材料の準備

道具も材料も、身近にあるものbかりです。
出典 : YouTube

ボール状にするために丸型のフェルトを準備しますが、どんなサイズでも良いので、家にあるハギレを使っても良いでしょう。

<道具と材料>
  1. 縫い針&まち針
  2. 縫い糸
  3. はさみ
  4. 定規
  5. ペン
  6. ダブルクリップ(2個)
  7. フェルト(丸型7枚)
  8. ひも
平安きりん

子どもと一緒に、家にある丸型を探すのも楽しいですよ。

下準備

丸型のフェルトを縫い合わせる前に準備をしていきます。
出典 : YouTube

縫い始める前に、下準備として、フェルトを丸型にカットしておきます。

型紙に縫い線を書く

型紙に線を引く作業は、シンプルだけど作品の要となる作業です。

そのままフェルトを縫い合わせたくなるところですが、下準備を丁寧にしていきましょう。

ポイント

出来上がったときに、ふんわりとしたボールになるよう、中心をさけて縫い線を書く。

フェルトに縫い線を書く

フェルトに型紙を合わせて、縫い線を書いていきます。

7枚すべてに線を引くので、小さい子どもはあきてしまうかもしれません。

子どもと楽しく作業するために、先に線を引いておくと良いかもしれませんね。

ポイント

縫い線を引くペンは、手芸用の自然に消えるペンを使用すると良いでしょう。

色の組み合わせを決める

7枚の丸型のフェルトをならべて、色の組み合わせを決めていきます。

暖色系と寒色系が、交互にならぶとカラフル感が一層増します。

平安きりん

色の組み合わせを決める工程は、子どもの想像力が発揮できるところですね。楽しんで作業しましょう。

なみ縫いで縫い合わせる

下準備ができたら、丸型のフェルトを縫い合わせていきます。
出典 : YouTube

フェルトを重ねて縫うので、縫い目の幅をそろえていくのが少し難しいかもしれません。

表と裏が等間隔になるように、一針ずつ丁寧に縫っていきましょう。

ポイント

・ダブルクリップでとめると、まち針が気にならない。

・仕上がりがきれいになるので、線の上を縫うことを意識する。

平安きりん

なみ縫いで縫うと、出来上がったときに、縫い目がステッチになってかわいいです。

「ぬいものじかん~fellkate」では、なみ縫いの縫い方の紹介動画もアップしていますので、是非チェックしてください。

【なみ縫いの縫い方】手縫い② 針と糸を初めて使う人がまず最初に見る縫い方の動画 裁縫初心者でも大丈夫

ひもを付ける

縫い合わせたフェルトのボールに、ひもをつけます。
出典 : YouTube

カラフルでかわいいクリスマスオーナメントボールの完成です。

平安きりん

ひももフェルトの色とコーディネイトすると、ますますオシャレでかわいくなります。

インテリアとコーディネイトできる

オリジナリティあふれる手縫いのクリスマスオーナメントボール。

子どもと一緒に作れば、作る楽しさも、でき上がったときの喜びもひときわです。

平安きりん

サイズ違いで、いくつか作ってツリーに飾ったらかわいいですね。天井から吊るして、モビールにしてもおしゃれです。

フェルトの色の組み合わせで、フェミニンなものやスタイリッシュなものなど、バリエーションは多様です。

自宅のインテリアとコーディネイトして、楽しみましょう。

是非、「ぬいものじかん~fellkate」の「クリスマスオーナメントボール・フェルト/フェルケイト」をご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2