【面白アイテム】オリジナルの付箋を作れるスティック糊が楽しい

「ニコ編み Smiley Crochet」(登録者数11.4万人)よりご紹介します。

今回の動画では、面白いハンドメイド系アイテムが紹介されています。

何でも、塗ればどんな紙でも付箋にしてしまう、特殊な糊のようですよ。

オリジナリティ溢れる自分だけの付箋を作りたい、知っていたけど試していなかった、そんなあなたはぜひ覗いてみてくださいね。

気になっていたアイテムをチェック

ピンクのキャップ、白いボディにハートが描かれたペンを握っています。
出典 : YouTube

ぶらりと入った雑貨屋や気ままなネットショッピングで、気になるアイテムを見つけることもあるかと思います。

そんな時に、あなたはどうしますか?気になったら即購入することもあれば、気になりつつも購入を見送る場合もあるでしょう。

ここに注目

動画では、そんなちょっと気になるアイテムを紹介しています。実際の使い方も見せてくれるので、購入の検討ができていいですよね。

購入をためらっていたならもちろん、買ったけどイマイチ使いきれていないという場合にも、とても役立つ動画だと思いますよ。

動画の再生時間も短いので、お出掛け先でもパパッと確認できるのがいいですね。

それこそ実物を前に悩んでいるなら、動画を見てから決めてもいいでしょう。

使い方の違いもしっかり検証

白いノートに、ペンで薄い水色のラインを引きながら、使い方の説明をしています。
出典 : YouTube

動画で紹介されているアイテムは、塗った紙を付箋に変えることのできるスティック糊です。

マーカータイプで、何かと便利に使えるのがポイントでもあります。

そして、シンプルなアイテムであるにも関わらず、使い方が複数あることも見逃せません。

どっちがどうなる?
  • 糊を塗ってすぐに使う
  • しばらく待ってから使う

糊を塗った後の乾燥時間によって、出来上がった付箋に違いが生じるのだそうです。

それはパッケージにも記載してある内容ですが、実際にどんな違いが出るのかは気になるところですね。

そういったことをしっかり確認できるのも、こういう動画のメリットですよね。

動画ではちゃんと二通りの方法で付箋を作り、その相違点を示してくれています。

平安きりん

その結果を見て、思っていたのとは違うな…と思うこともあるでしょう。当然、むしろほしくなるということも考えられますね。

想像と違った商品だった場合には、必要でないものを購入することもなくなって助かりますね。

乾かし方の違いで、付箋がどのように変わるのかについて気になりませんか?

その答えは是非、動画の中で確認してくださいね。

便利な使い方も紹介

ペンを使って付箋に変身させた、黄色いメモ用紙を、ノートにはりつけている様子です。
出典 : YouTube

動画ではさらに、この面白アイテムの便利な使い方も教えてくれていますよ。

投稿者が実際に使ってみたからこそ分かる、貴重な情報といえるでしょう。

こんなあなたに

もしもこの付箋用糊の性能に物足りなさを感じていたなら、動画で紹介される内容を確認してみるべきだと思いますよ。

自分では気付かなかった使用方法を知れば、一度はアイテムから離れかけた心が再び戻ってくるかもしれませんね。

スティック糊の多様な使い方については、動画の中で答えを探してみてください。

便利なアイテムでお手軽ハンドメイドを実現

思うにハンドメイドとは、誰もが手軽に楽しく取り組めるものであるべきではないでしょうか。

付箋を作れるスティック糊はまさに、そんなハンドメイドを実現してくれそうですね。

今回のおさらい
  • 気になるアイテムをチェックできる
  • 使い方の違いを知ることができる
  • さらに便利な使い方も教えてもらえる

動画を見れば、こんなことが分かるようになります。

不器用だからとハンドメイドを諦めていたなら、まずは超初級のことから始めてみてはいかがでしょう。

便利なスティック糊で自分好みの付箋を作ることも、立派なハンドメイドですよ。

今回の記事を読んで、お手軽ハンドメイドを楽しんでみたくなったのなら是非、ご紹介した動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2