フェルトと刺繍糸で作るおしゃれな携帯用マスクケースの作り方

ぬいものじかん〜fellkate(チャンネル登録者数 9730人)よりご紹介します。

今回は、携帯用の【マスクケース】の作り方動画をご紹介します。

今やマスクは必需品となっていますが、それに合わせておしゃれなマスクもかなり見受けられるようになりました。でもおしゃれなマスクはよく見かけますが、おしゃれなマスクケースはそんなに見たことがありません。

そこで、この動画を見ながらおしゃれなマスクケースを作ってみてはいかがでしょうか?

マスクケースの型を切り分ける

マスクケースで使うパーツは3つです。後ろ側のフェルトは横幅が若干長くなります。裏生地は縫い代が別途必要です
出典:Youtube

必要な材料はフェルト2枚と裏生地が1枚の合計3枚です。材料の縦の長さは3枚とも20cmですが、横幅はフェルト1枚のみ10.5cmであとの2枚は10.2cmです。

詳細については動画で確認できますが、後ろ部分に使うフェルトのみやや幅が広くなっているので3mmほど幅を広くしています。

3つのパーツのそれぞれの辺の長さを確認したら型通り切り分けます。裏生地の縫い代を考慮しましょう
出典:Youtube

裏生地は前部分のフェルトに貼り付けますが、縦と横の片側に0.5cm~1cm程の縫い代が必要となります。

縫い代の位置や幅については動画で詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

ワンポイントアドバイス

裏生地の縫い代部分にはわかりやすいように布用のペンなどで線を入れておきましょう。そうする事でどこを折ればいいのかわかりやすくなります。

型を切り分けたら糸を選んで裁縫の準備をします。今回の動画では刺繍糸を使っています。

裁縫前の準備

裏生地の縫い代の位置をしっかり確認しましょう
出典:Youtube

最初に縫うのは前部分のフェルトと裏生地ですが、縫う前に裏生地の縫い代を折り曲げます。裏生地を裏返しにしたら上の部分と右の部分を縫い代の分だけ折り曲げます。

ワンポイントアドバイス

動画では縫い代を折るときに、さりげなく「ソーイングゲージ」を使って布を折り曲げていますが「ソーイングゲージ」があると裁縫の時には重宝します。持ってない場合にはものさしなどで折り目を付けましょう。

折り目をつけたら角の部分もきれいに折りましょう。動画では角を三角にして折る方法をご紹介していますので、是非チェックしてみてください。

マスクケースを縫う

裏生地の縫い代を折ったら前部分のフェルトと位置を合わせてから縫い始めます。この時に前部分のフェルトの上に裏生地を表にした状態で上側と左側を縫います。

裏生地の縫い代を折ったら角が外れないようにマチ針を刺しておきます裏生地とフェルトはクリップで留めておきましょう
出典:Youtube

縫い方はぬいものじかん〜fellkate(チャンネル登録者数 9730人)でよく使われる縫い方の一つでブランケットステッチです。

ブランケットステッチで縫う理由は裏生地が切りっぱなしの布でなので、縫い代を折ってない側がほつれてしまうのを防ぐためです。

ワンポイントアドバイス

フェルトと裏生地がズレないようにクリップで留めることを忘れないようにしましょう。クリップは動画のように2か所留めるとズレにくいです。

次は前と後ろのフェルトを縫い合わせます。後ろのフェルトと前のフェルトの間に裏生地が来るように重ね合わせます。

その時に先ほど縫った場所が右側と上になるようにします。

尚、後ろのフェルトは横幅が他の生地よりも3mm長いのですが、重ねたときに左側をピタッと合わせ、右側が3mm程出るようにします。

左側を合わせてからクリップで留めて縫います
出典:Youtube

次は左側と下側を縫います。縫う前にクリップを留め忘れないようにしましょう。

クリップで留めたら先ほどと同じようにブランケットステッチで縫っていきましょう。縫い終わったらマスクケースの完成です。

マスクケース 完成後にやることとは?

これでマスクケースは完成です。ここから先は応用編となります
出典:Youtube

基本的にはこれで使用可能となりますが、ちょっとシンプルすぎると感じたら動画のようにタグやタッセル、あるいはボタンなどで飾るのもいいと思います。

さて、ここからは応用編となります。

動画ではこの後マスクケースの角を留める為の工程について説明しています。角を留めることによってフェルトがパタパタしなくなるので、よろしければ動画を見てチャレンジしてください。手順はシンプルでフェルトを三角にカットして角に付けるイメージです。

フェルトがパタパタしないように後ろのフェルトの角に三角のフェルトを付けて前のフェルトをそこに入れて固定するような感じにします
出典:Youtube

尚、動画では三角のフェルトに装飾用のボタンを付けています。その後、三角のフェルトをブランケットステッチで縫っています。

詳しい手順は動画の中で説明されていますのでチェックしてみてください。これで完成となります。

携帯用のマスクケースが完成しました。とってもおしゃれで実用的なマスクケースです
出典:Youtube

今やマスクは必需品ですが、マスクケースを持ってない人も意外に多いようです。

でも大丈夫、この動画を見ればおしゃれで実用的なマスクケースが簡単に作れてしまします。こんなにかわいいマスクケースがあったら外出が楽しくなるかもしれませんね。

あなたもこの挿画を見て是非オリジナルマスクケース作りにチャレンジしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2