【貴和製作所】きらめくビーズとメタルリングで揺れるピアス

「Kiwa Recipe」(登録者数9万3,200人)よりご紹介します。

たくさんのビーズが煌めくピアスも素敵ですし、一つ一つのパーツも魅力的なものばかりですね。

動画で紹介されているのは、ブリックステッチという手法でピアスを作る方法です。

針を使って、ビーズを一つずつ糸で編み上げていきます。

ブリックステッチが何のことか分からない。初心者には難しいかな?

平安きりん

動画で方法が丁寧に解説されているので、ブリックステッチ知らない方も安心して取り組んで下さいね。

メタルリングを用いると、ブリックステッチでサークル状のモチーフも作ることができます。

ビーズのブリックステッチは、様々なハンドメイドに使えるスキルの一つなのです。

主な動作は一つだけ

このピアスはビーズを一粒ずつ編む工程がずっと続きます。
出典 : YouTube

サムネを見てみると、紹介されているピアスにはビーズがたくさん使われていることが分かります。

ビーズのキラキラとした輝きが素敵ですね。

一方で、たくさんのビーズを編んでいくのは大変そうと思う方もいらっしゃるかもしれません。

平安きりん

このピアスは、ほぼ同じ動作の繰り返しによって、完成させることができるので初心者でも動画を見ながら作れます

動作の手順
  1. ビーズの通し穴に、針で糸を通す
  2. 1のビーズの下にある糸を潜らせる
    • 一段目の場合はリングの下を潜る
  3. また①と同じビーズに糸を戻し通す

※針と糸はビーズ専用を使うのがオススメ

1〜3をビーズ一つずつ繰り返すと、このピアスをほぼ仕上げることが出来るのです。

また針を使った編み上げは、テグスなど針を使わない方法と比べて、糸通しやビーズの拾い上げが行いやすくなります。

初心者の方や、手元での細かな作業に苦手意識のある方でも取り組みやすいのではないでしょうか。

最初から最後まで丁寧な動画解説

編み込みが終わった後には、糸を折り返し通す工程が必要です。この工程のように、イラストでの解説が所々で行われます。
出典 : YouTube

同じ動作の繰り返しなら、初心者だけど挑戦してみようかな!でも繰り返しが続くなら、実演は一回だけかな?

確認したいところまで再生時間を戻すのは面倒かも。一回で理解する自信もないし…。

平安きりん

ビーズの種類が変われば実演もその都度、テロップ付きで繰り返し行われます。

その他にもこの動画は、最初から最後まで分かりやすいように作られていて、例えば次のような工夫も見られます。

動画のポイント
  • 実演中の手元はアップにして映される
  • 実演に加えて、イラストでの解説もあり
  • 簡単な作業も主要な動作と同じように丁寧に解説

モチーフ部分が完成すれば、あとは金具取り付けなどの簡単な作業ばかりです

パーツとなるビーズも綺麗なものばかり

ビーズの編み込みが終わり、糸の折り返し通しが済んだらモチーフ部分の作成が完成します。ビーズ一粒一粒が美しくキラめいていますね。
出典 : YouTube

この動画で使われているパーツなどの材料、工具は全て貴和製作所で取り扱われています。

動画の概要欄には、貴和製作所のHPに移動できるリンクが貼られているので、興味のある方は覗いてみてください。

平安きりん

アレンジしたい、パーツを探したい方にもHP参考になると思います。

なお、動画で使用されている材料(ビーズの個数は目安です)、工具は、それぞれ次の一覧のとおりです。

材料一覧
  • ビーズ①/ホワイトオパールシマー/4mm/貴和クリスタル#5328/16個
  • ビーズ②/パールセントホワイト/3mm/貴和クリスタル#5810/36個
  • ビーズ③/Lt.アメジストシマー2×/6mm/貴和クリスタル#5040/8個
  • ビーズ④/クリスタルゴールデンシャドウ/4mm/貴和クリスタル#5000/26個
  • 銅玉/ゴールド/2mm/60個
  • メタルリングパーツ/細線ラウンド/ゴールド/35mm/2個
  • デザインフックピアス/U字カン付き/ゴールド/1セット
  • ビーズステッチ専用糸120cm/2本
工具一覧
  • ビーズステッチ専用針
  • 平ヤットコ
  • はさみ

ブリックステッチの技術を身につけよう

以上、貴和製作所が発信している、ビーズとメタルリングでピアスを作る方法を紹介する動画の見どころについての解説でした。

これまでブリックステッチをやった事がなかった、知らなかった方にとっても分かりやすい動画になっていると思います。

動画でブリックステッチをマスターして、ハンドメイドの腕前を上達させたい!

ブリックステッチでのピアス作りや、貴和製作所が扱うパーツに少しでも興味を持った方は、ぜひ一度動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2