【貴和製作所】ビーズで編むエスニックテイストなサークルピアス

「Kiwa Recipe」(登録者数9万3,200人)よりご紹介します。

サークル状の仕上がりとビーズの色合いなどが、エスニックな雰囲気を漂わせるピアスです。

ヒキモノリングという、つなぎ目の無い厚さ約1mm程のリングに、ブリックステッチという手法でビーズを編み込んで作ります。

ブリックステッチをやったことがある方も、そうでない方も、動画を見ながらぜひチャレンジしてみてください。

平安きりん

「作ってみたい」という気持ち一つあれば大丈夫です

同じ動作の繰り返しが多い

まず始めにヒキモノリングに糸でビーズを一周、編み付けていきます。
出典 : YouTube

ブリックステッチ?ヒキモノリングをベースに使う?ハンドメイド初心者には難しいのかな・・・。

平安きりん

動画で丁寧に解説されていますし、実は同じ動作を繰り返していく部分が多いんです。

繰り返すうちに慣れてくるかもしれないですね。

まず初めにリングに糸を結んだら、6段目まで次の順番で作業を行います。

基本動作
  1. ビーズの通し穴に針で糸を通す
  2. リングの下に糸を潜らせる
    • 2段目以降は下段の糸を潜らせる
  3. 糸を1と同じビーズに戻し通す
  4. 1〜3を一周するまで繰り返す

最後の7段目だけ異なる編み方をしますが、少し動作が変わるだけなので、動画を参考にして取り組んでみてくださいね。

視聴者のために工夫されています

ビーズの編み込みが終わったら、糸を返し通しますが、その例はイラストでも解説されています。
出典 : YouTube

より多くの人が理解できるような配慮が感じられる動画です。

例えば・・・
  • アップにした映像が使われているのでとても狭い作業範囲でもよく見える
  • 一つ一つの動作がゆっくり丁寧に行われている
  • 基本動作は何度も繰り返し映される

ブリックステッチやハンドメイドは初めてという方はもちろん、経験者の方も、おさらいとしてご覧いただけると思います。

繰り返し映されるブリックステッチの実演は、スムーズに進む作業風景が見ていて気持ちいい!

ビーズの編み上げが終わると、モチーフ部分の完成です。後は金具のパーツを取り付ければ、全ての作業が完了します。

簡単な工程も省略せず、メインの動作と同じように分かりやすく解説されている動画です。

品揃え豊富な貴和製作所

必要なパーツとなるビーズ3種類、ヒキモノリング、ピアス用金具、ビーズ刺繍糸が映っています。これらのパーツは全て貴和製作所で取り扱われています。
出典 : YouTube

動画で紹介されているピアスは、貴和製作所が販売している工具とパーツを使えば、簡単に作ることができます。

金具用のパーツを変えれば、同じモチーフのままイヤリングなど別のアクセサリーにすることもできそうですね。

貴和製作所はハンドメイド用の品々を豊富に揃えているので、アレンジ用のパーツもきっと見つかると思います。

材料一覧
  • ビーズ3種類
    • TOHO丸小ビーズ/約2mm/No.558/120個
    • MIYUKIデリカビーズ/約1.6mm/DB375/174個
    • 貴和クリスタル#5328/インディコライト/3mm/150個
  • ヒキモノリング/ロジウムカラー/約15mm/2個
  • 三角カン/ロジウムカラー/0.6×5×5mm/2個
  • ピアス真鍮U字/大/ロジウムカラー/約20×11mm/1ペア
  • ビーズステッチ専用糸/グレー/200cm/2本
工具一覧
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • ビーズステッチ専用糸

動画の概要欄に貼られているリンクから、貴和製作所のホームページにアクセスできます。

ハンドメイド用のパーツについて詳しく知りたい、探したいという方も、ぜひクリックしてみてくださいね。

ブリックステッチに挑戦してみよう

以上、ブリックステッチという手法で、ヒキモノリングとビーズを編んだピアスを作る動画についてご紹介しました。

平安きりん

ヒキモノリングを使うのは、ビーズをサークル上に仕上げるためのアイディアなんです。

ブリックステッチに挑戦したい、エスニックなピアスを作りたいと思った方は、ぜひ一度動画をご覧になってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2