【100均保冷バッグを可愛く変身】こんな保冷バッグがあったらいいな

「ぬいもの日和」(登録者数2.51万人)よりご紹介します。

シンプルでエレガントな洋裁動画を配信している「ぬいもの日和」。今回も素敵な洋裁動画をご紹介いたします。

簡単ソーイングを楽しみたい方におすすめの構成になっていますよ。

アルミバッグカバーの作り方が分かる

お買い物にはエコバッグが当たり前になってきた昨今。食品売場では保冷用になっているバッグを使っている人もいますね。

しかし、保冷用バッグは便利で機能性も高いけれど、あのギラギラした感じがどうも…という方もいるのではないでしょうか。

平安きりん

それならやっぱり手作りです。

アルミでバッグの形をしたものがありますよね。

あのギンギラしたアルミバッグのカバーを作る動画が、今回「ぬいもの日和」でご紹介するテーマです。

探してもないなら作っちゃおう

どうなることやらでしたが無事に仕上がりました、の文字と、アルミバッグと保冷バッグカバーが映った画像
出典 : YouTube

今回紹介する作り方動画では、アルミバッグのサイズに合わせたエコバッグ作りです。

作ったエコバッグの中にすっぽりとアルミバッグを入れて、新しく保冷バッグを生まれ変わらせるという内容になっています。

保冷バッグカバーのこだわりポイント
  • 保冷部分のアルミバッグと布カバーはそれぞれ外して使うことができるので、汚れたら洗濯OK
  • カバーの部分は普通のエコバッグとしても使用可

エコバッグは可愛いデザインのものが増えてきましたね。

しかし、保冷バッグは種類が少なくなかなか気に入ったものを見つけられません。

デザインやサイズ、価格の3点が納得いくものを見つけるのは、案外難しいのよね。

お気に入りの保冷バッグが販売していないのなら、自分で作ってしまったほうが早いのでは?という疑問と発想が閃いたあなた。

正解です。「ぬいもの日和」ではまさにその答えとなるべく動画を配信しています。

保冷カバーバッグは初心者におススメ

縫わなくていいボタンを1組分出している様子
出典 : YouTube

「ぬいもの日和」では、初心者でも簡単に作れるよう、分かりやすい構成になっています。

例えば、ボタン。このボタン1つとって見ても、縫わなくてもいいはめ込むだけでOKなボタンを使用しています。

平安きりん

アルミバッグもボタンも100均で購入できるものだから、お財布を気にしなくてもいいですね。

ピン止めや採寸方法、ミシンやアイロンの使い方など動画を通して見て学べるようになっています。

加えて職人技のうっとりするほど洗練された技術を堪能できるという特別な仕様。

見ているだけで上達した気分になる魅力的な動画です。

アルミバッグの寸法(たてA24㎝+5.5㎝、よこB36㎝)と、この寸法にゆとり分と縫い代を足しますの文字が出ている画像
出典 : YouTube

裁縫が苦手な方でも、カット寸法が表示されるので初めてのハンドメイドでも楽しく取りかかることができます。

動画で紹介しているエコバッグは、シンプルなデザインのため、比較的簡単に作れるかと思います。

基本の作り方をマスターすれば、いろいろなアレンジを楽しめちゃいますよ。

魅力的な人柄に引き込まれる

こんにちは ぬいもの日和ですの文字と、黒い洋服を着た首から下の女性が映し出されている画像
出典 : YouTube

「ぬいもの日和」では、初心者や洋裁をたしなむ方のいわば教本のような存在です。

しかし、その魅力は工程の分かりやすさだけではありません。

動画の魅力
  • 見事な手さばきと所作と職人技の融合が見られる
  • 失敗も包み隠さず、お茶目な部分も見られる
  • 冒頭の挨拶で和める
  • 綺麗な指先とミシンの音に癒される

ざっと挙げるだけでも以上4点の魅力が出てきます。「ぬいもの日和」の魅力は1度でも見て頂けたら十分伝わるかと思います。

たとえ洋裁に興味がなくても、虜になること間違いないでしょう。

洋裁の醍醐味

SINGERミシンの画像
出典 : YouTube

洋裁の醍醐味は、なんと言ってもデザインや素材、サイズなど自分が思い描いたものを形にできることだと思います。

また、コストをかけずに、ほんの少しの手間だけで作る楽しさを味わうこともできますね。

平安きりん

「ぬいもの日和」を見て洋裁の魅力を味わってくださいね。

有意義な日々を過ごそう

人間の五感のうち85%以上は視覚が占めているといいます。目から情報が入り、次に思考が始まります。

視覚は私たちの生活において、とても大きな役割を担っているのです。

残念な気持ちになる保冷バッグを持つより、自分好みのモノを持って楽しく過ごせたら、どんなに有意義でしょうか。

平安きりん

好きなものに囲まれて1日をスタートさせたいですね。

自分だけのバッグを作ってお出かけが楽しくなる日々を過ごしましょう。

保冷バッグカバーを作りたい方は「ぬいもの日和」の動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2