【簡単DIY】UVレジンとボタンを使ったアンティークピアスの作り方

ハンドメイド&ネイルsabakuro」(登録者数3.02万人)よりご紹介します。

ブラウンやゴールドのボタンを使ったアンティークなデザインがこの秋にぴったりです。

古くなったお気に入りの服や大切に使っていた鞄のボタンなど、思い出のアイテムのボタンを使って作ることができます。

それでは早速、動画の見どころを紹介してまいります。

動画と同じデザインが作りやすい

透明な袋に入った2種類のボタンを両手に持って紹介している様子とタイセイボタンさんのボタンを使用しますの字幕の画像
出典 : YouTube

ハンドメイド&ネイルsabakuroで紹介されているアクセサリーは、ほとんどが少ない材料で簡単に作れるものばかりです。

今回紹介するボタンのアンティークピアスもボタンとパーツ以外は基本の材料と道具になるので、チャレンジしやすいですよ。

初心者さん

ボタンが購入できるお店の紹介もあったので、同じデザインのアクセサリーを作ってみようと思います。

平安きりん

sabakuroさんの動画は購入店舗についての解説もあるので、動画と同じデザインにもチャレンジしやすいですよね。

動画の概要欄には、紹介されているお店の公式サイトがリンクされているので、気になったお店を直ぐにチェックできます。

今回のアクセサリーは秋冬にピッタリのデザインなので、sabakuroさんの動画を参考に作ってみてくださいね。

ボタン足の処理が丁寧で分かりやすい

ボタンを左手に持って右手の人差し指でボタンの裏側を指差している様子とボタンの足から処理していきますの字幕の画像
出典 : YouTube

今回のアクセサリー作りに使うボタンは、UVレジン液を使って固定していくので、足を処理して平らにする必要があります。

カット処理のみ行った状態ではボタンの裏面に凹凸ができてしまうので、上手く接着することができません。

また、UVレジン液で固めた時の耐久度が弱くなってしまうので、動画を参考に足の処理にもチャレンジしてみましょう。

初心者さん

難しそうだと思いましたが、動画を参考にやってみたら綺麗にボタン足を処理することができました。

平安きりん

sabakuroさんの動画は、見やすい角度にこだわって撮影されているので、作業工程が分かりやすいですよね。

時間をかけてボタンの裏面を丁寧に処理することで、イヤリング金具やピアス金具が取り付けやすくなります。

詳しいやり方は動画内のsabakuroさんの手元の動きを参考にしてみてくださいね。

硬化用ランプの使い方が参考になる

UVランプを手に持ってUVレジン液の上に配置したボタンに光を当てている様子と仮硬化しながら進めますの字幕の画像
出典 : YouTube

今回作るアクセサリーは凹凸がある立体的なデザインなので、レジン硬化用ランプで固める際に工夫が必要です。

sabakuroさんはしっかりとアクセサリー全体を硬化するために、色々な工夫をされていました。

初心者さん

動画では、初心者の私でも真似してできる簡単な硬化テクニックが紹介されていました。

平安きりん

sabakuroさんの硬化テクニックを真似すれば、アクセサリーの強度も安心です。

他にも、仕上がりを綺麗に見せるための大切なポイントが沢山紹介されています。

詳しいやり方は動画内で詳しく解説されているので、ぜひ動画を見ながら一緒にやってみてくださいね。

秋色が素敵なハンドメイドアクセサリー

完成したボタンを使ったアンティーク調ピアスの画像
出典 : YouTube

ハンドメイド&ネイルsabakuroでは2021年12月14日現在、343本の動画が公開されています。

今回紹介したアンティークピアスの他にも、秋にぴったりなデザインのアクセサリーが沢山紹介されています。

どれもハンドメイドの参考になる動画ばかりなので、ぜひチャンネルをのぞいてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2