ハンドメイド販売はショップコンセプトが重要!2つの理由と考え方!

田口さやかさん(登録者数 3,920人)よりハンドメイドのショップコンセプトについての考え方が解説されています。

ハンドメイド作品を販売することを目的とした場合、ハンドメイド作品製作やショップ販売におけるコンセプトを決めることが重要になります。

もし、あなたが器用で様々な分野のハンドメイド作品を作ることができるとしても、コンセプトも無く作品を製作してしまうと、その作品を販売することは難しいでしょう。

もちろん、色々な作品が作れるということは素晴らしいことです。しかし、個人のショップは百貨店ではありません。百貨店の中にある1コーナー、1つの専門店であるべきです。

では、なぜショップコンセプトが重要なのかということを解説し、更にショップコンセプトを考えるうえでの考え方と注意点についても詳しく説明していきましょう。

ハンドメイドショップでコンセプトが重要な2つの理由

ハンドメイドを販売するうえで、なぜショップのコンセプトが必要なのでしょうか?実は、2つの理由がありました。

その2つの理由は以下の通りです。

  • ターゲットとなるお客さんを明確にする
  • 自分のエネルギー源のため

もう少し具体的に解説して聞きましょう。

あなたのショップは何屋さん?ターゲットを絞ることが重要!

ショップコンセプトでお客さんに方向性を伝える
出典:YouTube

昔と違い、現代社会ではお客さんがお店を選択する時代です。実店舗だけでなく、ネットショップやオークションサイト、フリマサイトなど様々な形態のショップがあり、その中からあなたのショップが選ばれなければなりません。

そのためには、どのようなハンドメイド作品を作って販売しているのかということをお客さんにわかるようにする必要があります。

ショップコンセプトは「誰に」「何を」ということが重要です。多くのお客さんに選ばれたいということを考え、幅広い分野のハンドメイド作品を販売しても、結局は誰の心にも刺さらないという結論になります。

たとえば、赤ちゃんグッズ専門店に男性用のサプリメントが置かれているような場合を考えてみてください。そのショップのターゲットはどの世代のどのような人のなのか、ブレすぎてわからなくなってしまいます。

したがって、ショップのコンセプトはお客さんのターゲットを絞ることが重要です。

コンセプトはハンドエイド作品を製作するエネルギー源!

自分のモチベーションのためのショップコンセプト
出典:YouTube

ハンドメイドショップのコンセプトが重要な2つ目の理由としては、あなたのモチベーションを保つためです。あなたがハンドメイド作品を製作するうえで、軸がブレないように最終的な目標を定める役目もあります。

ハンドメイドショップを運営していると、せっかく作った作品がなかなか売れないということもあります。しかし、売れた・売れなかったということで一喜一憂することは、得策ではありません。なぜなら、あなたの心が疲弊してしまうからです。

したがって、売れた・売れなかったということを目標にするのではなく、方向性をもってショップを運営することで、軸がブレずに進み続けることができます。

では、どのような考え方でコンセプトを決めれば良いのでしょうか。

ハンドメイドショップのコンセプトはこう考えよう!

ハンドメイドショップのコンセプトの考え方
出典:YouTube

あなたがハンドメイド作品を販売する際に、どのようなショップのコンセプトにしようかと悩むかもしれません。初めから明確なビジョンがある場合は問題ありませんが、そうではない場合はどのように考えればよいでしょうか。

最も簡単なのは「専門店」です。たとえば「ピアス専門店」「バッグ専門店」など、販売商品カテゴリを狭くするという方法は最も分かりやすいでしょう。しかし、完成品以外で考える方法もあります。

たとえば「素材」にこだわったハンドメイドショップなどもあります。革製品やニット製品などがわかりやすいでしょう。

その他にも以下のような考え方もあります。

  • 商品コンセプト
  • 設計コンセプト
  • ターゲットを絞る

あなたのこだわりからショップのコンセプトを考えてみてください。ただし、注意しなければならない点もあります。

ハンドメイドショップのコンセプトの注意点

ショップのコンセプト作りの注意点
出典:YouTube

ハンドメイドショップのコンセプトを考えるうえで注意したい点としては、企業理念にウソ偽りが無いということです。

どのような企業にも企業理念がありますが、それが体裁を装うだけの理念だった場合、すぐにお客さんにも伝わります。それよりも重要なことはあなたの熱量です。

熱量はお客さんにも伝わるので、買い手側としても楽しくなります。そして、結果的にあなたがハンドメイド作品を作るモチベーションにも繋がるでしょう。

ハンドメイドショップのコンセプトを考えよう!

今回はハンドメイドショップのコンセプトということについて田口さやかさんの動画を参考に解説しました。もう一度記事を振り返っておきましょう。

ハンドメイドショップはコンセプトが重要です。その理由としては次の2点でした。

  • ターゲットとなるお客さんを明確にする
  • 自分のエネルギー源のため

コンセプトを考え方としては、何らかの専門店ということが重要です。具体的には次のような点を考えてみてください。

  • 商品コンセプト
  • 設計コンセプト
  • ターゲットを絞る

ただし、コンセプトを決定するうえでの注意点があります。それは、 企業理念にウソ偽りが無いということです。


ショップコンセプトはあなたの作品作りのモチベーションにも直結します。したがって、よく考えて長く楽しみながら運営できるハンドメイドショップを作っていきましょう。

動画ではさらに詳しく、ショップコンセプトの考え方を解説されています。あなたのハンドメイドショップ運営にお役立てください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2