【家庭用ミシンで作れる】デニムのかたちを生かしたリメイクバッグ

「手芸部hanaco [handicraft]」(登録者数22.2万人)よりご紹介します。

今回は、お気に入りのデニムのデザインをそのままいかしたバッグを紹介します。くったりとした雰囲気も抜け感があって素敵です。

今まで愛用してきたデニム、こんな風にずっと使い続けていきたいですよね。

型紙も要らず、初心者でも簡単に作れます。早速動画を見てみましょう。

デニムリメイクバッグのデザインの特徴

出来上がったバッグの写真です。デニムパンツの後ろポケットにスマホを入れているところです。
出典 : YouTube

写真のように、ポケットにスマホを入れるとかわいいですね。もちろん、スマホは前のポケットに入れても大丈夫です。

バッグの紐は、ベルトループとボタンホールに通す仕掛けです。Dカンをつける作業がないので、本体を縫えば完成してしまいます。

ジーンズのポケットとループをそのまま生かす、斬新なアイデアに驚きました。

目安として、今回作ったバッグのサイズも紹介されていますので、手持ちのアイテムと比べてみてくださいね。

慣れてきたら、メンズサイズで作っても、お子さんのスカートなどを生かしても素敵です。

型紙も不要です

デニムパンツを裁ちばさみで切っているところです。二つに折り、フリーハンドでざくざくとカットしています。
出典 : YouTube
平安きりん

フリーハンドで、ざくざくとカットしています。

股上をそのままカットすればよいので、とてもお手軽で、面白い作り方ですよね。

このあと、全体をまるい形に整えます。

この時、円形の型紙を使うというところに、動画の作家さんならではの工夫がされているのが見どころです。

どんな形になるのか、出来上がりが楽しみになってきました。

裁断するところは、動画の中でも楽しいシーンなので、ぜひご覧になってみてください。

ファスナーをつける

デニムのウエスト部分にミシンでファスナーを縫い付けている写真です。5ミリと表示があり、5ミリ内側を縫えばよいことが分かります。
出典 : YouTube

ウエスト部分にファスナーを縫い付けていきます。

厚みのあるウエスト部分を縫うのは難しそうですが、家庭用ミシンで縫えるように作り方が工夫されていますよ。

平安きりん

デニムのデザインを邪魔しないよう、とても綿密に作り方を考えられているのですね。

ファスナーをつけるポイント
  • ファスナーを合わせる方向
  • ウエストに沿って合わせるコツ
  • タグをとばして縫う
  • タグ部分は後で縫う

ファスナーを初めてつける人にも分かるように、扱い方をゆっくりと示してくれています。

タグの部分はミシンでは縫えないので、とばして縫うのがポイントです。

後で手縫いで閉じるのですが、閉じ方は動画で丁寧に教えてくれているので、確認してみてくださいね。

内布の作り方も工夫されています

内布に使う生地の上に出来上がった表布を置き、周りをチャコペンでなぞっている写真です。型紙も要らず手軽な方法です。
出典 : YouTube

内布は、出来上がった表布のかたちをなぞって作るとのことです。

これなら、初心者でも出来そうですね。

内布を作る手順
  • 縫い代をつけてカットする
  • 脇を縫う
  • 底を、表布と一緒に縫う
  • 周りを縫う

カットした内布を、表布に合わせて縫います。

ここで、底の縫い方にもアイデアが光ります。表布と合わせ、4枚まとめて縫うそうです。

使っているときに内布が浮いてしまうことがないので、持ち物の出し入れがスムーズになりそうですね。

袋口の周りに内布を縫い付ける場面です。バッグの端を手で持ち、まち針で止めているところです。
出典 : YouTube

周りは手縫いで縫っていきます。

ファスナーをよけて縫うところもあるのですが、ポイントについてしっかりと説明があるので確認してみてください。

最後にファスナーをカットし、端を処理していき、ボタンホールとベルトループに紐をつけたら完成です。

素敵なアイデア満載のチャンネルです

手芸部hanaco [handicraft]  の作家さんは、「もったいない」を基本に創作活動をされているそうです。

サイズが合わなくなった洋服や、洋裁で余った生地を捨ててしまってはもったいないですよね。

平安きりん

押し入れに眠っている布地を、素敵な小物にリメイクしてみませんか。

小さな布端まで無駄にせず使い切る工夫を見ると、きっと「今までの暮らし方を見直したい」と思えてくるはずです。

手芸部hanaco [handicraft]のチャンネルでは、かわいいリメイク小物の作り方がたくさん紹介されています。

荷物の整理の時に着られない洋服が見つかったら、動画を参考にして素敵なアイテムを作ってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2