【気分はマーメイド】レジンで作るうろこ風モチーフのピアス

「nyan rara」(登録者数7.75万人)よりご紹介します。

レジンって透明感があって、キラキラしていて素敵ですよね。

その特性を活かして、まるで鱗みたいなモチーフを作ってみませんか?動画では、それをピアスに仕立てる方法も紹介していますよ。

まるでマーメイドみたいな気分になれる、お洒落なアクセサリー作りにチャレンジしてみましょう。

デコレーション方法を覗き見

鱗を思わせる型にレジン液を半分ほど流し入れ、ラメなどを使ってデコレーションを施している場面。
出典 : YouTube

慣れているなら今さらですが、「レジンのデコレーションってどうやるの?」と思っていたりしないでしょうか。

仮にあなたがビギナーだったとしても、この動画はとても役に立つはずですよ。

平安きりん

動画では、型に流し入れたレジンにデコレーションを施していく過程を、すべて見ることができます。

何をどうすればいいかまったく知識がなくても、動画を見るだけでやり方が分かるようになるんですね。

動画で紹介されている作り方では、様々な素材を使ってレジンを華やかにしています。

デコレーションする際にどんな道具を使っているのかも、併せて確認できるといいですね。

詳しい材料やデコレーションのやり方については、動画をチェックしてみましょう。

透明感を残した着色方法に注目

固まったレジンに、さらに色を上乗せしていく場面。画面には、型の下の方に緑に着色したレジン液を置いている様子が映り込んでいる。
出典 : YouTube

動画では、デコレーションの一例として、着色したレジンを使ってモチーフにグラデーションを作っています。

ついつい見惚れてしまうようなその様子もまた、動画でチェックすべきポイントでしょう。

色を付けたいのなら、始めから色のついたレジンを型に流せばいいのではと思うかもしれません。それでは、いけないのでしょうか。

見逃し厳禁

着色済みのレジンを使うと、デザイン上よくないことが起こる可能性もあります。そのため、投稿者はとある対策を取っているのです。

作品の完成度を下げずに、レジンモチーフに色のデコレーションを加えるにはどうすればいいのでしょう?

その答えは、動画を見ればすぐに分かりますよ。他の作品でも使えるテクニックなので、しっかり覚えておきたいですね。

この方法を使うことは二度手間になるともいえますが、その分、完成した作品はかなり美しくなるはずですよ。

ピアスへの仕立て方も参考に

出来上がったレジンモチーフを、ピアスに仕立てていく場面。作業台の周囲には、既に出来上がったピアスやピアスに使う金具などが置かれている。
出典 : YouTube

作ったレジンモチーフは、ピアスのチャームとして使われます。

レジンをどのようにしてピアスにしていくのか、気になっているのではないでしょうか。

自己流でやって失敗していたなら特に、今回の動画を視聴してみてほしいと思います。

ここに注目

動画では、レジンモチーフをピアスに仕立てるまでの様子も確認できますよ。使う金具もピアスにする手順も、一目瞭然です。

ピアスへの仕立て方ももちろん、他の作品を作る時に応用可能といえます。

やることは基本的にほとんど変わらないので、覚えておいて損はない工程だと思いますよ。

モチーフを変えるなら、使う金具や装飾を変えるのも素敵ですね。

平安きりん

まだピアスを作ったことがないなら是非、仕立てる流れをチェックしてみてください。さほど難しくはないので、心配ご無用ですよ。

耳元を飾る個性派ピアスが素敵

一般的なレジン型を使って、まるで鱗のようなモチーフが作れるなんて驚きです。

何事もアイデア次第なんだと、ハンドメイドの奥深さを思わずにはいられませんね。

人魚の鱗を思わせる華奢なデザインは、乙女心を鷲掴みにすること間違いなしでしょう。

絶賛の声
  • キレイ過ぎて、開いた口がふさがりません。
  • ピアスが開いてないので、イヤリングで作ろうと思います。

他のアクセサリーに仕立てられるのも、ハンドメイドのいいところですよね。

今回の記事を読んで興味を持ったなら是非、「nyan rara」にてアップされている動画を覗いてみてくださいね。

想像以上に簡単な作り方なので、あなたが初心者さんでも挑戦できると思いますよ。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2