【個性派アクセ】100均の樹脂粘土で作るオカメインコのイヤリング

「茶柱蜜柑工房」(登録者数8,080人)よりご紹介します。

個性的なアクセサリーを身に着けたいなら、ハンドメイドで決まりですよ。

今回の動画では樹脂粘土でオカメインコのチャームを作り、イヤリングに仕立てています。

少し手間はかかりますがとても可愛いので、作ってみてはいかがでしょうか?

インコモチーフの作り方を覗き見

インコのチャーム部分を作り始める場面。布の上に、右からグレー、白、黄色で、豆粒くらいに丸められた粘土玉が置かれている。
出典 : YouTube

動画で紹介されるインコのチャーム部分は、100均で購入できる樹脂粘土を使っています。

「茶柱蜜柑工房」では、100均材料を使ったハンドメイド動画を数多くアップしているんですよ。

材料費が抑えられると、ハンドメイドにも手軽に挑戦できますね。

ここに注目

動画では投稿者の茶ばあばさんが、見事な手つきで粘土玉をオカメインコに仕上げていく過程を見ることができます。

適当に手を動かしているように見えて、どんどんそれらしくなっていくから驚きですよ。

今回の動画ではイヤリングを作っていますが、他のアクセサリーに仕立てても素敵だと思います。

大きさを変えて置物にしても、可愛らしいでしょう。

平安きりん

慣れないうちは上手に作れないかもしれませんが、動画を何度も確認して練習し、これだというインコちゃんを目指してくださいね。

タピオカストローの意外な使い方

丸めた樹脂粘土に手を加えて、オカメインコらしい形に仕上げた場面。画面には、2つのインコと思しき粘土細工が映し出されている。
出典 : YouTube

タピオカを飲む時に使う、太いストローがありますよね。あれの意外な使い方も、動画の中でチェックすることができます。

まさかハンドメイドに使えるとは…と、驚きを隠せないかもしれませんよ。

どうしても、タピオカストローでなくてはいけないでしょうか?

平安きりん

代用品を探せなくはないと思いますが、動画での絶妙な使い方を見ると、やはりあのストローでないとという気もします。

今まさにタピオカを飲みながらこの記事を読んでいるなら、そのストローは捨てずにとっておいた方がいいかもしれませんね。

ストローの詳しい使い方は、動画でチェックできますよ。

使い終われば捨てるだけのストローが、あんな方法で活躍することになろうとは、あなたにはきっと想像もつかないでしょう。

一石二鳥なもうひと手間

インコに顔のパーツなどを描き込み、その後乾かすことを説明する場面。この場面の直後に、次に行うべき作業についての言及がある。
出典 : YouTube

インコっぽい形にした粘土は一週間かけて乾燥させ、目やほっぺを入れてさらにそれらしくしていきます。

アクセサリーのチャームらしくするために最終的にニスを塗って光沢を出すのですが、そのためにある加工を行うんです。

ここにも注目
  • ニスを乾かしやすくするため
  • アクセサリーに仕立てるため

ある加工は、このような理由のために行われます。インコだけに、一石二鳥の作業内容ですね。

せっかく作ったチャームにその加工を施すのは躊躇われるかもしれませんが、アクセサリーを作る上では避けられなくもあります。

ただし、手を加える場所には要注意です。動画をしっかり確認の上、適切に作業しましょう。

加工というと大袈裟に聞こえますが、誰にでも間違いなく、簡単にできることですよ。

個性派イヤリングで周囲の視線を独り占め

動画で紹介されているのは、乾燥時間を入れると一週間以上と、とても時間のかかるハンドメイドではあります。

しかし、それだけ手間をかけて作っているのですから、出来上がりは満足のいくものになっていると思いますよ。

こんなあなたに
  • オカメインコが好き
  • 世界でただ一つのアクセサリーがほしい

そんな思いで作ったアクセサリーは、周囲の注目を集めるに違いないでしょう。

今回の記事を読んで、個性的なアクセサリー作りに興味を持っていただけたでしょうか。

もしそうなら是非、「茶柱蜜柑工房」にてアップされている動画を覗いてみてくださいね。

あなたの耳元でも、可愛らしいインコを揺らしましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2