【ダニ対策はするべき?】アリエールのダニよけプラスについて解説


「掃除塾のミナミさん」(登録者数2,360人)よりご紹介します。

ダニ対策をしたいけれど、どうすればいいのかわからない。

このような悩みを持つ人には、今回ご紹介する動画がおすすめです。

動画では、アリエールのダニよけプラスという商品について詳しく解説がされています。

ダニ対策はするべきか

テーブルの前に座って、エプロンを着けた女性がダニが家にいることの悪影響について説明している様子を写した写真。
出典 : YouTube

そもそも、ダニ対策を行うべきなのかよくわからないという人も多いでしょう。

結論から言うと、ダニ対策は行った方が良いと言えます。

平安きりん

動画では、ダニが家の中に生息していることで、人の体に及ぼす悪影響などについて解説されていますよ。

一般家庭に多く生息しているダニの種類などについても説明されているため、とても勉強になる動画です。

ある調査では、一般家庭の90%以上でダニが生息していることがわかっています。

そのため、ダニ対策は他人事ではないと言えそうですよね。

ダニがいる場所について

テーブルの前に座って、エプロンを着けた女性がダニが家の中のどこに発生しやすいのかについて解説している様子を写した写真。
出典 : YouTube

動画ではダニ対策をするべき理由について詳しく説明してくれています。

しかし、ダニ対策の必要性がわかってもダニがどこに生息しているのかがわからないと対策のしようがありませんよね。

そんな人のために、ダニが生息しやすい場所についてもきちんと解説がされているため安心です。

平安きりん

ダニがよく好むエサや生態を知っておくと、どこに発生しやすいのかわかるようになりますよ。

ダニが好む場所にはどのくらいの数が生息しているのかも気になりますよね。

動画では、ある調査でダニがどのくらい生息しているのか調べた結果についても教えてくれいます。

あまりにも多い数に衝撃を受けること必至です。

アリエールのダニよけプラスの特徴

テーブルの前に座って、エプロンを着けた女性がダニ対策に有効な手段について解説している様子を写した写真。画面中央には
・加熱(日光干し、加熱処理)
・乾燥(風通し、加熱処理、除湿)
・掃除機による吸引
・洗浄(洗濯)
の文章が表示されていrます。
出典 : YouTube

ダニ対策に有効な手段には、以下のようなものがあります。

ダニ対策に有効な手段
  • 加熱(日光干し、加熱処理)
  • 乾燥(風通し、加熱処理、除湿)
  • 掃除機による吸引
  • 洗浄(洗濯)

この中でも特に有効なのが洗浄なのだそうです。

洗濯をすることでダニ、ダニの糞、死骸を約9割取り除くことができると言われています。

平安きりん

洗濯の仕方や最適な頻度などについても紹介されているので、ぜひ取り入れてみましょう。

洗濯だけでも大きな効果を得ることができますが、さらにキレイにするために取り入れたいのがアリエールのダニよけプラスです。

ダニよけプラスに含まれている成分

アリエールのダニよけプラスと通常のアリエールの違いは、ダニよけ成分が入っているかどうかです。

そのため、洗浄力は通常のアリエールと変わらず強いと言えます。

アリエールの成分表にはダニよけ成分として何が使用されているのかまでは表記されていません。

しかし、今回の動画ではP&Gの特許まで調べてダニよけとして使用している成分まで紹介されています。

平安きりん

ダニよけプラスに使用されているダニよけ成分がどの程度効果があるものなのか、論文まで調べている徹底ぶりに脱帽です。

洗濯をする際に、できるだけ衣服にダニよけ成分を残しておくためのコツも教えてくれていますよ。

ダニよけ成分が入っているその他の製品

アリエールはほかにもダニよけ成分を配合している商品を販売しています。

ダニよけ成分配合商品
  • 柔軟剤レノア
  • ファブリーズスプレー

動画では特にファブリーズスプレーのメリット、デメリットについて解説されています。

商品の特徴を理解して洗濯洗剤と使い分けるのも良いですね。

洗剤の特性をきちんと理解しよう

今回は、掃除塾のミナミさんで公開されているアリエールダニよけプラスのメリット、デメリットを解説した動画をご紹介しました。

平安きりん

快適な生活を送るために、ダニ対策はとても大切なことです。

ダニ対策が気になる人は、ぜひ今回の動画を参考にしてみてくださいね。

掃除塾のミナミさんでは、そのほかにもたくさんの動画が配信されています。

掃除に関する知識が豊富に詰め込まれた動画ばかりなので、ぜひ一度チャンネルを覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2