備えあれば憂いなし【防災に必要な非常持ち出し袋】の準備の仕方

「元役員秘書が伝える片付け」(登録者数447人)よりご紹介します。

今回は整理収納アドバイザー山本裕子さんの動画より、災害発生時の非常持ち出し袋についてご紹介します。

何を入れればいいのか、どれくらいの量を入れるべきか分からないことだらけ。でも、この動画を見れば疑問もスッキリ解消します。

非常持ち出し袋の重要性とは?

「天災は忘れた頃にやってくる」といいますが、いざという時に非常持ち出し袋があるのとないのとでは、天地ほどの差があります。

平常時には何も考えなくても、いざ被災してしまった時には大変困る事になります。

この動画で分かる事
  • 非常持ち出し袋は普段どこに置けばいいのか?
  • 男女別の重さの目安について
  • 中身は何を入れればいいのか?

非常持ち出し袋は一度準備をすればOKで、ほとんどの物は入れっぱなしでも問題ないので、頑張って準備しましょう。

家のどこに置くのがいい?

非常持ち出し袋が玄関の棚の一番上の段に置いてあります。色は白で中身はしっかり入っていそうです。
出典 : YouTube

あなたは非常持ち出し袋を家のどこに置いてますか?動画でもご紹介していますが、最も合理的な置き場所は玄関です。

家の外に出る時には基本的に玄関は必ず通りますので、置き場所としては最もポピュラーと言えます。

ただし、玄関付近に置き場所がない場合は、出来るだけ玄関への動線に当たる場所が望ましいです。

男女別の重さの目安は?

非常持ち出し袋の中身を床に並べています。マスクや軍手などをはじめ、たくさんの物が入ってます。
出典 : YouTube

置き場所は分かりましたが、重さはどの位がいいのでしょうか?

持てる重さは個人によって違いますが、動画の中では重さの目安についても説明がありますのでチェックしてみましょう。

人によって入れるものが変わりますし、持てる重さも違うので一概には言えませんが、あくまで目安として捉えてください。

平安きりん

被災時には非常持ち出し袋を持って移動する事になるので、重すぎないよう考慮する必要があります。

尚、非常持ち出し袋は高価なものでなくても大丈夫です。

防水性と難燃性を兼ね備えていれば安心です。あとはショルダーストラップが太ければ移動が楽になります。

安くてもそれらの条件を満たしていればOKです。

非常持ち出し袋には何を入れる?

非常持ち出し袋で必要なものについて解説しています。基本的には自分に必要なものや体を守るものが中心です。
出典 : YouTube

非常持ち出し袋には、最低限必要なものを入れます。基本的には自分に必要なものと体を守るものです。

被災時に必要なもの
  • 食料、飲料水
  • 貴重品(身分証明書、保険証、通帳、印鑑、現金など)
  • 防災ずきん、マスク、軍手
  • 懐中電灯、携帯用ラジオ、携帯電話の充電器、雨具
  • 救急用品(常備薬、ばんそうこう、包帯)
  • その他、消毒液やタオルなど

上記は一例ですが、内容は人によっても違ってくるので、動画を見て参考にしてください。

また、詳細は動画を見ればわかりますが、非常持ち出し袋に常に入れておける物と、普段の生活で必需品となる物は違います。

例えば、持病のある方にとって薬は必需品ですが、毎日飲む薬を非常持ち出し袋に入れておくわけにはいきませんよね?

平安きりん

はい。毎日飲む薬などは非常時には忘れずに持ち出せるようにしておく必要がありますね。

免許証などの顔写真付きの身分証明書や保険証、お薬手帳などはコピーして入れておけば、いざという時にも安心ですね。

災害時には通帳や印鑑などがなくても、本人確認ができれば預金の引き出しができるのですか?

平安きりん

できますが、口座番号が分かっている方がスムーズなので、口座番号を控えるか通帳のコピーがあった方がいいですね。

ワンポイントアドバイス

携帯用トイレセットなどは臭いの漏れがない物を選びましょう。特に携帯用トイレはペットのトイレの後始末にも役立ちますよ。

他の注意点としては子どもがいる場合です。小さな子どもは重い荷物を持てないので、大人が管理しましょう。

この場合には、少し大きめの非常持ち出し袋を用意出来れば安心ですね。

また、ペットがいる場合にはキャリーケースや若干のフードやお皿など、ペット関連用品も必要です。

ワンポイントアドバイス

最寄りの避難所がペット受け入れ可能か事前に調べておけば安心ですね。

このように、人によって準備する内容が変わるので、あなたの状況にあった非常持ち出し袋を常に準備するようにしましょう。

でも一番大切なのは命なので、非常持ち出し袋を持ち出せないような状況になった場合には、体一つで逃げる勇気も大切です。

普段から準備しておく

今回は整理収納アドバイザーの山本裕子さんの動画から、非常持ち出し袋についての動画をご紹介しました。

何を入れるかは人によって変わる部分もありますので、あなた自身が必要なものは前もって準備しておきましょう。

「備えあれば憂いなし」です。あなたもこの動画を見て非常持ち出し袋について見直してみてはいかがでしょうか。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2