【初めてでも安心】剥がせる壁紙でアクセントをつけてみました

家のこと始めました *みのり*(登録者数2,820人)よりご紹介します。

長い時間住んでいると、どうしても汚れが付いてしまいなかなか綺麗に落とすことも難しい壁紙。

自分で拭き掃除をしてみたり、業者に頼んでみたりとお金や手間も結構かかりますね。

こんな悩みのある方におすすめ
  • 料理や食事の際の飛び跳ねや、煙草といった生活の中でついてしまった汚れが取れない。
  • 一面同色の壁紙に一部アクセントとして別の壁紙を取り入れたい。
  • 壁に傷がついてしまって、新しく壁紙を貼りなおしたい。

そこで、家のこと始めました *みのり*より、壁紙に関する動画が配信されましたので、早速見ていきましょう。

壁紙を貼る前に

剥がせる壁紙シールを貼るために一度その場所にある家具を片付けているみのりさんの様子
出典 : YouTube

家のこと始めました *みのり*では壁紙についた傷や汚れなど、簡単には綺麗にならない状況の為、壁紙シールをされるそうです。

壁紙を実際に貼り付けていく前に、まずは穴埋めの修理などの準備が必要なようになってきます。

特にポスターやカレンダーなどを画鋲で留めている際は、穴埋めの処理が必要ですが、その方法もしっかり説明されていました。

平安きりん

私も寝室やリビングにポスターを貼ったりしていたので、穴埋めだけでもやって見たいですね。

壁紙の購入はネットで簡単

剥がせる壁紙シールをネットで購入し、床でこれから段ボールを解いていく様子
出典 : YouTube

今回紹介されている壁紙シールなどは、概要欄URLリンクから購入できるようになっています。

実際に購入されたアイテムを紹介しながら、他にどのような商品があるのか合わせて解説してくれていますので、大変参考になります。

平安きりん

商品サイズをテロップで紹介してくれていますので、どのくらいのサイズが必要になるか分かり易いですね。

さらに商品を画面に寄せることで生地の凹凸なども見せてくれるなど丁寧に解説されています。

実際に動画内に登場する道具は以下の通りです。

壁紙シールを貼る際に必要な道具
  • 壁紙シール
  • スキージ
  • カッターナイフ

壁紙シールを購入した際にスキージはおまけでついてくることがあるそうです。

カッターや糸がない場合でも、100均ショップなどで簡単に手に入りますので、道具を揃えることは難しくなさそうですね。

壁紙を実際に貼ってみた

購入した剥がせる壁紙シールを印をつけた位置に合わせ、慎重に貼り付けていくみのりさんの様子
出典 : YouTube
今回の見どころは「壁紙シールの貼り方」

壁紙シールを貼る様子が序盤から最後までしっかり紹介されおり、注意ポイントもテロップ付きで解説してくれています。

作業部分は早送りしながら動画が進行していきますので、ストレスなく視聴することができます。

この動画を参考にすることで、初心者の方でも問題なく作業を進めていくことが可能ですね。

壁にはコンセントなどの突起部分があるのですが、その辺りはどうすればいいのかしら。

平安きりん

実は動画の中でもコンセント周りの処理を紹介してくれています。
意外と簡単な方法なので是非チェックして見てください。

それでも不安な方には、壁紙シールなどの購入商品にきちんと説明書もついております。

そちらも参考にしながら、動画も合わせてチェックすることで問題なく作業を行うことができます。

実際にやってみよう

剥がせる壁紙シールが少し余った為、キッチン周りの小さなスペースの一部に貼り付けているみのりさんの様子
出典 : YouTube

壁紙シールは小さなスペースにもアクセントとして貼る方も増えてきており、非常に人気があります。

動画ではカウンター上の壁一面を変えていますが、それだけで雰囲気が変わっていい感じですね。

動画を見て私でもできそうな気がしてきました。

実際に自分でもやってみたいと思われた方は一度動画をご覧いただき、ぜひ壁紙シールにチャレンジしてみてください。

家のこと始めました *みのり*では様々な片付け術やDIYなど日々の生活に役立つ彩りを持たせてくれる情報が満載です。

是非一度家のこと始めました *みのり*の動画を覗いて見てはいかがでしょうか。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2