【マット艶でプロ級】ゴールド×ドライフラワーのニュアンス系ピアス

「ハンドメイド&ネイルsabakuro」(登録者数2.63万人)よりご紹介します。

今回はレジンに閉じ込めたドライフラワーと金属パーツを組み合わせたピアスの作り方動画の紹介です。

レジンはもはやハンドメイドの道具の1つとして定番化しましたが、実は質感もさまざま。

毎日着けたい素敵なアクセサリーを作ってみたい方も、素敵なニュアンス風ピアスを作ってはみませんか?

作り方をゼロから見せてくれて分かりやすい

シリコンモールドにUVレジンを流し込む画像
出典 : YouTube

動画では使用する道具の紹介から始まり、レジンの流し込み作業もゆっくりと見せてくれます。

サムネイルで見ると非常に複雑で難しそうな作品だからこそ、こうして作る工程をゼロから見せてくれるのは助かりますよね。

ピアス作りのスタートはレジンパーツを作成するところから。

平安きりん

たっぷりのドライフラワーが詰め込まれたマット&ツヤのレジンパーツはどのようにして作るのでしょうか。

もちろんこの部分についても順を追って作り方が解説されています。

1つ1つ手順を追いながら作っていけば、複雑そうに見える作品もあっという間に完成してしまいますよ。

POINT

動画内では自家製ドライフラワーが詰め込まれていますが、もちろん市販のドライフラワーで代用してもOKです。

好みの花で作られたドライフラワーを取り入れてみるのも良いですね。

動画内では使用しているドライフラワーの種類にも言及されています。

使用しているドライフラワーやレジン用の花選びに悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

平安きりん

ワンランク上のレジンハンドメイドに挑戦したい方にもおすすめの作品ですね。

作業をより快適にするためのコツにも注目

ネイルチップスタンドに作ったレジンを両面テープで固定する画像
出典 : YouTube

小さなレジンパーツを加工する際、手に持って作業していると作業が捗らないこともありますよね。

そのため投稿者さんは小さなパーツを加工する際、ネイル用のチップスタンドにパーツを取り付けて作業しています。

チップスタンドと両面テープを使うだけで簡単に固定できるため、これなら作業がより捗りそうです。

平安きりん

このような作業を効率化するアドバイスは、視聴者コメントで寄せられた質問がきっかけのものもあるんですよ。

このチップスタンドの解説も、動画に寄せられた質問コメントに答える形で紹介されています。

動画を観ていて「ここが気になる」というポイントがあったら、コメント欄で質問してみるのも良いですね。

ミラーパウダーを使ってメタル感を演出

レジンパーツにチップでゴールドのミラーパウダーを乗せる画像
出典 : YouTube

レジンパーツはマット感とツヤ感を二分するように、中央にゴールドのラインが引かれています。

これはゴールドのメタルパーツが置かれているのではなく、レジンとミラーパウダーを使って作られたもの。

特にミラーネイルに馴染みがある方は、この工程に見覚えがある方もいるかもしれませんね。

平安きりん

チップを使って細い線の上にパウダーを乗せるなんてなんだか難しそう…。

初めて見る・やる技術は勇気が要りますよね。

しかし、このミラーパウダーを扱う工程は不器用でも簡単にできてしまいます。

パウダーは乗せるだけなのでネイルのように色むらができる心配はない上、はみ出ても後からすぐに修正できますよ。

POINT

ミラーパウダーやチップは100均にも販売されているので、それを使って挑戦してみるのもおすすめです。

作成した作品はネットショップで販売中

今回作成した作品は、投稿者さんのminneアカウントにて実際に販売されています。

確かにマット艶のニュアンスピアスは、使用する道具やパーツが多い作品。

ですが、だからこそこれからレジンハンドメイドに挑戦する目標として購入し手元に置いておくのも良いですね。

平安きりん

ネットショップにはほかにもたくさんのアクセサリーが出品されています。

ぜひ好みの作品を見つけて、お気に入りのアクセサリーの1つとして・ハンドメイドの参考として手に取ってみてください。

今回は艶×マット感が素敵なニュアンス系ピアスのハンドメイド動画の魅力をお伝えしました。

平安きりん

レジンとゴールドパーツを融合させたピアスは、華やかなファッションにひと際映えますよね。

素敵なアクセサリー作りの様子を見てみたい方は、ぜひハンドメイド&ネイルsabakuroの動画をチェックしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2