【簡単すぎる】Can☆Doのアクセサリーを一工夫でグレードアップ

「チャンネルohana」(登録者数6.69万人)よりご紹介します。

出典:YouTube

最近では、100均でもたくさんのアクセサリーが並ぶようになり、かわいいアクセサリーを安く買えるようになっていますよね。

今回の動画では、100円ショップCan☆Doのアクセサリーを2つ組み合わせてオリジナルのアクセサリーにする方法を紹介してくれています。

組み合わせるだけで、アクセサリーショップで売られているオシャレなピアスに変身するので、動画を観て試してみてください。

材料と完成品

たくさんのアクセサリーを広げている様子
出典 : YouTube

今回は上記のようなアクセサリーが主な材料になります。

材料
  • Can☆Doピアス(またはイヤリング) 2つ
  • 9ピン
  • パール
  • 丸カン

工具はニッパー、丸ヤットコ、平ヤットコがあると便利です。

9ピンやパールはものによってはなくても作ることができますので、動画を観て確認してください。

完成写真の一部です。

グリーンのアクセサリーを耳に付けている様子
出典 : YouTube
ハートのアクセサリーを耳に付けている様子
出典 : YouTube

どちらもすてきなアクセサリーですね。

これもどれも100均のアクセサリーを2つ組み合わせたものなので、税込み220円で完成します。

え?これが220円?220円には見えないですよね。

単に2つをくっつけるだけでなく、ちょっとしたコツもあるので、おすすめのポイントと合わせてご紹介致します。

動画のみどころ4選

では、動画のみどころと、おすすめのポイントをまとめてご紹介いたします。

1. 簡単なのにオリジナル作品に

100均のアクセサリーを手に持って見せる様子
出典 : YouTube

この動画の一番のポイントは、簡単なのに、オリジナルのアクセサリーが作れるというところです。

もちろん100均のアクセサリーだけでもかわいいのですが、人気の商品なので、人と被ってしまうこともあります。

この前のママ友のランチで、アクセサリーが被っちゃってなんか気まずかったわ。

それが、2つを組み合わせて作ると他にはない、自分だけのアクセサリーが完成します。

2. イヤリングもピアスも作成可能

完成アクセサリーを見せる様子
出典 : YouTube

こちらのアクセサリーはピアスでもイヤリングでも作成可能です。

上がピアスで、下がイヤリングです。

イヤリング派なんだけど、かわいいと思うアクセサリーはいつもピアスなのよね。

上のお花の部分だけで単独でピアスやイヤリングとして販売されていたものなので、下に丸カンでつなげるような部分はありません。

え?どうやって下にぶらさがっているの?

つけ方はピアスとイヤリングでは少し違いますがとっても簡単です。

イヤリングは本体のクリップの部分に繋ぎ、ピアスは本体には繋がず別のものに繋ぎます。

これによって、他のピアスとも簡単に組み替えて使うことも出来るようになるマル秘テクニックです。

平安きりん

詳しくは動画を確認してみてくださいね。

3. パーツをプラスでグレードアップ

ハートのアクセサリー完成写真
出典:YouTube

100均のアクセサリーを組み合わせるだけでもかわいいのですが、もう一工夫でさらにおしゃれになります。

それは、手持ちのパールやビーズなどをプラスすることです。

動画では9ピンとパールを追加して作成をしています。

平安きりん

9ピンとは、数字の9の形のピンで、間にビーズなどを通して、上と下を他のパーツとつなぐピンです。

9ピンの仕上げは初めてだとできるかどうか心配かと思いますが、慣れればとても簡単です。

工具も100均に販売しているので一緒に購入するのがよさそうですね。

9ピンも100均で販売していますよ。

全部まとめて、100均で購入してくるわ。

4. 組み合わせに迷わない

完成アクセサリーをたくさん見せる様子
出典 : YouTube

いくら「2つつなげるだけでかわいいピアスやイヤリングができる」といっても、センスも必要になります。

適当につなげてみたんだけど、なんか動画のアクセサリーと違うのよね。

動画では、2つのアクセサリーの作成後に、おまけ動画として、かわいいアクセサリーを紹介してくれています。

これもすべてCan☆Doのアクセサリーの組み合わせです。

具体的にどれとどれかというのも実物で紹介しているので、わかりやすいですよ。

かわいいものばかりでどれから作ろうか迷っちゃうわ。

慣れてきたら…

慣れてきたら、季節によってファーの部分をビーズに変更したり、パーツを組み替えて使うのもいいですね。

一度作って終わりではなくて、同じものをアレンジして使い続けられるのもこのアクセサリーのいいところです。

是非動画をみて、ハンドメイドアクセサリーを楽しんでくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2