【効率よく家事を進める方法】頭を整理できる家事カレンダーのすすめ

「tabi to hibi from Odeko」(チャンネル登録者数2.83万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、「tabi to hibi from Odeko」が効率よく家事を進めるための家事カレンダーを紹介している動画です。

家事カレンダーはやることを考えるだけで疲れてしまうという方に特におすすめの方法なので、ぜひチェックしてみてください。

こんな人におすすめ
  • 何をやればいいか整理できず家事が後回しになっていくのが嫌だ
  • 効率的に家事を進める方法が知りたい

では、早速見ていきましょう。

こんな経験ありませんか?

今日は疲れたから、溜まっている家事は明日やろうと考えている様子
出典 : YouTube

動画では、まず「tabi to hibi from Odeko」の普段の生活の様子が描かれています。

家の中のあらゆる場所を見て「ああ、掃除しなきゃ」と思う様子は、家事をする誰もが経験している感情ではないでしょうか。

動画を見ていると、自分の家の放ったらかしにしている部分をズバズバと突きつけられている感じがして、他人事とは思えませんでした。

家事効率化したい
さん

いつもの動画では見せない、だるっとした姿もあって、何だか共感しちゃったわ。

普段仕事をしている人にとって、家事に割ける時間は無限ではありません。

仕事を終えて家に帰ってからの短い時間で家事をこなすのは、よほど計画的にやらなければ大変でしょう。

この動画で紹介されている「tabi to hibi from Odeko」の生活の様子は、ほとんどの人にあるあると共感されるものだと思います。

家事カレンダーを作る

家事カレンダーが置いてある画像
出典 : YouTube

家事カレンダーは、家事を楽にするための一歩として、頭の中の「やらなきゃ」を書き出して整理するためのものです。

まずは自分の頭の中で考えているやらなきゃいけない家事を書き出して見える化することで、その後の予定が組み立てやすくなります。

カレンダーの詳しい中身が気になる方は、ぜひ動画本編をチェックしてみてくださいね。

平安きりん

家事カレンダーを作る前段階としてやりたい家事を全部リストアップしておくと、抜け漏れがなくなるのでおすすめです。

この動画では、曜日別のカレンダーと月別のカレンダーを使っています。

細々とした日常の家事と、2ヶ月に1回などの家事とを分けることで、よりわかりやすくなって家事のやり忘れをなくせそうです。

さらに、曜日別のカレンダーには曜日以外にもう一つ別の分け方がされています。

家事苦手さん

やることは書き出してまとめられたけど、やるタイミングがうまく掴めなくて全部終わらない。

こんな悩みに直面したら、ぜひ動画内のカレンダーを参考にして〇〇ごとに分けるやり方を実践してみてくださいね。

曜日別よりも小さな枠組みで考えて計画できるので、やることが明確化して終わらせやすくなりますよ。

実践しながら微調整する

家事カレンダーを冷蔵庫の横に貼っている様子
出典 : YouTube

家事カレンダーができたら、よく見る場所に置いておきます。

書き忘れがあれば後で書き足せばいいので、ざっくり完成させたら実践していきましょう。

動画では、家事カレンダーにしたがって家事をこなしていく「tabi to hibi from Odeko」の様子がまとめられています。

家事効率化したいさん

実践するとどんなメリットがあるのかが分かりやすくまとまっているから助かるわ。

「tabi to hibi from Odeko」が作成した2枚の家事カレンダーとそれを実践する様子も動画で公開されています。

どのくらいの頻度で家事をするかの目安にもなるので、カレンダー作りの参考になりますね。

「tabi to hibi from Odeko」のお掃除の様子もまとめられているので、興味がある方はぜひ動画をチェックしてみてください。

家事カレンダーで家事を効率化

今回は、「tabi to hibi from Odeko」が家事の効率化のために導入した家事カレンダーについて紹介している動画を取り上げてきました。

普段見て見ぬふりをして放置している場所を計画的にやっつけていくためのヒントが、動画内にたくさん詰まっています。

平安きりん

家事カレンダーの実践について5分で簡潔にまとまっている動画だから、隙間時間にもぴったりです。

家事カレンダーについてもっと知りたい方は、ぜひこの動画をチェックしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2