【大人気のレジンアクセサリー】あなたも作れる球体の宇宙玉

「nyan rara」(登録者数 7.74万人)よりご紹介します。

この動画では、根強い人気のレジンアクセサリーの中から宇宙玉の作り方を紹介しています。

レジンアクセサリーを作り始めて慣れてきたから、少しステップアップしてみたいという方にオススメの動画です。

立体的でつややかな透明感のある宇宙玉は角度によって色々な表情が見えるので、楽しみながら作れますよ。

道具と材料の準備

UVレジンで宇宙玉を作るために必要なものを準備します。
出典 : YouTube

まずは、道具と材料の準備です。宇宙玉は、球体のシリコンモールドを使って作っていきます。

動画の最初に作品を紹介しているので、完成のイメージがしやすくなっていますよ。

自分が作りたい宇宙玉をイメージしてから製作に取り掛かると良いでしょう。

シリコンモールドってなに?

シリコンでできた型枠です。耐熱・耐水・耐薬品性に優れているので、UVレジンで作品を作る際によく使われます。

ほかに必要な道具と材料は、動画を見てチェックして下さいね。使いやすいUVレジン液などの紹介もしてくれています。

宇宙っぽさを出すために、ラメやミラーパウダーは欠かせません。ビーズなどの、お気に入りのパーツも入れると楽しいですね。

「nyan rara」の楽天ROOM では、宇宙玉用のシリコンモールドをはじめ可愛いパーツもたくさん販売されています。

平安きりん

チェックしてみて下さいね。

ROOM – my favorites, my shop

宇宙玉を作る

宇宙玉を作る作業工程を紹介します。
出典 : YouTube

材料と道具の準備ができたら、いよいよ作業開始です。細かい作業ですが、動画を見ながら作れば大丈夫ですよ。

特別に難しい工程はありませんが、集中する必要があるので必要な材料と道具は事前に準備しておくと良いでしょう。

UVレジン液を重ねて硬化することを繰り返すのが基本の作業工程で、あいだにパーツを入れる作業が入ります。

着色剤は何色を使ってもいいの?

何色でもよいですが、宇宙玉ので黒と青をベースにするとよいでしょう。

動画では、黒と青の着色剤のほかにも数種類の色を重ねて宇宙空間の奥深さを表現しています。

こうでなければいけないという決まりはないので、好きな色を使って楽しくオリジナルの宇宙玉を作りましょう。

どのタイミングで硬化したらいいのかわからない。

動画では、硬化のタイミングもその都度紹介しているので大丈夫ですよ。

初めてだとわかりにくい硬化するタイミングや、より綺麗に仕上げるコツなどを細かくテロップ付きで紹介してくれています。

レジンは扱い慣れてきたけど、球体って難しそうと思っている方でも簡単に作ることができるでしょう。

裏側ってどうなってるの?と思う場面では、球体用モールドの角度も変えて見せている心づかいが嬉しい動画です。

仕上げも丁寧に

完成までの工程を紹介。
出典 : YouTube

球体のシリコンモールドから宇宙玉を取り出し、完全な球体に仕上げていきます。

レジン液を足して硬化して研磨して…と少し時間と手間がかかる工程ですが、より美しく仕上げるために丁寧に作業しましょう。

球体になったら全体を研磨して、最後にコーティングレジンでコーティングしたら宇宙玉の完成です。

平安きりん

UVレジンの宇宙玉作りは、完成のイメージをすることが大切なポイントです。

今回の動画で作った宇宙玉のほかに、4種をゆっくりさまざまな角度から見せています。

慎重に書いた渦がどんな風に見えるのか、丁寧に配置したパーツがどこにあるのか、イメージの参考にするとよいでしょう。

世界にひとつだけの宇宙

微妙な色合いをはじめラメの広がり方や渦の巻き方もひとつずつ違って、その小さな球体の中に本当に宇宙が広がっているようです。

いつまでも眺めていられてうっとりするほどキレイな宇宙玉。少し時間をかけても作る価値がありますね。

動画で紹介している宇宙玉は、チャームなどをあしらってステキなネックレスに仕上がっています。

アイディア次第で、イヤリングやブローチなど世界にひとつだけのレジンアクセサリーを作ることができます。

オリジナリティあふれる作品は、家族や友人など大切な人にプレゼントしても喜ばれることでしょう。

自分でも作ってみたいという方は、是非「nyan rara」のUVレジンの宇宙玉の作り方の動画をチェックして下さいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2