【作り方】モールドがなくても大丈夫、レースで作るフラワーピアス

チビままハンドメイドTV(登録者数9350人)でレースとソフトレジンを使ってモールドを使わずにフリーカットで作るピアスの作り方の動画がアップされました。

出典:YouTube

レース生地をレジンで固めたこちらのピアス、レースの透け感がとても上品で素敵なピアスになっています。

モールドやミール皿を使わずにクリアファイルなど身近にあるものを使って好きな形にすることができるので「レジンをやってみたいけど道具をそろえるのが大変・・・・」と思っている方でも気軽にトライできる内容となっています。

用意するものと手順

用意するもの

  • 好きな大きさに切ったレース生地
  • レース生地の大きさに合わせて切ったクリアファイル2枚

基本的には上記の2つだけです。

手順

レースをクリアファイルで挟む→固める→好きな形にカット→固める→金具を付ける→完成。

大まかな手順は以上です。では細かく見ていきましょう。

クリアファイルでレースを挟む

2枚のクリアファイルでレジンを塗ったレースを挟む
出典:YouTube

まずはレジンを塗ったレースをクリアファイルで挟みます。好きな大きさに切ったレースをクリアファイルの上に乗せ、レジンをまんべんなく塗ります。塗れたら2枚目のクリアファイルを乗せます。

クリアファイルを重ねる前にピンセットやつまようじで気泡を取っておきましょう。

気泡を取って2枚目のクリアファイルを重ねたら照射して固めます。

好きな形に切り抜く

好きなようにお花の形を書いて切り抜く
出典:YouTube

固めたら好きなお花の形を描いて切り抜きます。ソフトレジンを使っているのでカットしやすくなっています。今回はピアスなので同じ形のものを2つ用意してください。ペンの跡が残ってしまった時は除光液でふき取りましょう。

今回はお花の形にしますがフリーカットなのでご自身で作るときはお花以外でもお好きな形にアレンジを楽しんでみてください。

ハードレジンで形づくり

シリコンカップに入れてハードレジンで形を作っていきます
出典:YouTube

次に切り抜いたお花をシリコンカップに入れ、ハードレジンを塗り形を作っていきます。シリコンカップに入れることによって丸みが出ます。ハードレジンを筆を使って薄く塗り広げていきます。

細かい塗り方は動画をご覧になってみて下さい。とってもわかりやすいですよ。

きれいに塗れたら再び照射して固めます。

ブリオンを乗せる→仕上げ

お花の真ん中にブリオンを乗せて固める
出典:YouTube

そして仕上げです。

飾りにブリオンを乗ます。ブリオン以外でもスワロフスキーや天然石を乗せてみても素敵かもしれませんね。ご自身で作るときはお好きなものを乗せてみてください。

ブリオンを乗せたら動かないように仮硬化し、さらにお花をコーティングして厚みを持たせます。お花をコーティングする際のコツなども動画で紹介されていますのでぜひチェックしてみてください。

お花をきれいにコーティングできたらまた照射して固めます。

金具を付ける

ピアス金具を張り付ける
出典:YouTube

最後に裏にピアスパーツを接着剤で付け、裏もコーティングしたら・・・

金具を付けて裏もコーティングしたら完成です。
出典:YouTube

完成です。

レースにブリオンがマッチしてキラキラとしてとても綺麗ですね。

ソフトレジンだとカットしやすいのでお花以外にも様々な形で作ることができるのでお好きなレースでいろいろ作ってみてくださいね。

形は自由自在なのでいろいろなレース生地を使って季節ごとにも様々な楽しみ方ができそうですしカジュアルもフォーマルも合わせやすいのではないでしょうか。

ぜひ今回の動画で学んで、様々な楽しみ方をアレンジしてみてくださいね。

チビままハントメイドTVでは他にもレジンアクセサリーを中心にお花雑貨など様々なハンドメイド動画をアップしています。これからハンドメイドをやってみたい、レジンをやってみたいという方にはとても役に立つ動画がたくさんありますよ。

また Instagram にも素敵な写真をたくさんアップされていますので、一度ご覧になってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2