360度きれいなタッセルの作り方【ハンドメイド初心者な君へ】

「Ami-Chiku labo」(登録者数 9.3万人)よりご紹介します。

タッセルを作ってみたら「運動会で使うようなポンポン」になって思ったようなタッセルが作れない。そんな時はこの動画。

タッセル作りに必要な道具、コツからポイントまで、しっかり押さえているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

タッセル作りに必要な道具

タッセルを作るのに必要な赤い糸、白い糸、タッセルを作るための段ボール板、針、はさみ、かぎ針が並んでいます。
出典 : YouTube

用意するのは、タッセルになる糸(1色~2色)、タッセルの長さの基準となる板(段ボール)、はさみ、とじ針、かぎ針5号。

今回はこの材料を使い、双子のタッセルを作ります。

タッセルの長さが決まる板(段ボール)は、自分の好みの長さで何個か用意していたら、いろんな長さのタッセルが作れるわ。

平安きりん

動画の中でタッセル板の説明がありますから、板も簡単に作れますね。

タッセルの道具は主に手芸店で揃えることができます。また、かぎ針はダイソーなどの100均で揃えることもできます。

100均にも糸はたくさんあるので、好きなカラーの糸を選びましょう。

好きな色の糸でタッセルが作ることができるのが嬉しい。

道具は思ったより揃えるのが簡単で嬉しいわ。

タッセルの長さの基準となるタッセル板は、自分で段ボールを加工するだけなので簡単です。

タッセルを作るコツを丁寧に紹介

段ボール板に赤い糸を巻きつけて、タッセルを作っている段階です。
出典 : YouTube

動画では丁寧にゆっくりと解説をいれながらタッセルを作っていきますので、一緒に作る事ができますね。

平安きりん

好きな色の糸を使えば、自分だけのオリジナルカラーのタッセルが作っていきましょう。

タッセルの頭と太さが、バラバラになってしまう原因を、この動画で見つけたわ。

平安きりん

特に双子のタッセルの場合は、巻き付ける糸の回数は覚えておかないといけませんね。 動画を見てマスターしましょう。

タッセル作成のコツ

かぎ針を使って、白い糸をくさり編みしている様子です。
出典 : YouTube

タッセルを可愛く作るには、全体のバランスを上手くとることがとても重要になります。

動画では、この大事なコツを具体的に説明してくれていますので、少しだけご紹介させていただきます。

コツ1. タッセルの頭の大きさについて

タッセルの頭の大きさは、玉止めの回数を増やすことで大きくなります。

大きくすると同時に、軸となるひもの長さも調節が必要になるので、くさり編みを長くしてバランスをとります。

平安きりん

タッセルは頭と足の長さの比率も大切なので、とても重要なポイントとなります。

上手く全体のバランスをとるためのコツを、動画でしっかりチェックしましょう。

コツ2. 好きな長さのタッセルが作りたい

ハンドメイド初心者さんが、タッセル作りでぶつかる壁は長さの調節です。

色・タッセルの頭の大きさ・形状と同じく、長さはタッセルのデザインを決定づけるとても大切な要素のひとつです。

動画では、長さ調節の基本となるタッセル板をどのような造りをしているかじっくり見ることができます。

平安きりん

動画を参考に、自分が作りたい長さのタッセル板を作り、上手にデザインを調節しましょう。

コツ3. タッセル糸を巻く回数が大事

タッセル板に糸を巻く際には、「何回巻きつけたのか」を覚えておかないと、きれいなタッセルは出来上がりません。

タッセルのピアスやイヤリングを作るとしたら、特に巻きつける回数は重要です。

タッセル板に糸を巻きつける回数によって、出来上がったタッセルの大きさが変わってしまうのです。

必ずタッセル板に巻きつける回数は同じにして、かわいいタッセルを作ってみてください。

平安きりん

動画でも詳しく解説していますので、じっくりご覧いただくとより理解ができます。

双子タッセル、完成

完成した青いタッセルがふたつ、ポーチの金具についています。
出典 : YouTube

双子タッセルを取り入れたポーチが可愛らしいですね。サイズも大きすぎず、ころっとしたサイズ感が愛らしくてたまりません。

タッセルのカラー・長さ・太さを変えることで、オリジナルのタッセルがたくさん出来上がります。

道具も揃えやすく、特別な技術も必要ないので気軽にタッセル作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

平安きりん

ハンドメイドの基礎が楽しく身につく、初心者さんにもおすすめの動画となっています。

「Ami-Chiku labo」では、他にも初心者さんにおすすめのハンドメイド動画を、たくさん展開しています。

是非、チャンネル登録して、チェックして下さい。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2