【クリアファイルで作る】モールドがなくても作れるレジンの指輪

「チビままハンドメイドTV」(登録者数9,370人)よりご紹介します。

指輪用のレジン型ってたくさん売られていますが、指のサイズは人それぞれですよね。

自分のサイズに合うモールドを見つけるのは、なかなか大変な作業です。

そこで「チビままハンドメイドTV」では、どこの家庭にもあるクリアファイルを使った指輪の作り方を紹介しています。

すぐに手に入る材料ばかり

ダイソーのクリアファイルを袋から取り出すところ
出典 : YouTube

この動画で紹介している指輪は、100円ショップなどですぐに手に入る材料がメインです。

既にUVライトをお持ちの方は、100円ショップに行けば、すべての材料を揃えることが出来るんです。

動画を見て「作ってみたい」と思ったらすぐに指輪を作りに取り掛かることができるなんて魅力的ですよね。

この動画の見どころ

指輪の型は、どこの家庭にもあるクリアファイルで作っています。家に余っているクリアファイルを再利用することができますよ。

自分の指にクリアファイルを巻いて、型のサイズを決めていきます。だから、自分の指にピッタリの指輪を作ることが出来るんです。

型の作り方もとっても簡単です。両面テープで止めるだけなのですぐに出来上がりますよ。

テープで止めてあるだけなので、もしサイズが違ってもサイズの調整がすぐにできるのもいいですね。

平安きりん

型はクリアファイルの輪2つで作っていくのですが「どうやって型になっていくんだろう?」と、見入ってしまいます。

型が出来上がった時「なるほど、これなら指輪以外にブレスレットなどでも応用できそう」と、納得しました。

UVライトは手芸専門店やアクセサリー専門店に売っているので、近くにお店があればすぐに手に入ります。

専門店が近くになくてもネット販売しているので、最短で翌日には作業に取り掛かることができますよ。

自分にも作れそうと思わせてくれる

クリアファイルで作ったレジン型にパールを入れている
出典 : YouTube

動画を見ていると「これなら私にも作れるかも?」と思わせてくれる内容になっています。

レジン初心者だと、指輪を作るのはハードルが高いと思いがちですが、この方法なら安心して取り組めますよ。

作業工程が少ない

定規を使う作業がたった2回なので、とっても簡単に作ることが出来ます。材料も手に入りやすいので「作ってみたい」とワクワクします。

材料が安価ですので、もし失敗してもまた作り直せばいい、と思えるのも初心者がチャレンジしやすい理由です。

また、2種類の指輪のデザインを紹介してくれるので、より自分好みのデザインをイメージすることが出来ます。

平安きりん

レジン型にパールを入れる映像を見ながら「私ならどのパーツを使おうかな?」とインスピレーションが湧いてきますよ。

映像にあるパーツ以外にも、自分で持っているお気に入りのパーツを使用するのも良いかも知れませんね。

型に流す前にラメや細かいチップを混ぜ込むと、動画とはまた違ったデザインが楽しめますよ。

低コストで済む

クリアファイルのレジン型をハサミで切って外している
出典 : YouTube

指輪に使うレジンはごく少量で大丈夫です。クリアファイルの使用量も少ないため、クリアファイル1枚で何十個もの指輪を作れます。

材料費は最低300円以内

自宅のクリアファイルとネイルチップを活用し、100円ショップでUVレジンを追加購入すれば、300円以内で作成可能です。

雑貨屋でかわいい指輪を買うためには、なかなか300円以内でお気に入りの指輪には出会えませんよね。

この方法を参考にして自分でデザインを考えれば、かなりの低コストで自分好みの指輪を作ることが出来ますよ。

クリアファイルを型にしているので、レジンから外すときに大胆にハサミを入れることができるのも良い点ですね。

1つのクリアファイルでたくさんのモールドが作れるので、かなりコスパが良いですよ。

たくさんあるので形や色、パーツを変えながら色んな指輪のデザインにチャレンジするのもいいですね。

この方法を活用して、失敗を恐れずにどんどんレジンのアクセサリーづくりに慣れていきましょう。

気軽にレジンで指輪づくり

身近なもので簡単に作れる指輪の作り方をご紹介しました。「自分ならどんなデザインにしようか」考えるとワクワクしますね。

サイズが自由自在なので、誰かにプレゼントするために作ってみるのもステキですよ。

ぜひ、この動画を参考に自分好みのオリジナル指輪を作ってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2