【15分でカンタン】基本100均素材★縫わないでポーチの作り方

「Koimi DIYの部屋」(登録者数6.71万人)よりご紹介します。

「Koimi DIYの部屋」では主に紙やパッケージ等を使ったリメイク方法を紹介しています。

今回は縫わずに自分の好きなデザインでポーチを15分で作るという動画です。

作成に必要な材料も安く、初心者でも非常に手が出しやすいのではないでしょうか?

素材のほとんどは100均で入手可能

縫わないポーチの材料と道具を紹介しているシーン
出典 : YouTube

この動画では、ドライヤー以外は100均の素材を使っています。

100均だと手に入れやすいですし、再現性も高いので初心者でも簡単に始めることができそうです。

また、一見100均とは思えないほどクオリティーの高いものを作ることが出来ます。

材料一覧
  • お好きな紙袋(動画内ではタリーズコーヒーの紙袋を使用)
  • ひっかき傷防止シート
  • ファスナー
  • 強力タイプ両面テープ
  • A6軟質カードケース
  • 穴開けパンチ
  • ハトメパンチ(200円商品)
  • ハトメの玉
  • ドライヤー

素材は自分の好きな物でOK

今回のポーチに使用しているタリーズコーヒーの紙袋をサイズに合わせてトリミングしているシーン
出典 : YouTube

今回のポーチの素材はタリーズコーヒーの紙袋から拝借したそうです。

トムとジェリーそして、コーヒー店ならではの落ち着いたデザインが素敵ですよね。

ポイント

紙の素材であれば、紙袋に限らず何でもポーチにすることができる

ご自宅で余っているかわいいデザインの紙袋をリメイクするのも全然アリですし

無ければ、ネットで好みの壁紙や画像を印刷して作ることも可能ですよね。

平安きりん

デザインが得意な方であれば1から自分でデザインを作り印刷して材料にするのもアリです。

耐久性を上げる工夫もバッチリ

内側の耐久強化のため猫用のひっかき防止シートを張るシーン
出典 : YouTube

100均素材で安くできる今回のポーチですが、作る前に色々と気になる部分もありますよね。

安く簡単にできるのはいいけど、耐久性は大丈夫なの?

耐久性が気になる方も多いのではないでしょうか。DIYでモノづくりをする上で大切なのは、長く使えるか?という部分ですよね。

この動画ではそういった不安を解消すべく、耐久性にも気を使って作成しています。

どうしても素材が紙なので、使っているうちに剥がれたり、千切れたりしてしまわないように防止のシートを利用しています。

感動ポイント

100均グッズを本来の用途と異なる使い方をするアイデアに脱帽です。

また、ポーチの側も元々はA6のカード用のケースですし、その発想力には頭が上がりません。

あえて耐久性に対して欠点を上げるのであれば、内側の耐水性でしょうか。

雨程度では、中に水が入ることは少ないと思いますが、水の中に落としてしまった場合などは修復は難しそうに思います。

平安きりん

中に硬貨など硬いものを入れても、傷みにくく作られています。

簡単に15分ほどで完成

完成したポーチの全体的なサイズ感を確かめているシーン
出典 : YouTube

簡単にできてしまうのも十分なメリットですが、ミシンがなくてもここまでの高クオリティーのモノが作れるというのが驚きです。

縫うことで時間も手間もかかってしまいますが、それが15分で作れるというのも魅力ですよね。

ポイント

動画自体も6分少々なので、ポイントごとの確認もカンタンに見れますよ

サイズ感も大きすぎないので、カバンにつけることもできますし、用途も多そうで使い勝手もよさそうですよね。

簡単で、安くでき、ミシンもいらず、紙袋よりも耐久性がある。一石四鳥のポーチになっています。

ポーチ以外にも沢山のリメイク作品を紹介

「Koimi DIYの部屋」ではポーチ以外にも沢山の紙袋のリメイク作品や、縫わないDIY作品を多数公開しています。

動画もチャプターごとに区切られてており、視聴もしやすく工夫されています。

他にも今回のように15分で簡単にできてしまう作品集などもありますので、是非チェックして見てください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2