【赤ちゃん用】余っているハギレで「布サイコロのおもちゃ」を作ろう

「* Baby&Kids * Handmade」(登録者数31万人)よりご紹介します。

今回ご紹介する動画では、「ハギレで簡単に作れる赤ちゃん用のおもちゃの作り方」を解説しています。

布サイコロの作り方はとてもシンプルなので、ハンドメイド初心者の方でも簡単に作れますよ。

この動画がオススメな方
  • 何か赤ちゃんに、ハンドメイドでおもちゃを作ってあげたい
  • 家族や友達の赤ちゃんにプレゼントしたい

布サイコロおもちゃの特徴

サイコロの形をした布の中にはわたと鈴が入っているので、とてもふわふわしています。

そのため、赤ちゃんも安全に遊べるのが嬉しいポイントです。

動画では、おもちゃを実際に作りながら、作り方のコツについて分かりやすく解説しています。

布サイコロおもちゃを作るポイント

サイコロの形になるように布を縫い合わせて、中にわたと鈴を入れるだけ。

それでは以下より早速、作り方をみていきましょう。

必要な材料・布のサイズ

9㎝×9㎝の正方形を6枚カットしていきます。
出典 : YouTube

動画では、完成サイズが 縦7㎝×横7㎝のサイコロになるように、布の長さと布の枚数を紹介しています。

まずは動画を参考にして、布を準備していきましょう。

平安きりん

もしもっと大きめのサイコロを作りたい方は、布を大きめにカットすると作れますよ。

お好みの完成サイズにアレンジできるのが、嬉しいポイントです。

その他、布の中に入れるわたと鈴も準備をしましょう。

材料の準備ができたら、次は布を繋ぎ合わせてサイコロを作っていきます。

布の縫い合わせ方

まずは4枚の布を縫っていきます。
表を向かい合わせにして重ねてください。
出典 : YouTube

中には、「布をサイコロ状に合わせていく方法が分からない」という方がいるかもしれませんね。

しかし、ハンドメイド初心者でも動画を参考にして縫っていくと、失敗なく繋ぎ合わせることができますよ。

動画では、6枚の布を縫い合わせる際にポイントとなる、以下の内容をもとに詳しく解説しています。

縫い合わせるときのポイントを解説
  • 縫い合わせる布の位置と向き
  • 失敗なく縫うために、ミシンを使う前にやっておくべきこと
  • ミシンで縫う場所

動画を参考に、1箇所縫い合わせることができたら、あとは繰り返してミシンで縫っていくだけです。

返し口の部分からわたと鈴を入れるので、縫ってしまわないように開けておきましょう。

わたと鈴を入れるときのポイント

今回は、こちらの100均で購入したわたと鈴を使っていきます。
出典 : YouTube

サイコロの形が完成したら、次はわたと鈴を布の中に入れていきます。

動画では、以下の内容をもとに、わた・鈴の入れ方を詳しく解説しているので参考になりますよ。

わた・鈴の入れ方
  • 今回使用しているわた・鈴の紹介
  • わたや鈴を入れるときのコツ
平安きりん

鈴の音を大きくしたい方は、手芸屋さんなどで売っているプラスティックタイプのものを入れるのがオススメです。

わたはしっかり入れた方が、丸くて可愛い仕上がりになりますよ。

仕上げ

最後に、返し口を閉じる作業を行う必要があります。

動画を参考にしながら返し口を閉じていきましょう。

動画の見どころ

返し口を閉じやすくするためにやるべきこと・縫い方を丁寧に解説

閉じ終わったら、手でサイコロを触ってわたを均等にして完成です。

触り心地の良いサイコロのおもちゃが簡単にできたのではないでしょうか?

布サイコロおもちゃ作りにトライしよう

以上が動画の紹介になります。

6枚の布をミシンで縫い合わせるときのコツさえ押さえれば、初心者でもすぐに作れそうな印象でした。

また、サイコロの中にはわたが入っており、外側は布で作っているので赤ちゃんも安心して遊べそうです。

わざわざ布を買いに行かなくても、余っているハギレで作れるのも嬉しいですね。

赤ちゃんがおもちゃで遊んでいる様子を想像しながら作ると、とても楽しそうだと感じました。

赤ちゃん用の布サイコロおもちゃの作り方に興味がある方は、ぜひ動画をのぞいてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2