【100均の材料で作る】簡単にできるミニアイロン台の作り方

「Naomi Craft channel」(登録者数3.13万人)よりご紹介します。

ミニアイロンは、洋裁や小物作りのハンドメイド作品を作る時にとても重宝するアイテムです。

こんな方にオススメ
  • ミニアイロン用の台が欲しい
  • コストを抑えたい
  • 自分だけのミニアイロン台が欲しい

この動画では、100均の材料だけで作る方法を紹介していてとても簡単なので、ぜひ動画を参考になさってくださいね。

便利なミニアイロン

ピンクのミニアイロン台の上にピンクのミニアイロンが載っている
出典 : YouTube

手のひらサイズのミニアイロンは、見た目が可愛らしいだけでなく、小回りがきいて細かい作業にとても適しています

パッチワークやドール用の洋服づくりなどの小さな布を扱う時に大活躍してくれるんです。

平安きりん

ミニアイロンの一番のメリットは、作業エリアを移動することなく作業が続けられることです。

普通の4つ足のアイロン台を使用していると、わざわざアイロン台のある場所に移動しなければいけませんよね

ミニアイロン台ならサイズが小さいので、作業台の上に直接置いてアイロンがけをすることが出来ます。

動画のアイロン台は、大きすぎず小さすぎない30×40cmサイズ(A4サイズより少し大きめ)となっています。

ここがポイント

作業台の上でも使いやすいサイズなので、作業台だけで完結し、移動の時間が省けて作業効率を上げることができます

動画に登場したミニアイロンは、とても使いやすいアイロンだそうです。

持ち運びにも便利なサイズですね。

備考欄にアイロンの詳細が載っていますので、購入を検討中の方は、ぜひ参考になさってくださいね。

100均の材料だけでOK

ダイソーのMDF木材2枚の説明をしている、硬くてしっかりしていると字幕あり
出典 : YouTube

Naomi Craft channelは、100均などコスパの良い材料を使ったハンドメイドが人気のチャンネルです。

今回も、すべて100均の材料で作ることが出来る内容になっています。

100均で材料を揃えられると、低コストで嬉しいですし、思い立ったらすぐに取り組める点がいいですよね。

商品名は動画に記載されていますし、作業工程も非常にシンプルですので「私にも作れそう」と思わせてくれますよ。

市販のミニアイロン用の台は、安くても1000円以上の価格帯で売られています。

100均の材料だけでミニアイロン台を作っていますが、家にある材料も利用すれば材料費は1000円以下に抑えられます。

市販のアイロン台と違い、自分の好きな布だと、作業中のモチベーションが上がるのでとってもオススメですよ。

ここは注意

MDF木材吸水性があるので、水や湿気に弱い性質です。フェルトを使用していますがスチーム機能時に変形に注意しましょう。

丁寧でわかりやすい説明

両面テープを使って白いフェルトを接着するところ
出典 : YouTube

映像がクリアで見やすく、とても分かりやすい動画になっています。

使用する材料の購入先商品名を、映像で丁寧に説明してくれます。

作り方も、ゆっくりとしてくれるので、ハンドメイド初心者の方でも、動画を見ながら作ることができますよ。

布を接着する時、シワになる場合がありますよね。この動画では、たるみやシワが出にくいテープの使い方を教えてくれます。

シワをまっすぐに伸ばしていく映像や、角をキレイに折り返す映像は見ていて、気持ちがいいですよ。

シワやたるみがないアイロン台は、100均の材料で作ったとは思えない高クオリティの仕上がりになっています。

BGMが心地よく、作業BGMとしても流すのも良いですね。字幕など、動画全体のかわいらしい雰囲気も癒やされますよ。

チャンネル名を貼り付け

最後に、カッティングマシンで切ったチャンネル名のロゴをアイロン台に貼り付けていきます。

YouTubeをしているハンドメイド作家にとって、作業中に常にロゴが目に入ると印象に残りやすく、良い発想だと感じました。

ロゴが入るだけで一気に商品価値が上がる印象を受けました。カッティングマシンに興味のある方は別動画もありますよ。

自分だけのアイロン台

いかがでしたか?好きな布でミニアイロン台を作れば、それだけで作業するのが楽しくなるでしょう。

自分で作ったアイロン台は、愛着が湧くこと間違いなしです。

ぜひ動画を参考にしながら、自分だけのお気に入りのミニアイロン台づくりにチャレンジしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2