【まとめ】ハンドメイド作品撮影に使用するカメラアプリ3種比較

ハンドメイド作品5点とフェイクの観葉植物が置かれている。左上に、Foodie、Ulike、iPhoneデフォルトカメラのアプリの写真。下に「スマホで撮影 カメラアプリ3種比べてみた!」の文字
出典 : YouTube

「まりんことおうち」(登録者数1.04万人)よりご紹介します。

今回は、作品を撮影する際のパーツの写り方や色のコントラストなどについて、カメラアプリごとに比較した動画です。

おすすめのフィルターの紹介もありますので、ぜひ動画を参考にして作品を撮影してみてくださいね。

デフォルトのカメラアプリ

真ん中にアクセサリーが置かれており、それをデフォルトのカメラアプリで撮影している様子。
出典 : YouTube

こちらはiPhoneに内蔵されているカメラです。

明るさ調整少し角度を変えるだけで設定が元に戻ってしまいまい、フィルターも淡く写るものはあまりありません。

せっかく設定したのに、ちょっとしたことで元に戻るのはストレスですね。

ただ、iPhoneの内蔵カメラのフィルターでも綺麗に写るものはあります。

動画内で紹介されていますので、ぜひそちらでご確認くださいね。

Foodie(フーディ)

真ん中にアクセサリーが置かれており、それをカメラアプリのFoodie(フーディー)で撮影している様子。
出典 : YouTube

このアプリには作品の撮影に向いているフィルターがあり、動画内で紹介されています。

作品の立体感や色味を損なわず、とても綺麗に撮影することができますよ。

平安きりん

同じフィルターにも色味の種類がありますので、天気やお部屋の明るさに合わせて選ぶと良いでしょう。

デフォルトのカメラのように、撮影中に設定が変わらないのもありがたいですね。

作品の撮影に慣れていない人でも、アプリを使用すると簡単に撮ることができるのでおすすめです。

Ulike(ユーライク)

真ん中にアクセサリーが置かれており、それをカメラアプリのUlike(ユーライク)で撮影している様子。
出典 : YouTube

こちらのアプリはフィルターの種類が多いので、いろんなパターンでの撮影ができます。

なかでもおすすめのフィルターについては、動画内で説明されていますのでそちらをご確認くださいね。

平安きりん

たくさんのフィルターがありますので、撮影するアクセサリーによってフィルターをどんどん変えると良いでしょう。

また、Ulikeは特に「レジン」を使用した作品を撮影するのに向いているカメラアプリです。

その際におすすめのフィルターについても、動画内で紹介されています。

3種類のカメラアプリで撮影して比較した画像を見ましたが、とても綺麗に写っていました。

アプリで手軽に綺麗な写真を

今回は、ハンドメイド作品を撮影するのにおすすめなカメラアプリとフィルターをご紹介しました。

動画の最後には、作品をアプリごとに撮り比べている様子もあり、よりイメージが湧きやすいかと思います。

作品完成後の写真撮影が苦手、うまくいかないという方は、ぜひこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2