【初心者必見】単価を上げる以外に売上アップになる方法はある?

「1996すべて手縫いの革作家」(登録者数578人)よりご紹介します。

ハンドメイド作品をネットショップなどで販売していると、やはり売り上げが気になるところですよね。

価格を上げれば売り上げは伸びるでしょうが、高いと売れないのではと心配でもあります。

今回の動画には、そんなお悩みを解決するヒントがたっぷりと隠されていますよ。

たくさん買ってもらえる方法が判明

木製テーブルに、ペンを入れて使う革小物が5つ並んでいる画像。色はパステル調に近く、左から青、緑、ピンク、黄色、グレーと並んでいる。
出典 : YouTube

今回の動画は、「販売単価を上げるには?」ということがテーマとされています。

つまり、一つ一つの作品の価格を上げるやり方というよりは、全体的な利益を上げる方法を示しています。

ここが、このテーマのミソだったりするのです。

作品の価格をいじらないのであれば、数を売る必要がありますよね。それって、大変ではないでしょうか。

平安きりん

確かにそうですね。ですが、千円のものが一つ売れるより、五百円のものが三つ売れた方が利益が大きいのは分かりますよね。

そんなことは誰にでも分かることかと思いますが、そういう風に売るためには、どうすればいいのでしょうか。

投稿者はそれを可能にするために、とあるシステムを構築したといいます。

数を買ってもらう仕組みを作ることができれば、売り上げはおのずと上がっていくでしょう。

どっちも知りたい
  • たくさん購入してもらうためのシステム
  • お客がそうしようと思えるカラクリ

動画を見れば、そのどちらもが明確になりますよ。

お客が買いたくなる商品を深掘り

動画冒頭より登場している革製のペンケースの画像で、下部に「同じカラーの革で揃えたくなるようなアイテム」と字幕が入っている。
出典 : YouTube

投稿者が数を売るアイデアを思い付いたのは、間違いなく素晴らしいことだと思います。しかし、よく考えてみましょう。

作品、つまり商品そのものに「買いたい」と思わせるものがないと、それも難しいと思いませんか?

数を買ってもらう仕組みがどんなに上手くできていたとしても、買いたくない物を買う人はいないですよね。

平安きりん

投稿者はとても販売のテクニックに長けていて、購買意欲を刺激する作品作りもしっかり心掛けていますよ。

数を売るシステムと併せて、とあるタイプにターゲットを絞った作品展開が重要だと、動画では語られています。

ここに注目

重要事項について触れるだけでなく、実際にどういった作品を作ればいいのか、革製品を例に挙げて説明してもくれますよ。

ハンドメイドのジャンルは違っても、参考になることは多いかと思います。

これからショップを開いて販売していこうというなら特に、動画で解説されていることを頭に入れておくといいでしょう。

既に販売を行っている場合にも、たくさん買いたくなる商品とは何かについて、動画から学んでみてくださいね。

何度も売れる仕組み作りの秘密

革製のペンケースが並んでいる画像で、下部に「オマケネタ・売り上げを上げるのにもっとも良い方法はやはりリピートです」という字幕が入っている。
出典 : YouTube

動画では「オマケネタ」と称し、売上アップに繋がる裏技的な方法も公開しています。

投稿者はとあるタイプの購入者について触れていますが、その存在は、販売ということすべてにおいてありがたいはずですよ。

メリットだらけ
  • 売り上げに貢献してくれる
  • 作品を勝手にPRしてくれることも

「とあるタイプの購入者」には、こんな嬉しい特徴が見られます。

投稿者もまた、そういった購入者のありがたさを噛み締めていらっしゃる様子です。

いよいよあなたも、それが一体どういう購入者なのか気になって仕方がないのではないでしょうか。

答えはすべて動画の中にありますので、ぜひ視聴してみてくださいね。

単価を上げなくても売上アップは望める

売り上げを伸ばすには、作品に高い価格を付けることしかないと思ってはいませんか?

それでたくさん売れたら一番いいですが、そんなに簡単な話でもないでしょう。

平安きりん

手掛けるジャンルによっては高価にできないものもあるかと思いますし、そうなると売り上げを伸ばしにくくなりますよね。

売上アップのために作品単価を上げる方法以外を模索していたなら是非、今回ご紹介した動画を参考にしてみてください。

やり方一つで、売り上げを伸ばすことは可能だということが分かると思いますよ。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2