【型紙なし】いますぐ始められるキャミサロペットの簡単な作り方

「* Baby&Kids * Handmade」(登録者数31.7万人)よりご紹介します。

シンプルでおしゃれ感のあるフォルムなので、普段使いにも使い勝手がよさそうなデザインになっています。

無地の生地でも柄入りの生地でもかわいく作れるデザインなので、布選びからわくわくしますね

型紙を用意しなくても、作りたいときにすぐに作業を始めることができます。

型紙がなくてもすぐに寸法が取れる

まずは、手順に沿って裁断を行います。
出典 : YouTube

この動画では、キャミサロペットを型紙なしで作る方法を解説しています。

洋服を作るときは、寸法には型紙が使った方が簡単に感じるかもしれません。

しかし、動画のように定規とペンだけでも簡単に型を取ることもできます。

平安きりん

どの部分を何センチ定規ではかればいいかなど、動画の中で実際に作業をしながら説明しています。

型紙なしの作品作りに慣れていない方でも、動画を真似をしながら進めることができます。

作業全体の流れを意識して裁断することが大切です。

ポイント

寸法をきれいに取るコツ

寸法の全体図も動画の端に表示されているので、迷ったときは全体像を見ましょう。

バランスを見て、合っていることを確かめてから進めると安心です。

布の採寸やカットは、今後の作業に影響が出るので重要です。気をつけて行ってください。

仕上がりをきれいに縫うためには

縫い合わせの工程に進みます。
出典 : YouTube

今回制作するキャミサロペットは、採寸がきちんとできていれば、縫製はそこまで難しくありません。

しかし、シンプルな構造である分、縫い目の精度が仕上がりに影響します。

細かい部分まで丁寧に作業ができるかどうかで、完成したときの状態が変わるということです。

ポイント

パーツ同士を綺麗に縫い合わせる方法

どの部分にまちを打てば布がズレないできれいに縫えるか、動画を観ながら一緒にやってみるとよく分かります。

ミシン作業の際の手元も全体的に写されているので、作業の参考になりますね。

些細な部分でも、作業を簡単に進めるための大切なポイントです。

せっかく手作りする服なので、長持ちさせてたくさん着たいですよね。

ここでの作業は見た目の美しさだけでなく、服の強度にも影響を与えます。

ミシンの工程とアイロンがけを指示された通りに進めれば、長持ちする丈夫なサロペットを作ることができます。

上半身の見返し部分のコツ

見返しの部分を作っていきます。
出典 : YouTube

上半身の見返し部分はカーブがあるため、仕上がりをきれいにするためには慎重に作業する必要があります。

肩紐をつけるなど、少し複雑な部分でもあります。

動画の中で説明されている工程を1つずつチェックし、落ち着いて進めていくのがおすすめです。

動画のポイント

作業の意図を理解する

作業に対してなぜこの工程が必要なのか、動画では丁寧に教えています。

そのため、大切な工程を飛ばさずに作ることができます。

意図を理解することで、仕上がりをイメージしながら作業を進められますね。

作業ごとにコツを教えてくれる動画です。

作業中に迷うことがないよう、ミシンのかけかたや縫い代などについても細かく説明しています。

すこしの手間で仕上がりがグンっと良くなるので、アドバイスに従って作ってみてください。

洋服を作るのが初めてという方にもわかりやすい動画になっています。

細かいポイントを押さえて質の高いサロペットに

この動画を見ながらであれば、作業の全体的な流れを理解しながら進めることができるので安心です。

洋服を作るのは難しく見えても、一緒に作れば上手にできそうだと思いませんか?

また、どのように作成すれば仕上がりがキレイになるのか、それについても分かる動画です。

慌てずに、ゆっくり作業してみましょう。

洋服づくりの経験がある人にとっても、他の作品作りにも応用できるテクニックを身に着けることができる動画です。

動画を見ながら作業すれば、自分の作品と照らし合わせて進められるので、失敗することなくスムーズに作品作りができます。

キャミサロペットが気になる方は、ぜひ「* Baby&Kids * Handmade」の動画をのぞいてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2