スタバの紙袋でおしゃれな封筒を5分で作ろう

「sunshine channel サンシャインチャンネル」(登録者数7.27万人)よりご紹介します。

今回ご紹介する動画は、スターバックスで商品を購入した時にもらえれる紙袋を使ったリメイクを紹介しています。

たったの5分でおしゃれな封筒が作れちゃいます。

また、スタバの紙袋はシーズンごとに絵柄が異なるので様々な柄の封筒が作れます。

平安きりん

紙袋はそのまま資源ごみに出してしまうのではなく、この動画を見ておしゃれな封筒にリメイクしましょう。

早速作り方を見ていきます。とっても簡単に作れちゃいますよ。

スタバの紙袋を開いて切る

スタバの紙袋を広げた状態にした様子。
持ち手は切り取られ、紙の部分だけになっている。
出典:YouTube

まず、スタバに行って紙袋をゲットしてきます。これがないと始まりません。

この動画で紹介されている紙袋は、一般的なスタバの紙袋です。

スタバのマークが緑で大きく書いてあり、全体的に茶色で作られている紙袋です。

必要な物
  • ハサミ
  • 書き物
  • 乗り
  • 封筒の型紙

ゲットしてきた紙袋をキレイに開きます。持ち手部分は使わないので、取ってしまいましょう。キレイに切り開くときに邪魔にもなります。

もし、どこかにしまっておいた紙袋を使おうと思って広げてみたけど、「ちょっとシワシワで使えないかな」と思っても捨てないでください。

その紙袋、封筒作りに使えます。キレイにする方法を動画内で説明してくれています。

平安きりん

少しくらいシワがあっても、味が出て更におしゃれな封筒が作れるかもしれません。

是非、シワシワの紙袋をキレイに伸ばして使ってください。

次に、封筒の形に切っていきます。

広げた紙袋に封筒の型紙を合わせている様子。
右手でスタバのマークを指さし、左手で型紙を持っている。
出典:YouTube

型紙は、家にある封筒を開いて使うと手っ取り早いですが、無ければ作ってしまいましょう。

お好みの大きさで作っても構いませんが、動画内ではスタバのマークがキレイに収まるサイズの封筒の型紙を紹介してくれています。参考にしてみてください。

型紙が出来たら、その型紙を使ってどこを切るか決めます。

平安きりん

やはり、スタバのマークが真ん中にくるようにしたいですね。

使う場所を決めたら型紙に合わせて切り取り線を書きます。

マッキーなどで書いてしまうと線が残ってしまうので、薄めのペンで書きましょう。

線が書けたら、ハサミを準備しましょう。

型紙の線に合わせてハサミで切っている様子。
スタバのマークは中央にくるように切っている。
出典:YouTube

次に、ハサミで切っていきます。カッターでもいいです。キレイに切れる方どちらかを使っていきましょう。

手を切らないように十分気を付けてください。お子さんと一緒に作る場合は、更に気を付けましょう。

切り終わったら、のりしろ部分にしるしを付けます。これがあるとキレイに折ることが出来ます。

のりしろを折ってのりを付ける

切った封筒を折っている様子。
のりしろの部分を折っているのでは、スタバのマークは下にきている。
出典:YouTube

さっき付けたしるしに沿って折り目を付けます。もう封筒の形が見えてきましたね。あとは組み立てるだけです。

のりを付けてくっつけます。早くキレイに付ける方法が動画内で紹介されていますので、是非参考にしましょう。

のりが乾けば封筒の完成です。完成した封筒はスタバのマークがキレイに出ていて、とっても素敵な封筒に仕上がっています。

平安きりん

スタバには、シーズンごとに色々な柄の紙袋が登場します。シーズンごとの柄を活用しましょう。

クリスマスシーズンはカードを送ったりする機会が多いと思うので、スタバのクリスマス柄の封筒でカードを送ればとても喜ばれると思います。

また、新学期のお祝いのカードを送ったりするのであれば、桜の紙袋があるのでそちらで封筒を作ると素敵に仕上がります。

この記事を読んでスタバの紙袋から封筒を作ってみたいと思ったら、是非こちらの動画をご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2