大きめのアクリルビーズを手毬のようなビーズボールに加工する方法

「Anzu Kitty」(登録者数7.6万人)よりご紹介します。

今回の動画では、大小のビーズを使って手毬のようなビーズボールに仕上げる方法が紹介されています。 

大きめのビーズに少し加工をするだけで、凄く手の込んだ作品に見えるので、ビーズ作品をよく作るという方におすすめの手法です。

動画の後半では、作成したビーズボールを使ったアクセサリーも紹介されているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

セット商品に入っていたパーツの活用法

福袋のようなセットに入っていたというアクリルビーズを複数個ガラスケースに入れ、カメラに向かって見せる。
出典 : YouTube

上の画像の、大きめのアクリルビーズを手毬のように加工します。

このアクリルビーズは、貴和製作所で販売されていたパーツの詰め合わせセットに、たくさん入っていたものです。

色も綺麗でとても可愛らしいビーズですが、サイズが少し大きいところに使いづらさを感じる方もいるかもしれませんね。

今回のアクリルビーズのように、詰め合わせセットのなかには、自分ではあまり買わないパーツが入っていることも。

使いどころに悩んでしまうこともありますが、せっかく手に入れたパーツは何とか活用していきたいですよね。

大きめのビーズをあまらせているという方は、ぜひ今回の動画の加工方法を参考にして、素敵な作品を作ってみてください。

手毬のようなビーズボールの材料

動画で使用しているのは、下記のアイテムです。

手毬のようなビーズボール作りに挑戦したいという方は、参考にしてみてくださいね。

使用するもの
  • アクリルビーズ
  • 丸小ビーズ
  • 三角トレー
  • ビーズステッチ専用糸
  • ビーズ針

では、今回の作品の作り方ポイントを少しだけご紹介していきます。

作り方ポイント

作業中の手元のアップの様子。アクリルビーズを中心にして、周りを丸小ビーズで彩る。
出典 : YouTube

アクリルビーズに針と糸を通した状態のまま、丸小ビーズを通します。

ここがポイント

大きいアクリルビーズを小さいビーズで包んで、手毬のようにする。

アクリルビーズの周りを丸小ビーズが包み込むまで、同じ作業を繰り返しますよ。

ここに注意

真ん中に入るアクリルビーズの大きさによって、必要な丸小ビーズの数が変わる。

そのため丸小ビーズの数は、動画の作品と同じではなく、用意したアクリルビーズのサイズに合わせてくださいね。

丸小ビーズで包み込んだ後の作業は少し複雑です。詳しくは、動画を確認してください。

アクセサリーに加工する

手毬のように加工できたアクリルビーズにTピンを通している様子。
出典 : YouTube

手毬のようなビーズボールが完成したら金具を通し、アクセサリーにできるように加工をします。

上の画像を見て分かる通り、手元がアップになっているので作業手順も分かりやすいですよ。

平安きりん

今回、アクセサリーを作るのに使用した金具が知りたい方は、動画概要欄に詳細があります。

100均アイテムも活用

完成したアクセサリーが机の上に乗っている。ゴールドのイヤリングと手毬のようなビーズボールがアクセントになっている。
出典 : YouTube

最後は、100均で購入した、お花のゴールドイヤリングに取り付けて完成です。

耳につけた時に手毬ビーズボールがユラユラと揺れる、とても可愛らしい作品になりました。

ゴールドに輝くお花イヤリングも100均商品とは思えないほどの高級感を放っていて、手毬ビーズボールとよく合っていますね。

動画の最後には、手毬ビーズボールを使用したアクセサリーが2つ紹介されています。

手毬ビーズボールの作り方と併せて、アレンジ方法も動画でチェックしてみてください。

手毬ビーズボールで華やかさをプラス

手芸店やネットショップでは、パーツの詰め合わせセットが販売されていることがあります。

そのなかには、「どう使ったらいいか分からない」パーツが入っている場合も。

そんな時は

動画の投稿者さんのように、パーツそのものを加工してアクセサリー作りに挑戦するのがおすすめ。

今回の手毬ビーズボールは見た目も華やかで、和風の作品とも相性が良さそうですよ。

大きめのビーズをそのまま使うよりも作品の完成度が格段にアップするので、ビーズ作品が好きな方は、ぜひ挑戦してみてください。

今回の動画では、手毬ビーズボールの作り方の他に手作りアクセサリーも紹介されています。ぜひ、動画をご視聴ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2