【道具紹介】刺繍アクセサリー作家がよく使っている刺繍道具を紹介

aoneco.刺繍アクセサリー(登録者数2,180人)よりご紹介します。

出典:Youtube

お花の立体刺しゅうの作り方から裏地処理、刺しゅうのポイントやコツなど初心者向けに紹介しています。

他にもラッピングの仕方やお仕事の話などとても参考になる動画ばかりなので、よかったらチャンネル登録してみてくださいね。

今回ご紹介する動画は、aoneco.刺繍アクセサリーが普段使っている刺繍道具の紹介内容です。

普段どんなものを使っているんだろう?
初心者だから何から揃えれば良いのかわからないなぁ。

などとお悩みの方に、とても参考になる動画です。

見どころポイント
  • 作品作りで使っている道具を隅々まで紹介
  • 刺しゅう枠を使う際のコツの解説
  • 高い道具は必要なし

メーカーも紹介しているので、メモをして買いに行けば迷わず同じものを買えます。これから刺しゅうアクセサリーを始める方は、とりあえず揃えておきたい道具を参考にできますよ。

お手軽に購入できるので、ぜひ揃えて刺しゅうアクセサリーにチャレンジしてみてくださいね。

普段使っている道具の紹介

aoneco.刺繍アクセサリー作家が普段使っている道具です。
出典:youtube

動画を見ると分かりますが、普段から使っている道具はたくさんあります。

道具
  • 刺しゅう枠
  • 刺しゅう針、ビーズ針
  • 刺しゅう糸
  • はさみ
  • トレーサー、チャコペン
  • 指ぬき
  • 工具類
  • ビーズ糸
  • 手縫い糸
  • 接着剤、ボンド
  • かぎ針
  • ビーズ、アクセサリー金具

上記で紹介した道具類は、高くなく100均にもあり揃えやすいのが嬉しいですね。手芸ハサミがとっても可愛いく楽天などで500円前後とお手頃。

また、一つ注意点として、刺しゅう糸や刺しゅう針などは、物によって使用感や糸の見た目(艶など)が違うようですので、ストレスなく使いたいのであればメーカーの物を使うといいでしょう。

糸と針の種類にはいくつかあり使用用途に合わせて使い分けています。

  • 刺しゅうをするときに使う針と糸
  • かぎ編みに使う針
  • ビーズを縫う針

手のひらの小さな作品を作るのに、様々な道具を使い分けています。動画ではメーカーも紹介しているので、参考にしたい方は見てみてくださいね。

刺しゅう枠を使う際のポイント

上手に刺繍するポイントを紹介します。
出典:Youtube

刺しゅうをするとなると、必須アイテムになるのが刺しゅう枠です。

ここでのポイント

刺繍枠に布を巻いて滑り止めをしていること

布を刺しゅう枠にはめて刺し始めると布がズレていき、ピンと張っていてもどんどんたるみ張り直さないといなくなります。

キレイな作品を作るには、やはりポイントは押さえておきたいところですね。aoneco.刺繍アクセサリーが丁寧に解説してくれているので、気になる方は動画を見てみてください。

刺しゅう作家が普段使っている道具まとめ

このように、道具は作品によって使い分けています。
出典:Youtube

今回のaoneco.刺繍アクセサリーが、アクセサリー作りで普段使っている道具を紹介しました。

たくさんの道具を使い分けながら、あんなにキレイな作品を作り上げているんですね。鳥さんのはさみも可愛いくて、見ていると私も道具を揃えてチャレンジしてみたくなりました。

ここ見逃さないで

途中、ラッピングのノウハウや梱包のコツなども紹介していて、初心者向けのわかりやすい動画になっています。

誰かにプレゼントするときや、ハンドメイド品で自分の作品を売るときの参考にもなるので、気になる方はぜひチャンネル登録をして参考にしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2