表面ツルツルできれい【初心者用つまみ細工】半くす土台の作り方

「88 made」(チャンネル登録者数8,200人)よりご紹介します。

こちらのチャンネル「88 made」は、つまみ細工を使った髪飾りや、作り方の基礎を教える動画を配信しています。

つまみ細工を学びたい方に大人気の動画です。丁寧な解説でとってもわかりやすく説明してくれていますよ。

平安きりん

今回の動画は、つまみ細工初心者向けに「髪飾り用の半くす土台」の作り方についてです。

つまみ細工は日本の伝統工芸

つまみ細工は、繊細な工程を積み重ねたのちに生まれる、華やかな花々が私たちの目を惹きつけてやまない日本の伝統工芸です。

一見すると作るのは難しそうだと感じるかもしれませんが、基本の技を覚えて練習すれば、素敵なお花を作ることができます。

分かりやすくて見やすい動画の「88 made」は、基本の技を覚えたい方にとって参考になる、教科書のようなものですね。

まずは、最初に覚えておきたい「半くす土台」の作り方をチェックしていきましょう。

半くすの土台とは?

材料の半球スチロール、ワイヤー、生地、ハサミ、速乾ボンドを並べた卓上の様子
出典 : YouTube

半くすとは、段々に花びらを葺(ふ)く花のことです。くす玉の半分の形なので「半くす」と呼ばれています。

つまみ細工をたしなむ方の中には、発砲球を半分に切るところから開始する方もいるようですが、これがなかなか難しい。

発泡スチロールがデコボコになってしまったり、カッターで切る作業が危険だったりで、初心者にはハードルが高いのです。

つまみ細工の魅力を知る前に、土台作りでへばってしまっては勿体ない…ですね。

ということで最初は、完成された半球の発泡スチロールを使ってみましょう。

最初はキットを使おう
  • ネットの「つまみ細工専用 土台セット」というものを利用する
  • 初心者の方にとって手軽に始められるセットは分かりやすい
  • 手軽に始められるのでおすすめ

最初から何もかも完璧に、と気負ってしまうと完成までに息切れしてしまいます。

まずは作る喜びと達成感を味わうためにも、気軽につまみ細工をチャレンジできる便利セットに頼ってみましょう。

シンプルでいて見やすい

半球スチロールとちりめん生地をボンドで付けている様子
出典 : YouTube

88 made」の動画では、お喋り一切なしの非常にシンプルな構成になっています。

説明はテロップが映し出される仕組みです。

シンプルだし、とっても映像が見やすい動画になっていますね。

無駄な工程がなく必要な情報のみ目にできるので、かなり集中して見入ることができます。

忙しい方や隙間時間につまみ細工をたしなむ方にとっては、とても有難い構成ですね。

動画のチェックポイント
  • 作業工程を飛ばさない
  • 一連の動作をチェックできる
  • 最初から最後まで約3分で見終える

短い動画なので集中力が途切れません。ほど良い長さで飽きずに視聴できます。

独自の手法でカンタン・分かりやすい

半球スチロールの中央にワイヤーを刺している様子
出典 : YouTube

88 made」動画では、一般的に知られている手法とは違った方法を紹介してくれることが度々あります。

枠にとらわれない工程は、初心者につまみ細工のハードルを下げてくれる、いわば奥義のようなもの。

独自の手法を門外不出にせず、このように誰でも参考にできる動画として配信してくれるのはとても嬉しいことです。

一般的な方法よりも簡単で分かりやすいって、そりゃもう、ありがたく参考にさせていただくしかないですよね。

「半くす土台は難しいの?」「初心者でも簡単に作れる方法を知りたい」こんなつまみ細工初心者の疑問に応えた動画ですね。

「88 made」の動画を見れば、初心者でも半くす土台を作れますと、胸を張って答えられます。

つまみ細工は土台も綺麗

半くすにワイヤーを刺して、土台作りが完成した様子
出典 : YouTube

つまみ細工の基礎から組み立てまでレクチャーする「88 made」。

今回は、髪飾り用半くす土台の作り方についての動画を紹介しました。

不器用さんでも動画のように、簡単に美しく半くす土台を仕上げることができますよ。

つまみ細工の魅力

小物に付けたり髪飾りにしたり、アクセサリーにもなり、幅広いアレンジが可能。

いつもの小物や装いがとっても華やかになる女子の強い味方アイテムになります。

自分好みの色合いで作れるのが魅力的ですよね。

基本の土台作りをマスターして、つまみ細工の魅力的な世界にどっぷり浸かった至福の時間を過ごしてくださいね。

この記事を読んで、つまみ細工に興味を持ちましたら、ぜひ動画をご覧になってみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2