【レジン】描かずに出来るレジンアクセサリーの作り方とは?

「チャンネルohana」(登録者数6.46万人)よりご紹介します。

当チャンネルでは、フリーハンド&オリジナル技法でレジンアクセサリーの作る方法が中心に紹介されております。

今回、描くのが苦手な人向けのデザインアクセサリーを作る動画です。

「描かずにできるデザイン」とついているのが独特であり魅力となっています。

描けなくてもできる

ピンセットで配置を微調整することで「デザインが苦手でも」レジンアクセサリーを作っている画像
出典 : YouTube

あなたはデザインがいまいちよくわからず、ものづくりで困った経験がありますでしょうか。

ハンドメイドしている=デザインもできて当然、のような空気が流れて不安に思うかもしれません。

その気持ちよくわかります。しかし、ご安心ください。

平安きりん

当動画では「描けなくてもできる」デザインアクセサリーの存在を知ることができます。

そんな都合のいい方法あるのか、とあなたは思ったかもしれません。

この動画を見れば「描けないとダメなんだ」という思い込みから、一瞬で解放されますよ。

自分にはデザインセンスが全くなくて他の人のを見てると悲しくなる…。

チャンネルohanaの動画なら、描かずともアクセサリーを作る方法を教えてくれます。

本当に描けなくてもできる?と思うあなたの不安を払拭してくれるところが魅力となっているのです。

清原製の使い心地をレビュー

清原製のレジン液を今回試しに使ってみる画像
出典 : YouTube

動画内で「清原」「KIYOHARA」という単語が何度か出てきます。その疑問にお答えしますと以下の通りです。

KIYOHARA/清原とは?
  • 手芸・クラフト用品を販売している清原株式会社のこと。
  • 動画内で紹介されているレジン液とLED・UVライトは清原製のものという意味。

清原製品が気になったのであれば、チャンネルohanaで初めて使った使い心地・レビューを知ることができますよ。

平安きりん

直接使ってみてのレビューはとても貴重なものとなっていますので、見る価値があります。

ハンドメイドをしている人で使いやすい材料・製品がないか探しているあなたに、おすすめできるものとなっています。

あなたが少しでも興味が出たのであれば、チャンネルohanaの当動画を見て検討してみてはいかがでしょうか。

収納ケース

レジン液をLED・UVライトで硬化している間によく質問される収納ケースを紹介する画像
出典 : YouTube

チャンネルohanaがよく使っている道具を知りたいと、あなたは思ったかもしれません。

当動画内では、チャンネルohanaが使用している「収納ケース」がちらっとだけ紹介されています。

あなたがハンドメイド作家がどういうものを愛用しているか知りたいと思ったのであれば、朗報です。

プロの愛用アイテムってめちゃくちゃ気になるからチェックしたいかも…。

ものづくりにおいて誰がどの材料を愛用して使うかは、人によってバラバラです。

特定の道具を使うことに正解・不正解はありません。しかし、参考になるのもまた事実。

使いやすいと思う道具を見つけるために、チャンネルohanaが使っている収納ケースが気になるというあなたには必見です。

描かずともデザインはできる

この記事では、デザインが苦手な人向けのアクセサリーの作り方の3つの見どころをお伝えしました。

当動画を見れば、描くのが苦手でもレジンアクセサリー作ることができる方法を知ることができます。

見るべきポイント
  • 「描かずともデザインができる」とはどのようにやるのか
  • 「清原製」の使い心地とはどのようなものであるか
  • プロの使う収納ケースとは

チャンネルohanaの動画を見れば、清原製の使い心地も知ることができるのでおすすめです。

描くのが苦手でも作りたいと思っているあなたは是非、チャンネルohanaの動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2