【簡単&スピーディ】余ったはぎれでおしゃれなハンドメイドバッグに大変身

手芸部hanaco [handicraft]」(登録者数26.1万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、はぎれを活用したかわいいバッグの製作をしていく動画です。

布を使った作品を作っていると、どうしても出てきてしまうはぎれ布。

平安きりん

そんな時にぴったりなのが、今回の動画で紹介しているはぎれ布をうまく活用したハンドメイド作品です。

お気に入りの布だから捨てるのは嫌だなと思っている方にもおすすめです。

自分が大好きなかわいいはぎれ布を使って、おしゃれなバッグに大変身させてみてはいかがでしょうか。

見どころポイント
  • 自宅にあるはぎれ布を使うので揃える材料が少ない
  • 色んな形のはぎれをペタペタ貼るだけで楽しい
  • ミシンが使えればあっという間に完成
  • コンパクトだけどマチがあるバッグなので便利

揃える材料が少ない

材料ははぎれ・接着芯だけ。あとは家庭にある定規・裁断ばさみ・アイロン・クリップ・ミシンで簡単にできる
出典 : YouTube

思い立ったが吉日。今あるはぎれでサッとスピーディにバッグが作れないかなと思っている人に必見です。

はぎれ布のバッグは、手芸好きの方であれば家にある余り物の材料を使うので、わざわざ用意する材料が少ないのがメリットです。

必要な道具も家にあるものを使ってできるため、あとは、接着芯を買うだけですぐに制作に取り掛かれるのもいいですね。

必要な道具
  • 定規
  • 裁断ばさみ
  • アイロン
  • クリップ
  • ミシン

着色芯とは、樹脂が吹き付けてある布のこと。アイロンを使って布に張り付けることで、それぞれの布が一つにまとまり、張りを持たせたり型崩れを防ぐことができます。

色んな形や色のはぎれをペタペタ貼るだけ

接着芯の上に、はぎれをペタペタと隙間なく貼っていく
出典 : YouTube

はぎれ一枚一枚はとても小さくてバッグにはなりません。しかし、つなぎ合わせることで一枚の布に早変わりします。

まるでパズルをしているような作業ですが、作る人のセンスが出てとても面白い。同じものが2度と出来ないのもいいです。

平安きりん

ひとつひとつはバラバラなデザインでも、合わさっていくと不思議にカッコよくなっていくんですね。

ペタペタと貼っていく作業は、楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいそうです。

動画を観て参考にしてから、いろいろな柄のはぎれ布を使って個性ある一枚布を作ってみてはいかがでしょうか。

ミシンを使えば簡単

手縫いよりもミシンを使えば、スムーズ・簡単に仕上げられる
出典 : YouTube

細かいパーツのはぎれは、アイロンだけでは接着が心配ですね。ミシンでざっくり縫えば、簡単に強度を上げることができます。

ミシンを使うことで、キルティングみたいにザクザク縫ってしまえば、もう生地がずれる心配がありません。

小さいはぎれ布から大きな一枚のしっかりとした布に早変わりです。

平安きりん

真っすぐに縫うから難しくもなく、初心者でもわりとスムーズに縫えちゃいます。

詳しい作り方は、ぜひ動画から学んでみてください。

コンパクトなのに大容量

コンパクトサイズなのに、ランチボックスや水筒を入れられる大容量タイプ
出典 : YouTube

今回作成したのは、見た目がとてもコンパクトで持ち運びがしやすそうなバッグ。

見た目はコンパクトですが、マチを作っているのでお弁当箱が2個も入る便利なバッグになっています。

お弁当をかわいいデザインのバッグに入れて、公園でランチなんていうのもいいですね。

平安きりん

もちろん、布サイズに合わせてトートバッグなども作れて、はぎれを使ったハンドメイドが楽しくなってくるはず。

作り方や完成作品など、詳しくは、動画をチェックしてみてください。

まとめ

今回は、手芸部hanaco [handicraft] チャンネルのはぎれを使ったハンドメイドバッグを紹介しました。

とても丁寧に解説されていて、分かりやすくて参考になりますね。

平安きりん

チャンネルではバッグづくりを中心にアップされており、身近な材料でおしゃれに仕上がる作品が多数あります。

今回ご紹介した「はぎれ」を使ったアイテムは、他にもポケットティッシュ入れなど小物類もあるのでおすすめです。

この記事を読んで少しでも興味が湧いたなら、是非一度 手芸部hanaco [handicraft] さんの動画を覗いてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2