【初心者でも可能】丸ノコを使いこなして、ガタツキを簡単に直す方法

「カミヤ先生のDIY!家具教室」(登録者12.5万人)よりご紹介します。

この動画では椅子のガタツキを丸ノコで直す方法が紹介されています。必要な工具や丸ノコの使い方が丁寧に解説されています。

DIYを始めたばかりの頃ですと、細かいミスがどうしても出てしまい、思うような作品ができません。ガタツキも出やすいです。

ガタツキがどうしても出てしまうんですが、動画を見るだけで直せます。

自分なりに考えてガタツキを直していたこともありましたが、動画を見た後の方がいい作品ができました。

動画ではガタツキの直し方を丁寧に解説してくれているので、椅子のガタツキが気になる方はぜひ動画を参考にしてみてください。

ガタツキを直す作業以外の補足もあり

作業の補足を解説している時の画像です
出典:YouTube

動画ではガタツキを直す前段階から解説されていて、最初の段階でどのようにカットすればいいのかも解説されています。

ガタツキの原因やガタツキを修正すること以外の作業も細かく解説してくれているのがありがたいです。

平安きりん

細かいところまで解説してくれているのがありがたいです。間違えることがほとんどありません。

作業の補足説明もあり、疑問点をできるだけ解消してくれようとしています。。やり方が具体的で、誰でも実践可能です。

補足のテロップで解説あり

補足はテロップと音声の両方で説明があり、作業音がうるさい環境の中でも、テロップで内容確認できるのがありがたいです。

このような細かな気配りが数多くあり、とても見やすいです。

初心者でもわかりやすい解説になっていますので、具体的な方法は動画でご確認ください。

カットした後のガタツキを直すプロの技術

ガタを確認している時の画像です。
出典:YouTube

椅子を作る時はどうしても多少のガタツキが出てきます。そして、椅子にガタツキがあると使い心地が悪いです。

そんな時にこの動画の方法でガタツキを修正すれば、完成度の高い椅子が完成します。

ちょっとしたガタツキで、使いやすさがだいぶ変わってきます。

最初の完成段階ではどうしてもガタツキが出てしまうものなので、それを修正することが大切。

DIYを始めたばかりの頃だとガタツキを修正しようとして、さらにガタついたりしますが、動画の方法で簡単に直せます。

初心者が知りたいことを丁寧に解説してくれていて、すぐに実践しやすいですよ。

どうしてもガタツキが出てしまいますが、そのガタツキを修正する具体的な方法が解説されているのがいいですね。

再生数も多く、コメント欄でも評価が高い

動画再生数は1万回以上となっています。コメント欄での評価も高く、プロの知識はすごいという意見もありました。

微妙なガタツキをプロではない人が直すのは大変ですが、動画ではガタツキを直すための知識がふんだんに紹介されています。

ガタツキを直すための知識の一例
  • カットする前の注意点
  • 鉛筆の使い方
  • ガタツキの調べ方

細かいミスが積み重なることで、大きなズレにつながってしまうことがありますよね。

細かいところから解説してくれているのは本当にありがたいです。コメント欄でも意見があるのは動画の信頼性につながります。

動画の評価も高評価の割合が多いです。

ガタツキを直したい人は一度チェック

ガタツキ修正完了間近の画像です。
出典:YouTube

ガタツキを直す方法を知っておくだけで、作品の完成度はグッと上がります。

動画で紹介されている方法は椅子以外でも応用でき、簡単な腰掛けなどにも応用できる方法です。

平安きりん

いろんな方法を解説してくれているので、人それぞれ好みに合わせて実践できます。真似するのもOKです。

基本的な作業から確認できますので、ガタツキが気になる方は動画を参考にして、修正してみてください。

アレンジしたやり方で挑戦するのもOK。見たい場面にスキップしながら動画を確認してくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2