【掃除を楽に】トイレの床に物を置かないシンプルライフ【スッキリ】

「Life Hapisan」(チャンネル登録者数2.89万人)よりご紹介します。

部屋をきれいに保つためには、結局ちょこちょこ掃除をすることが一番効果的。そのためには、掃除しやすい状態にしておきたい。

想像してみてください。どんな部屋だと掃除機をかけやすいですか?そう、床にものがない部屋が理想です。

平安きりん

今回ご紹介する動画は「トイレの床に物を置くのをやめたらスッキリしますよ」というお話です。

トイレは一番キレイにしておきたい場所。掃除するのがなんとなく気が重かったから、動画を参考にしてみよう。

家事は少しでも楽になればなるほど助かりますよね。

「暮らし」などをテーマに、ちょっと役立つ情報や小さな発見をYouTubeチャンネルで紹介している配信者のハピさん。

ハピさんが実践しているトイレの工夫を拝見していきましょう。

この動画のおすすめポイント
  • 引き算の発想で掃除を楽にする
  • すぐに真似できる簡単なアイデア
  • 衛生的な掃除方法

それではさっそく、この動画の見どころを解説してまいります。

トイレの空間からなくしたほうが良いもの

洋式トイレの写真
出典 : YouTube

平成生まれの方はピンとこないかも知れませんが、昔は何でカバーしていました。

なんと、「電話」「ドアノブ」「洗濯機」「テレビ」まで、ほこりよけのために布で覆っていたんです。

ホコリの主成分は繊維くず。実は布からの繊維くずがホコリの発生源って知っていますか?

実は、ホコリを減らすには布製品を減らすのが一番効果的なんです。

動画内でトイレから撤去することをすすめるファブリックアイテムの一覧を紹介しているので、真似して快適な空間にしましょう。

すぐに真似できる簡単なアイデア

トイレの壁のタオル掛に紙袋を掛けている写真
出典 : YouTube

トイレの「こうあるべき」という概念を捨てれば、より簡単に掃除できて清潔を保ちやすくなります。

例えば、これまで使っていたトイレのアイテムを見直してみましょう。

代替アイテムのほうが便利で楽になるなら取り入れないと損です。

こまめに掃除すれば汚れはたまらない。トイレに汚いものをためておかないように発想の転換をしよう。

トイレを清潔にするためとはいえ、何でもかんでも取り除くわけにはいけません。

少しネタバレしますと「トイレブラシ」「ゴミ箱」をなくすかわりに別のアイテムを使っています。

すぐに手に入るアイテムを使った、誰にでも真似できるアイデアの詳細は動画でご覧ください。

衛生的な掃除方法

そうじブラシを置いていないトイレの画像
出典 : YouTube

トイレ掃除は清潔が第一。トイレを介して病気がうつってしまう例もあるので、使い捨ての道具で掃除できたら一番です。

この動画では、思い切ってトイレブラシをトイレからなくしています。

トイレブラシがなかったらどうやって掃除するの?

トイレブラシの放置は不衛生なため、無くせるものなら無くしたいところ。ブラシ無しでできる掃除方法も気になりますよね。

トイレブラシを使わないでどのように掃除をすればいいか、答えは動画でどうぞ。

そもそもこまめに掃除したら手強い汚れはつきません。気軽に掃除できるしくみの方が大事です。

みんなが快適なトイレにしましょう

以上、今回は「掃除を楽にするためにトイレの床に物を置かない」をテーマにした動画をご紹介いたしました。

我が家の場合、トイレマットの撤去に夫はわりとすんなり応じてくれました。

が、団塊世代の父は固定観念からなかなか首を立てに振ってくれませんでした。

個人的な意見ですが、主に掃除をする人が決定権を持っていいと思います。

このさい、この動画を家族と見て「こんなにきれいなトイレにしたいでしょ?」と言うもよし。

「自分で掃除してくださる?」と言うもよし。

できれば波風を立てないように、家族で穏やかにこの動画をご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2