【ハンドメイドで稼ぎたい】作家がやるべきSNSの戦略を解説

「ハンドメイド部」(登録者数1,040人)よりご紹介します。

ハンドメイドを趣味でやっている方の中で、「自分で作った作品を売って稼ぎたい」と考える方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方達に知っておいて損はないSNS戦略を解説した動画を1本ご紹介致します。

ハンドメイドだけに限らず「自分を売り込みたい」などを考えている方にもおすすめの記事となっています。

趣味を副業にできるって憧れですね。

こんな方におすすめ
  • ハンドメイドでお金を稼ぎたい
  • 売上のためにSNSを活用した戦略が知りたい
  • SNSをやっているけど売上が伸びない

売上げはSNSで差が出る

れいもんが、5種類のSNSを紹介している様子を映した画像。
出典 : YouTube

SNSには代表的なものでいうと、以下のものがあげられます。

代表的なSNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • TikTok

すでに利用されていて、自作のハンドメイドを投稿されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、その自作のハンドメイドを”売り込む“となった場合、SNSの使い方を工夫する必要がありますよね。

この動画では、効率よくハンドメイドを売り込むためのSNSの戦略が詳しく紹介されています。

平安きりん

知っている人と知らない人では、売上に大きな差が出ている可能性があります

新規を獲得するためのSNS戦略とは

新規獲得に効率が良いSNSを紹介します。
出典 : YouTube

自作のハンドメイドを広めるために、SNSを活用している方も多いと思います。

しかし中には、

なかなか新規のお客さんが増えない。

と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか?

そんな時に一度確認して欲しいことが、「自分がどのSNSを活用しているか」です。

先ほど紹介した5つのSNSの中で、どれに力を入れているか思い返してみましょう。

一番使っているのは?
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • TikTok

実はこの中に、「新規獲得に向いているSNS」と、「新規獲得に向いていないSNS」があるんです。

しかも、多くの方が使いがちなSNSほど新規獲得に向いていないという可能性があります。

その理由は、紹介している動画で全て解説されていました

平安きりん

新規獲得に向けて、SNS運用を見直してみましょう。

インスタは新規獲得に向いていない?

少しだけヒントを公開します。
出典 : YouTube

少しだけ情報を公開すると、「Instagram」は新規獲得に向いていないとされています。

その理由の1つは、「フォロワーにしか見てもらえない」という点です。

意外と、Instagramに力を入れていた方は多いのではないでしょうか?

でも、Instagramで顧客を集めている人もいるよ?

もちろん、Instagramでも集客は可能です。

Instagramが絶対にダメという訳ではありませんが、あくまでも効率が悪いため推奨はされません。

この動画では、もっと効率良く新規を獲得するSNSが紹介されています。

それぞれSNSのメリットとデメリットを解説しているので、イメージがしやすいですよ。

それぞれSNSの特性を理解して、うまく活用しながらハンドメイドの副業の幅を広げてみましょう。

今回紹介したYouTubeチャンネル「ハンドメイド部」では、自宅で楽しめるハンドメイドを数多く発信しています。

子供から大人まで幅広い層でお楽しみいただける動画となっているので、気になる方はチャンネル全体も合わせてご覧ください。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムにハンドメイド部れいもんさんのインタビューを掲載しています。
LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2